めいの好きな歌詞のフレーズ

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

 

 

 

 

こんにちは~、めいです(^u^)

今週のテーマ「好きな歌詞のフレーズ」について、何曲かわたしも書いてみたいと思います!

 

いくぜっ!

 

 

トキメキは気のせいとかじゃない

いきなりポップにきました!

東京カランコロンの「フォークダンスが踊れない」

高校時代にハマって、よく聴いてました。

 

歌詞の内容自体は恋するシャイボーイってカンジなんですが、自分の気持ちをごまかさないこの部分が、なんかいいなあって思います。

 

 

 

 

雑音だらけの嘘の中の小さな本当を聴かせて

 

クリープハイプ「ラジオ」

にっけさんもラジオについて書かれてましたね!

CDを買って初めてこの歌詞を見たとき、夜中の1時くらいだったので余計にグッと来たのを覚えています(笑)夜中のあの染み具合ってなんだろう…!

 

どうでもいいことはいっぱいあるし、どうでもいい人もいっぱいいるけど、大切にしたい人、大切にしてくれている人に対してはいつもこういう気持ちでいたいです。

近くにいても、自分以外の本当の気持ちはやっぱりわからないから「心の中ではどう思っているんだろう」って不安になることもある。でも、このフレーズを思い出すと「同じふうに思っていてくれたらうれしい」って思えるようになりました。

 

 

 

あなたに夢で逢えたら

素敵なことだと思うわ

never young beach の新しいアルバム

fam fam 「夢で逢えたら」

 

このMVいいなあ~!

 

 

 

勇気はあるだろうか 一度手を繋いだら

離さないまま外まで 連れていくよ 信じていいよ

BUMP OF CHICKEN 「メーデー」

この曲のことはブログで何回か書いたような気がします。

「信じていいよ」が好きです、優しさ…!

ここまでの関係って、なかなかないと思う。すてきだ~!

 

 

 

 

では!ありがとうございました~~(^u^)

BUMP OF CHICKEN 隠し曲徹底解説【アルバム編】

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

バンプといえば隠しトラック。全てのCDやDVDに隠しトラックを必ず詰め込む根性というかプロ意識というか、本当にすごい。

本日は、前回の【DVD編】に引き続き、
アルバム編の内容を徹底解説したいと思います。

例によって、隠しトラックの内容にまで言及するため、
ネタバレ要注意です。

それでは行ってみましょう!

DANNY / FLAME VEIN

FLAME VEIN

初っ端からイレギュラーの3曲入り隠しトラック。
FLAME VEINの1曲目「ガラスのブルース」を巻き戻すこと(プリギャップ)で登場するこの隠しトラックは、
今の再生機器で再現できるものは少ないのではないのでしょうか。

「FLAME VEIN」は1999年3月18日 ハイラインレコーズから発売、
2004年4月28日、現所属トイズファクトリーから再販されています。

隠しですが、なんという素晴らしい曲でなんでしょうか。昔はすべて英詩の曲をよく作っていたという彼等ですが、その頃に作った曲かもしれませんね。

愛犬DANNYはバカだけど!頑張れDANNY戦え!っていう、今でもバンプの中に流れる考え方の原点みたいな曲。疾走感もありますし、ライブでやってくれると盛り上がる。余談ですが、藤くんは猫を飼ってて、増川は犬を飼ってたそうですが、藤くんは犬を飼ったことはあるのかな。

Fighting,Burning,Dying.全部現在進行形で、微妙に韻も踏んでる(?)When The Morningは見逃してあげよう。

歌詞を見ると文法グチャグチャだけど、気持ちがすっごく伝わってくる。意味が伝われば文法なんて、どうでもいい気がする。熱い気持ちの伝わってくる素晴らしい隠しトラック。

ライブでも最近はよく演奏されていますね。みんなでサビ前で飛び跳ねるのが楽しいんだよねえ。

ドッキング / FLAME VEIN

おっぱいって言いたいだけな健全な若い男子たちによる隠しトラック。これ、初めて聞いたとき、「若いヤングがナウな服」にめっちゃツボった記憶があります。正に若いヤングだったBUMP OF CHICKENの隠しトラック。(これくらいしか書くことがない……!)

MY BEST FRIENDS / FLAME VEIN

この曲だけ前述の「DANNY」「ドッキング」と比べて音質がよいという謎の曲。メインヴォーカルは升で、途中からメンバーが重なっていくスタイル。升の音痴っぷりが顕著で、メンバーから失笑(?)されているのが印象的な一曲。

THE LIVING DEAD/THE LIVING DEAD (2000/03/25)

THE LIVING DEAD 隠しトラック

藤くんが咳でしか出演していない隠しトラックです。

増川弘明がひたすらチャマと秀ちゃんに弄り倒されています。チャマと秀ちゃんが増川の渾名(?)の「にっけ」「ホセ」を連呼しています。ちなみに僕のハンドルネームはここから来ていたりします。

改めて聞いてもひたすら謎なトラック。

ちなみに、「にっけ」は増川が「日経(航空)とJAL(航空)」を間違えて「にっけとジョルノ」と読んだから、とどこかで見た記憶があります。

ホセは増川が痩せてるので細い→ホセ。増川弘明ホント愛されてるなあっていう隠しトラックですね。

因みに今初めて知りましたが、この隠しトラック、「THE LIVING DEAD」てタイトルなんですね。そのまんまじゃん(笑)

