2016/05/28 ビバラロックに行ってきた。にっけ(@nikke_1925)

今年で3年目の開催となるビバラロック。それの初日に行ってきました。僕も3年連続での参戦となりました。

本当に直前(その日の朝)までチケットが見つからなくて、行くのを諦めようとしていた矢先、フォロワーの方からチケットを譲っていただくということが決まり、急遽行けることに。ありがとうございます!Twitterやってて良かった!

thumb_IMG_1614_1024

 

見たアーティストはこんなカンジ。せっかくだし、ちょっとずつだけど感想を書いておきたいと思います。

ビバラロック

 

朝は遅刻して、11時過ぎころの到着だったため、1ターン目のアーティストは見れず。ヨギー見たかったんだけれども。残念。ということで最初のアーティストは夜の本気ダンスから。

夜の本気ダンス

だいたい日中に登場する夜の本気ダンス。彼らを夜に見たのは、忘れらんねえよとの2マンライブだけな気がする。フェス主催者もちょっと悪意あるでしょ。笑

この日もドラムのモンスターMCが炸裂してたね。朝イチからゴリゴリのサークルが形成されてて、楽しかった。

 

東京スカパラダイスオーケストラ

2F席でのんびりと見た。スカパラを最初から最後までちゃんと見るのはなんだかんだ初な気がする。

途中で10-FEETのメンバーが登場したのはサプライズ。てっきり尾崎世界観が登場するもんだと思ってた。(10-FEETの出演は次の日)

この曲でテンションが爆上がりした。上から見てたらダイバーも出てたね。

 

 

クリープハイプ

相変わらず安定のヒット曲をやってた印象。出だし「朝イチのXXX」というMCで「HE IS MINE」から始まったのは意外だった。

MCはどこか他人行儀ってカンジだったね。


「二十九、三十」が聞けたのは良かったと思う。

 

THE ORAL CIGARETTS

この日イチバン動いたのはオーラル。誕生日が同じよっち氏と合流しワイワイ勢と混ざって楽しんでた。左回りで僕は靴を無くし(すぐ見つかった)、よっち氏はアザを生成してた。そんなカンジ。

この曲でのカロリー消費率はすごかったと思う。

 

ゲスの極み乙女。

ちゃんと見るの2年ぶりとかな気がする。全然最近曲を聴いてなかったんだけど、ほとんど曲が分かったから、頭にのこるメロディーを作る天才なんだろうな、って思った。

どこか学園祭ノリって感じが抜けてないな、って思ったんだけど、それもまた人気の理由なんだろうね、オジサンには分からないけど……

個人的に「餅ガール」が聴けたのが嬉しかった。

 

Suchmos

凛として時雨を見るか最後の最後まで迷って向かったSuchmos。初めて見ました。

イチバン小さいステージでの演奏ってことだったんだけど、入場規制もいいところで、CAVE STAGE内はサウナ状態。とてもじゃないけどここには居られないということで途中で外へ離脱。

ありがたいことにビバラロックはCAVE STAGE の生中継コーナーがあるので、そこで優雅に鑑賞することにした。

みんながだいぶ推してたからそーとーに予習して臨んだんだけど、安定のチャラさとカッコよさだったよ。これはライブハウスに行ってもいいな……

 

サカナクション

年末のCDJぶりに見たサカナクション。大きいステージがここまで映えるアーティストは他にはいないと思う。途中で音飛びするっていうハプニングもあったけど、それを上回るパフォーマンス力で「スゴイ」の一言に尽きる。

和太鼓が登場してパフォーマンスするっていうやつはCDJのときも見たんだけど、あのときのMCがマイクエコーかかりすぎで何言ってるか全く聞こえないからそれだけは改善した方が良いと思う。でもまあ盛り上がるんだけどね。そのあとの「アイデンティティ」はもう悔しいくらいにテンション上がる。

とにかく良かった。ワンマン行きたい。

 

総括

thumb_IMG_1616_1024

クローク問題やステージ間の移動のしづらさが解決していなかったりしたけれど(会場の特性上仕方ないのかもしれないけど)、屋内ということで居心地の良いフェスだというのは間違いなし。2F席からでも割とよく見える配置になってるのが良いね。

ぜひ来年も行きたいな。

 

次のライブはおそらく7月のWHITE ASH。6月に何か楽しそうなのないですか…?

ABOUTこの記事をかいた人

にっけ

1990年生まれ、東京在住。国立理系大学院を修了後、大手メーカーに就職。SEとして働き、現在2年目。インターネットと音楽と漫画が好き。主にTwitterに生息しています(@nikke_1925)