IN MY HEART・IN MY NIKKE / jupiter (2002/2/20)

jupiter 隠しトラック

両方とも増川がメインボーカルの曲と思われます。あれ、でもIN MY NIKKEの後半は藤くんが歌ってますね。

後述のユグドラシルの隠しトラックに出てくる「JOY」は多分このバンドのことです。これがきっと、あの「電撃解散ライブ」です。

IN MY HEARTの「雨が降っても傘ささない」が個人的にツボすぎて毎回笑ってしまう。何気にここでも出てくる謎の「オゴマメ」。

聞いた話だと、ヒロがMCを言ってる部分とか一部分の歌い方は、実際のライブでの藤くんを「増川なりに」真似したらしいです。

IN MY NIKKEは相変わらず結局皆ヒロ大好きっていう歌。バンプのこの頃の隠しによく出てくる「ぬるぬる」「ずるずる」「ぐるぐる」、永遠に4人にしか分からない言葉ですね。バンプ語。

O-TO-GA-ME はーと / ユグドラシル (2004/8/25)

ユグドラシル 隠しトラック

個人的に大好きな隠しトラック。音楽番組に出てるっていうていです。ランキングを発表してる「良い声の人」の正体が藤くんだって言うのは有名な話。個人的にはちょっとMステっぽいな、とか思って当時は聞いていましたが、まさか本当にBUMP OF CHICKENがMステに出るなんて……。

司会役(Mステだとタモリさんですね)のチャマが、秀ちゃんの話を適当に聞いてる部分が面白い。

ヒロが目隠ししてスイカ割りしたら、棒で叩いたのは藤くんだった、ていう歌です。

ユグドラシルの発売が夏なので、夏らしい歌詞の隠しトラックです。

カラオケにも入っていたりしますよね、なかなか有名な一曲。

BELIEVE / orbital period(2007/12/19)

Orbital Period 隠しトラック

さあ、これが「BELIEVE」シリーズの始まりです。

本当にバンプってすぐ手叩くな。

これ、丸っきり打ち合わせなしでやったんでしょうか。この4人なら有り得そうで怖い。

秀ちゃん=レッサー(パンダ)が若干可哀想な内容。普通に苛められてる。だから言ったべ、パンダはつけるなって。だけど、大分まともになってますよね。ユグドラシルまでの隠しはちょっといっちゃってましたけど、この隠しはPONTSUKA聞いてるみたいな感じですね。

BELIEVE デモテープ編 / present from you (2008/6/18)

ただのレッサーパンダ(秀ちゃん)イジメじゃん!(笑)
BELIEVEシリーズは、曲より4人のトークが聞きどころですね。

「レッサーパンダの件は却下で」

「お前は黒い染みなんだよ」

ひっでえな……(笑)

「ハテナッチ!なんでレッサーのことレッサーパンダって呼ぶなって言わないんだよ」

「あ、ごめん忘れてた」

切ねえ……ひたすら切ねえ。
チャマが皆にギタボすすめられて、「皆がまあそう言うならしょうがない」って言いながら引き受けるの、めちゃくちゃリアリティがあって良い。こんな高校生4人組、絶対いるよなあ。

秀ちゃんの立ち位置も、こう言う奴居るよなあっていうキャラを、たまたま秀ちゃんがやってるだけなのかな。歌が上手いわけでもないのに、やったらボーカルやりたがる奴。そう考えていくとなかなか深い。取り敢えずバンド組みたがる高校生や大学生の事情。結果的に、解散しますね。うん。音楽性の方向の違いがどうたらとか言って。ただ仲が悪いだけ。きっとよくあるケース。シビアな隠しだな(考えすぎ?)。

OF COURSE / COSMONAUT (2010/12/15)

COSMONAUT

チャマの家に、藤くん、ヒロ、秀ちゃんが突然押し掛けて、バンドを組んだと言って強制的に曲を聞かせます。

「よくない。いいか悪いかで言ったら、良くない」

名言ですね。積極的に使っていきたい。

その後の藤くん「でも作っちゃった」これも言い訳として積極的に使っていきたい。

「いいか よく聞け 都会では 時計の針すら 戻せない」って歌詞にチャマが「どこだって戻せなくない?」って突っ込む部分が最高。これもどちらかと言うと、トークメインの隠しトラック。

チャマが所々「食うなよ」「座るんだ」「俺のラジカセ使うんだ」「なんで家来たの」って3人の言動に突っ込んでるのが聞きどころです。1回聞いただけじゃ全部聞き取れないので(多分)、繰り返し聞いてみてください。

faraway / BUMP OF CHICKEN Ⅰ [1999-2004] (2013/7/3)

BUMP OF CHICKEN Ⅰ 隠しトラック

まさかのベストアルバム。一枚目に入っているのは「faraway」。

バンプアカペラ合唱団とでも言ったところでしょうか。教会で歌ってそう。高音の賛美歌の様ですね。女の私でもこの高音出せるか怪しいな。

良いこと歌ってる感じなんですが、ちょこちょこ歌詞が謎です。あ、また手叩きだしたぞ。分かりました、これは「BUMP OF CHICKENにラブソングを」です。割とまともな隠しトラックな気がする。

くちびる/BUMP OF CHICKEN II [2005-2010] (2013/7/3)

BUMP OF CHICKEN Ⅱ 隠しトラック

隠しトラックの中でも、無駄にクオリティ高い(歌詞除く)曲作ってないか?ていう曲がありますけど、これもその中に入る気がする一曲。楽曲だけなら普通の曲として存在しててもおかしくないな。

ちょっと和テイストな感じ。「シャドー」(オンリーロンリーグローリーに収録)を彷彿とさせます。

30過ぎたおじさんが四人揃って「ん~にゃお!」て歌う破壊力が凄まじい。

TO.I.KI / Butterflies (2016/2/10)

Butterflies 隠しトラック

表題曲、「Butterfly」がEDM風!と発売前から話題になっていたアルバムですが隠しも今風ですね。

藤原さん、良い声の無駄遣いだよ!!!

最初に入ってるこの不思議な声……。ディズニーのアニメ映画「シンデレラ」でネズミが歌ってるシーンを早送りするとこれに似た音が聞けますよ。

逞しく可愛く生きてる野生のハムスター、最強過ぎるな。そして、確かに金魚は可愛いし、1度でも君を責めた事は無いし、金魚も最高ですね。

ロボ魚のじびえ??って思ってましたが、GPSって言ってるのか……
もう40近いおじさんたちの「チュウ!」が聞けるのはこの曲だけですよ。
てか逆再生すると……!とか、マジかよ!隠しトラックに無駄な労力使ってるの最高すぎ。

因みに発売日の2月10日ですが、20周年記念ライブに行けて、生きてて良かったです。(今年の「リボン」も素晴らしかった)

さいごに

新しいアルバムが発売されたらこの記事に追記していきたいと思います!(多分)

【DVD編】の執筆からだいぶ間があいてしまいましたが、今度はシングル編も書きたいなあと思っております。

過不足あったり、この情報も載せて!というのがあったらぜひにっけ(@nikke_1925)までご連絡くださいませ。

この記事はゆりきのこ(@__yrkinokoz57)さんの協力を得て書かれました。ありがとうございました!

DVD編はこちら
BUMP OF CHICKEN 隠し曲徹底解説【DVD編】

BUMP OF CHICKENのアリーナツアーが決定!そして新曲「リボン」配信

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

さいきん活動的なBUMP OF CHICKEN。
秋からのアリーナツアーの発表、さらに新曲「リボン」が配信リリースされました。

会場とスケジュールはこんな感じ。

会場とスケジュール

2017.09.16.SAT 千葉県 幕張メッセ国際展示場1〜3ホール
2017.09.17.SUN 千葉県 幕張メッセ国際展示場1〜3ホール
2017.09.23.SAT 北海道 北海きたえーる
2017.09.24.SUN 北海道 北海きたえーる
2017.10.03.TUE 新潟県 朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター
2017.10.08.SUN 静岡県 エコパアリーナ
2017.10.31.TUE 大阪府 大阪城ホール
2017.11.01.WED 大阪府 大阪城ホール
2017.11.18.SAT 広島県 グリーンアリーナ
2017.12.09.SAT 宮城県 セキスイハイムスーパーアリーナ

2017.12.16.SAT 石川県 石川産業展示館4号館
2017.12.26.TUE 徳島県 アスティとくしま
2018.01.10.WED 愛知県 日本ガイシホール
2018.01.11.THU 愛知県 日本ガイシホール
2018.01.27.SAT 福岡県 マリンメッセ福岡
2018.01.28.SUN 福岡県 マリンメッセ福岡

幕張メッセの最速先行抽選受付は5/1(月)から5/8(月)まで。
申し込みはこちらのURLからできます。

新曲「リボン」配信

そして新曲のリボンが配信されましたね。

始めて聴いてもどこか懐かしさを感じられるような素敵な一曲。

年々優しさが増していってるように思える藤原基央。

はーチケット取れるよ良いなあ。

BUMP OF CHICKEN 隠し曲徹底解説【DVD編】

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

BUMP OF CHICKENの代名詞と言っても過言ではない
隠しトラック(隠し映像)。
本記事では、隠しトラックのうち、
DVD・BDに収録されているものについて
その出し方と、内容を書いていきます。

※ご注意
隠しトラックの内容にまで言及しているため、
だいぶネタバレを含んでおります。
「自分で見たいんだ!」という方は、
苦手な方はブラウザバックをお願いします。

新しいDVD・BDが発売される度、
なるべく早くこの記事に追記していこうと思っております。
発売されているのに書かれてない!という場合がございましたら、
お気軽ににっけ(@nikke_1925)までリプライ・DMをください。
迅速に対応します。
また、こんな情報もほしい!というリクエスト等も、
上記アカウントまでどうぞ。

前置きが長くなりましたが、内容に移りたいと思います!

BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016「BFLY」

2016年7月16日、17日に開催された
日産スタジアムの模様を収録したLIVE映像。

ライブ中の4人が映っているシーンがあまり多くなく、
「ファンを映したシーンが多めなのがちょっと気になる」
という声がAmazonレビューでは多く見受けられましたが、
僕個人的にはそこまで気になりませんでした。

Butterfliesのアルバム曲は全て演奏され、
さらにはファン待望のダンデライオンまで映像化された
ってのは大きい、、、
何回でも見てしまいそうな素晴らしい作品でした。

セットリスト

1. Hello,world!
2. パレード
3. K
4. カルマ
5. ファイター
6. 宝石になった日
7. アリア
8. 流星群
9. 大我慢大会
10. 孤独の合唱
11. ダンデライオン
12. GO
13. 車輪の唄
14. supernova
15. ray
16. 虹を待つ人
17. Butterfly
18. 天体観測 (EN)

隠しトラックの内容

アルバム「Butterflies」の隠しトラックとして
収録されている「TO.I.KI」のPVが(?)が流れます。

BUMP BFLY 隠し映像 といき TO.I.KI

個人的にはビミョーな仕上がりかなと思いました……
が、一度は見る価値あるかと思います。
こちらの記事では画像付きで詳しく
解説しているのでもし良ければ。
[画像あり]BUMP OF CHICKENの日産スタジアムライブBD 「BFLY」隠し映像の出し方

隠しトラックの出し方

気になる「TO.I.KI」の出し方はこちら。早送り可なのが非常にありがたいですね。

1.映像を最後まで再生する(早送り可 「ALL PLAY」もしくは自動再生)
2.しばらく放置すると「ALL PLAY」の上に「Secret Wall」が出現。
3.そこを選択して再生
4. 3択のクイズが出題されるので「ボボボイ」を選択(選択肢にない場合はそのままスルー)

「ボボボイ」の他に「ホボホイ」「ボボホイ」などのダミーの選択肢が登場します。その場合はスルーして下さい。
間違えるとまた映像を最初から再生しないといけないので注意が必要です。

BUMP OF CHICKEN 結成20周年記念Special Live 「20」

2016年2月11日に開催されたバンド結成20周年のライブ映像。
幕張メッセだったのに、チケットは争奪戦で、
BUMPの人気スゲエな……って思ったライブ。

ちなみに僕が人生でイチバン良かったなあと思うライブがこれ。
Twitterでもアツく語ってますね。

セットリスト

1. 天体観測
2. R.I.P.
3. バトルクライ
4. ランプ
5. 車輪の唄
6. ひとりごと
7. ナイフ
8. Butterfly
9. ロストマン
10. ベル
11. 66号線
12. K
13. ダイヤモンド
14. ray
15. ガラスのブルース
16. Hello,world! (EN)
17. BUMP OF CHICKENのテーマ (EN)

「DANNY」も本当はライブでやってたんだけど、
映像には収録されてなくて残念。

隠しトラックの内容

ある条件を満たすと、ライブでも披露された「BOCのテーマ」が流れます。
20周年にふさわしい隠しトラックだと思います。
今までのPVの総集編のような仕上がりで、
ファンにはたまらない仕上がりです……

隠しトラックの出し方

1.映像を最後まで再生する
2.しばらく放置すると「BUMP OF CHICKENのテーマ」のところのカーソルが白から赤に変わる。
3.そこを選択して再生

DVDでもBDでもやり方は同じはず。まだ見てない人はぜひ。

WILLPOLIS 2014

2014年7月31日に行われたバンド史上初の東京ドーム公演を中心とした、
全国ツアーの模様を収めたツアードキュメンタリー作品。

東京ドーム、なぜかこのライブだけ行ってないんだよね……
今更だけど行けば良かったと後悔……

セットリスト

「You were here」がここで初めてお披露目されたんだよね。
映像が感動的なんだよなあ……
このあたりのライブは「Stage of the ground」から始まることが多かったんだよね。

1. Stage of the ground
2. firefly
3. 虹を待つ人
4. サザンクロス
5. (please) forgive
6. Smile
7. 宇宙飛行士への手紙
8. 銀河鉄道
9. ray
10. white note
11. トーチ
12. 天体観測
13. ガラスのブルース
14. You were here

隠しトラックの出し方

DVD版とBD版で出し方が少し異なるので注意が必要です。
これを自力で見つけた人はスゴイ。

【DVD版】1. Disc2を挿入し、
WILLPOLIS、ゼロ、Smileの順に1回づつ再生(早送りOK)
【BD版】1. 自動再生・ALL PLAYで2周再生

2. メニュー画面で20:14ほど待つ(2014年だからですね)
3. 3階の人影にカーソルを合わせてボタンを押す
(rayを選んだ状態から左へ操作するとカーソルが合います)

2階の明かりは消えたり点いたりするので、惑わされないように注意です。
のんびりお茶でも飲みながら待ちましょう。

レッサーの「やべ、見つかった」の声が聞けたら成功。お疲れ様でした。

隠しトラックの内容

レッサーでピンと来た人はBUMPファンですね。

今回の隠し曲は「believe」の映像版。
レッサー以外一切顔が映らないのがシュール。

いつまで「believe」引っ張るんだって感じだけど、
面白いから許しましょう。

GOLD GLIDER TOUR2012

さいごの1枚はこちら。
全国アリーナツアー「GOLD GLIDER TOUR」の国立代々木第一体育館公演(2012年7月3日)の模様を収録したもの。
このツアーの仙台公演が僕が初めて行ったライブだったんだよね。
地元の郡山から友達とバスに乗って行ったの。懐かしい。

今となっちゃライブ行くなんて当たり前になっちゃってるけど
そのころの自分にとっては本当に特別な日になったんだよなあ。

そんなツアーが映像化されるなんて素晴らしい。

セットリスト

1. 三ツ星カルテット
2. 宇宙飛行士への手紙
3. HAPPY
4. ゼロ
5. 友達の唄
6. Smile
7. グッドラック
8. ハルジオン
9. sailing day
10. embrace
11. メーデー
12. イノセント
13. supernova
14. beautiful glider
15. カルマ
16. 天体観測
17. ガラスのブルース

僕が行ったツアーではアンコールが「くだらない唄」だったんだよね。
イチバン好きな曲だからとっても嬉しかった。

隠しトラックの内容

隠し曲選択後、セットリストの曲目が
パラパラっと崩れて残った文字は「PLAY sPortS」
秀ちゃんの「レッツプレイスポーツ〜♪」が記憶に新しいアレですね。
ひでちゃんがドラムを叩きながらノリノリで唄うけれども
他のメンバーは?というシュールな映像。

隠しトラックの出し方

DVD版とBD版で全く出し方が異なるので注意が必要です。

【DVD版】
0.DISC2を入れる
1.「Smile with 井上雄彦」を3回再生する
2.「オープニングムービー with 山崎貴×Moebius」を3回再生する
3.「GOOD LUCK PHOTO」の中の7/3の写真 を選択する
4. Menuに戻り、隠し項目を選択する
【Blu-ray版】
0.ディスクを挿入する(自動再生が始まる)
1.ライブ映像を最後まで見る
2.メインメニューになった後、しばらくすると右上からゴールドグライダーが飛んでくるのでそれを選択する
※コツ
「グッドラック」から↑(上ボタン)でグライダーを選択することが出来ます。
カーソルは「グッドラック」に置いて待機しましょう。再接近したタイミングで↑(↑ボタン)を押しましょう。

最初にも書きましたが、
新しいDVD・BDが発売されるたびにこちらの記事に
追記していこうと思っております!

「追記されてないよ!」ってのがあったらリプライ飛ばしてくださいませ。

そのうち頑張ってCD編も書く予定なので(そっちはスゴイ量になりそうだけど)、乞うご期待!


余談ですが、チャマがツイートしてた2016年のクリスマスプレゼント、最高でしたね。

▷ アルバム編はこちら
BUMP OF CHICKEN 隠し曲徹底解説【アルバム編】

2016年俺的ベストアルバム10選

2016年俺的ベストアルバム10選

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

新年あけましておめでとうございます。
2017年も明けて2週間が経とうとしており、
とても今更なのですが、昨年(2016年)のベストアルバム記事を
書きたいと思います。
ずっと書こう書こうとは思っていたものの、
なかなかまとまった時間が取れず(言い訳)、
この謎なタイミングでの公開になってしまいました。

3年後とかにね、この記事を見返したときに
「ああ〜こんなバンドもいたな〜」
みたいなことを思えたら良いかなとか思ってます。

それでは行ってみましょう!

第10位 We love Tank-Top / ヤバイTシャツ屋さん

みんなだいすきヤバT。
メジャーデビューおめでとう!

一応メロコアバンドってことで、
唄って踊れる楽曲が盛りだくさん。
一発屋では終わらないで欲しいなあ。
この大学のサークル感を出したまま、
メジャーシーンを駆け上ってもらいたい。
2017年の活躍にも期待です!

第9位 dark / syrup16g

突然の復活を果たした2013年から早3年。
復活から3作目となったこのアルバムは
syrup16gの痛みだったり孤独だったりを
今まで以上にヒシヒシと感じさせる完成度。
五十嵐隆、このまま音楽続けてね。

第8位 心の中の色紙 / AL

andymoriの元メンバー+長澤知之で結成されたAL。
楽しみながら音楽をやっているんだな、
っていうことが伝わってくる素晴らしいアルバム。
曲が良いかはさておき、
みんな楽しそうだから良いんじゃないかな!
あんまり活動しなさそうだけど、
気が向いたらまたライブとかしてほしいね。

第7位 ハレルヤ / THE NOVEMBERS

祝結成11周年。

轟音ギターと無駄にキャッチーな歌メロ。
これぞノベンバって感じの素晴らしいアルバム。
曲だけじゃなくてジャケットとか服装とか雰囲気とか
全てをひっくるめてカッコいいんだよな。

第6位 FIXION / THE ORAL CIGARETTES

調べたらまだセカンドアルバムなんだね。
もっと沢山音源出してるのかと思ってた。
昔ミニアルバム1枚しか流通してない状態で
ワンマンライブやってて、
それでも観客の一体感がすごくて、
このバンドは売れるなって確信したのを思い出した。
CDJのMCで、来年はアースステージに立つと宣言してたので、
2017年の活躍に、とにかく期待!

第5位 TOKYO BLACK HOLE / 大森靖子

このへんから上位のアルバムは
たぶん20回以上はリピートして聴いてると思う。

大森靖子のメジャー第二弾フルアルバム。
前作の「洗脳」同様、キャッチーでポップな路線。
とにかく言葉選びが秀逸で、メロディも聞きやすい。
さらには捨て曲も一切なしという素晴らしさ。

ポップになって魅力が半減したみたいなことを言う人もいるけど、
弾き語りは弾き語り、ポップスはポップスで
また別物として捉えたら良いんじゃないかなって思ってます。

第4位 D.A.N / D.A.N

さいきんのアーティストは
どっちが曲名でどっちがバンド名か分からないことが多いにあるんだけど
このアルバムは安心。「D.A.N」の「D.A.N」というアルバム。

僕はこのバンドをセンスの塊だと思ってます。
一体どういう育ち方したらこんな曲が作れるんだ……
日本のバンドばっかりしか聞かない僕にとっては
メチャメチャ新鮮でただただ感動しかなかった。

余談ですが、カラオケボックスでフィッシュマンズ歌う
D.A.Nのボーカル櫻木大悟を見ました。可愛かった。笑

番外編 聴きたいけどまだ聴けてないアルバム

いったんここで番外編として「聴きたいけどまだ聴けてないアルバム」を載せておこうと思います。
社会人になって音楽聴く時間が減ってしまって、
前より触れる音楽が減ったなあと
実感しております。。。

Fantôme / 宇多田ヒカル

なんと8年ぶり、ファン待望の新アルバム。聴きたい。

両成敗 / ゲスの極み乙女。

なんだかんだ聴けてないんだよなあ。今更って感じもするけど。

COLD DISC / ストレイテナー

シーグラスがエモいってことしか知らない、アルバム通して聴きたい。

EXIST! / [Alexandros]

あんなに好きだったのにいつの間にかアルバム2枚分も置いてかれてしまった……

The World’s On Fire / MAN WITH A MISSION

あんなに好きだったのに以下略。


さて、ランキングに戻りましょう!

第3位 Butterflies / BUMP OF CHICKEN

この辺りからランキングをつけるのが苦しくなってくる。
今回はBUMPを3位にしたけど、
明日書いたらもしかしたら1位にしてるかもしれない。
そのくらい接戦。

電子音が増えて、音楽性もだんだんと変わってきているようにも
感じますが、BUMPらしさは失わず。
藤くんは年を重ねるにつれてどんどん良い歌声になっていくなあ。

今年もまたライブやってくれることを祈って。

第2位 人間開花 / RADWIMPS

うーん迷った、本当に迷った。
RADWIMPSが2位。

社会に毒を吐いたり、
壮大なバラードを歌い上げたり、
爽快なロックナンバーを展開したり。
RADWIMPSらしさ、RADWIMPSの魅力がギュギュッと詰まった1枚。

RADはもう以上5年以上聴いてるけど、
音楽性変わったって思ったことは一度もないんだよなあ。

第1位 世界観 / クリープハイプ

そして1位はこのアルバム。

詳しいアルバムレビュー書いたから
詳しくはそっちみてもらえれば良いんだけど、
いやー本当に何回聴き返したことか。
とにかく良いアルバムだった。
その一言に尽きる。
クリープハイプ『世界観』全曲レビュー


さてさて、いかがだったでしょうか。
あなたの好きなアルバムは入ってましたか?

まとめるとこんな感じ。

第1位 世界観 / クリープハイプ
第2位 人間開花 / RADWIMPS
第3位 Butterflies / BUMP OF CHICKEN
第4位 D.A.N / D.A.N
第5位 TOKYO BLACK HOLE / 大森靖子
第6位 FIXION / THE ORAL CIGARETTES
第7位 ハレルヤ / THE NOVEMBERS
第8位 心の中の色紙 / AL
第9位 dark / syrup16g
第10位 We love Tank-Top / ヤバイTシャツ屋さん

こうやって並べてみてみると、
良いアルバムに沢山出会えたなあとしみじみ。
2017年も、たくさん良い音楽に触れていきたいですね。

それでは!今年もまた良い音楽ライフを送りましょう!!!


【画像あり】BUMP OF CHICKENの日産スタジアムライブBD 「BFLY」隠し映像の出し方

BUMP クイズの答え「ボボボイ」

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

BUMP OF CHICKEN初のスタジアムツアーのライブDVD / BDが先日発売になりましたね。

しっかり初回限定盤を購入しました。タワレコで買ったらなんだか素敵なポスターがついてきました。(こういうのって結局飾らないけど捨てられずにお蔵入りするんだよなあ…)

BUMP OF CHICKEN ライブBD


炎天下の中、アクセスの悪い日産スタジアムまで頑張って行ったのを覚えています。そのときのブログがこちら。

07/16(土) BUMP OF CHICKEN @日産スタジアム に行ってきた

半年も前か、、、早いなあ。

隠し映像には「TO.I.KI」のPVが収録

BFLY 隠し映像「TO.I.KI」
ということで毎度おなじみの隠し映像。今回収録されていたのは、アルバム「Butterflies」の隠し曲だった「TO.I.KI」のPVでした。以下出し方紹介。

1.映像を最後まで再生する(早送り可 「ALL PLAY」もしくは自動再生)
2.しばらく放置すると「ALL PLAY」の上に「Secret Wall」が出現。
3.そこを選択して再生
4. 3択のクイズが出題されるので「ボボボイ」を選択(選択肢にない場合はそのままスルー)

ちなみに間違えると映像をまた再生しないといけないので注意です。

BUMP DVD 隠し 本編再生後 15秒くらいで「SecretWall」が出現

Secret Wall 出現箇所

BUMP クイズの答え「ボボボイ」

「ボボボイ」

(今回の隠し映像は正直ショボかったなあ……)
(早送り可なのは嬉しい……)

以前の隠し映像の出し方はこちらにまとめてます。

みにまむのプロフィール

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

こんにちはー。
普段息をひそめている、気分はアラサーみにまむです。
ふと思い立ってプロフィールをば。

○SNSのアカウントを教えてください
@minimum1206がメイン、音楽の備忘録として@minimum_muも時々使ってます。メインアカウントはほぼ日常のことをうだうだ言っているだけのものですね。

○ハンドルネームの由来を教えてください
ずばり、身長からですね。自他ともに認めるミニマムさ。

○あなたのお仕事を教えてください
泥臭い営業をやっとります。
最近電卓をたたくのが早くなりました。

○好きなバンドはありますか?
BUMP OF CHICKENは不動で好きです。
あとはその時々でよく変わりますが、クリープハイプ、古川本舗あたりは比較的長くファンやってます。

○好きな漫画はありますか?
ハチミツとクローバー/羽海野チカ
ARIA/天野こずえ
同級生/中村明日美子
25時のバカンス/市川春子

…このあたりはずっと手放さない気がします。
最近だと以下のものがお気に入り。
ダンス・ダンス・ダンスール/朝倉ジョージ
吉祥寺だけが住みたい街ですか?/マキヒロチ
プリンセスメゾン/池辺葵

○好きな本はありますか?
ノルウェイの森/村上春樹
やわらかなレタス/江國香織
スカイ・クロラシリーズ/森博嗣
はみだす力/スプツニ子!
空の境界/奈須きのこ

…最近本をあまり読まなくなったのでここ数年ラインナップが変わらず。森博嗣のWシリーズも好きです。

○好きな映画はありますか?
インスタント沼
メゾン・ド・ヒミコ
プラダを着た悪魔
千年女優
しあわせのパン
スワロウテイル     …最近観た映画だと、セトウツミが面白かった。

○今後やりたいこと(夢とかでも)
うーん、なんだろ、ちゃんと自分でものを考えて満足できる仕事がしたい。
いろいろな場所に行って、いろいろなものを見たい。

○今の生活に不満はありますか?
地方にいるので、あまり文化の更新ができないこと。
美術館とか企画展に行けていないこと。
近くにいい感じのバーがないこと。

○今ハマっていることがあったら教えてください。
ポケモンGOにハマれるかと思ったらそうでもなかった…。
強いて言えば、遠くに行くことにハマってます。

○最近楽しかったことはありますか?
清竜人25のライブに行きまして、それはもう楽しかったです。
かわいい女の子の笑顔は正義ですね。尊いです。

○その他
ごくごくたまーににっけちゃんねるに記事を書かせていただいてます。
にっけさん、運営ありがとう。

 

BUMP OF CHICKEN 隠し曲徹底解説【アルバム編】

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

バンプといえば隠しトラック。全てのCDやDVDに隠しトラックを必ず詰め込む根性というかプロ意識というか、本当にすごい。

本日は、前回の【DVD編】に引き続き、
アルバム編の内容を徹底解説したいと思います。

例によって、隠しトラックの内容にまで言及するため、
ネタバレ要注意です。

それでは行ってみましょう!

DANNY / FLAME VEIN

FLAME VEIN

初っ端からイレギュラーの3曲入り隠しトラック。
FLAME VEINの1曲目「ガラスのブルース」を巻き戻すこと(プリギャップ)で登場するこの隠しトラックは、
今の再生機器で再現できるものは少ないのではないのでしょうか。

「FLAME VEIN」は1999年3月18日 ハイラインレコーズから発売、
2004年4月28日、現所属トイズファクトリーから再販されています。

隠しですが、なんという素晴らしい曲でなんでしょうか。昔はすべて英詩の曲をよく作っていたという彼等ですが、その頃に作った曲かもしれませんね。

愛犬DANNYはバカだけど!頑張れDANNY戦え!っていう、今でもバンプの中に流れる考え方の原点みたいな曲。疾走感もありますし、ライブでやってくれると盛り上がる。余談ですが、藤くんは猫を飼ってて、増川は犬を飼ってたそうですが、藤くんは犬を飼ったことはあるのかな。

Fighting,Burning,Dying.全部現在進行形で、微妙に韻も踏んでる(?)When The Morningは見逃してあげよう。

歌詞を見ると文法グチャグチャだけど、気持ちがすっごく伝わってくる。意味が伝われば文法なんて、どうでもいい気がする。熱い気持ちの伝わってくる素晴らしい隠しトラック。

ライブでも最近はよく演奏されていますね。みんなでサビ前で飛び跳ねるのが楽しいんだよねえ。

ドッキング / FLAME VEIN

おっぱいって言いたいだけな健全な若い男子たちによる隠しトラック。これ、初めて聞いたとき、「若いヤングがナウな服」にめっちゃツボった記憶があります。正に若いヤングだったBUMP OF CHICKENの隠しトラック。(これくらいしか書くことがない……!)

MY BEST FRIENDS / FLAME VEIN

この曲だけ前述の「DANNY」「ドッキング」と比べて音質がよいという謎の曲。メインヴォーカルは升で、途中からメンバーが重なっていくスタイル。升の音痴っぷりが顕著で、メンバーから失笑(?)されているのが印象的な一曲。

THE LIVING DEAD/THE LIVING DEAD (2000/03/25)

THE LIVING DEAD 隠しトラック

藤くんが咳でしか出演していない隠しトラックです。

増川弘明がひたすらチャマと秀ちゃんに弄り倒されています。チャマと秀ちゃんが増川の渾名(?)の「にっけ」「ホセ」を連呼しています。ちなみに僕のハンドルネームはここから来ていたりします。

改めて聞いてもひたすら謎なトラック。

ちなみに、「にっけ」は増川が「日経(航空)とJAL(航空)」を間違えて「にっけとジョルノ」と読んだから、とどこかで見た記憶があります。

ホセは増川が痩せてるので細い→ホセ。増川弘明ホント愛されてるなあっていう隠しトラックですね。

因みに今初めて知りましたが、この隠しトラック、「THE LIVING DEAD」てタイトルなんですね。そのまんまじゃん(笑)

IN MY HEART・IN MY NIKKE / jupiter (2002/2/20)

jupiter 隠しトラック

両方とも増川がメインボーカルの曲と思われます。あれ、でもIN MY NIKKEの後半は藤くんが歌ってますね。

後述のユグドラシルの隠しトラックに出てくる「JOY」は多分このバンドのことです。これがきっと、あの「電撃解散ライブ」です。

IN MY HEARTの「雨が降っても傘ささない」が個人的にツボすぎて毎回笑ってしまう。何気にここでも出てくる謎の「オゴマメ」。

聞いた話だと、ヒロがMCを言ってる部分とか一部分の歌い方は、実際のライブでの藤くんを「増川なりに」真似したらしいです。

IN MY NIKKEは相変わらず結局皆ヒロ大好きっていう歌。バンプのこの頃の隠しによく出てくる「ぬるぬる」「ずるずる」「ぐるぐる」、永遠に4人にしか分からない言葉ですね。バンプ語。

O-TO-GA-ME はーと / ユグドラシル (2004/8/25)

ユグドラシル 隠しトラック

個人的に大好きな隠しトラック。音楽番組に出てるっていうていです。ランキングを発表してる「良い声の人」の正体が藤くんだって言うのは有名な話。個人的にはちょっとMステっぽいな、とか思って当時は聞いていましたが、まさか本当にBUMP OF CHICKENがMステに出るなんて……。

司会役(Mステだとタモリさんですね)のチャマが、秀ちゃんの話を適当に聞いてる部分が面白い。

ヒロが目隠ししてスイカ割りしたら、棒で叩いたのは藤くんだった、ていう歌です。

ユグドラシルの発売が夏なので、夏らしい歌詞の隠しトラックです。

カラオケにも入っていたりしますよね、なかなか有名な一曲。

BELIEVE / orbital period(2007/12/19)

Orbital Period 隠しトラック

さあ、これが「BELIEVE」シリーズの始まりです。

本当にバンプってすぐ手叩くな。

これ、丸っきり打ち合わせなしでやったんでしょうか。この4人なら有り得そうで怖い。

秀ちゃん=レッサー(パンダ)が若干可哀想な内容。普通に苛められてる。だから言ったべ、パンダはつけるなって。だけど、大分まともになってますよね。ユグドラシルまでの隠しはちょっといっちゃってましたけど、この隠しはPONTSUKA聞いてるみたいな感じですね。

BELIEVE デモテープ編 / present from you (2008/6/18)

ただのレッサーパンダ(秀ちゃん)イジメじゃん!(笑)
BELIEVEシリーズは、曲より4人のトークが聞きどころですね。

「レッサーパンダの件は却下で」

「お前は黒い染みなんだよ」

ひっでえな……(笑)

「ハテナッチ!なんでレッサーのことレッサーパンダって呼ぶなって言わないんだよ」

「あ、ごめん忘れてた」

切ねえ……ひたすら切ねえ。
チャマが皆にギタボすすめられて、「皆がまあそう言うならしょうがない」って言いながら引き受けるの、めちゃくちゃリアリティがあって良い。こんな高校生4人組、絶対いるよなあ。

秀ちゃんの立ち位置も、こう言う奴居るよなあっていうキャラを、たまたま秀ちゃんがやってるだけなのかな。歌が上手いわけでもないのに、やったらボーカルやりたがる奴。そう考えていくとなかなか深い。取り敢えずバンド組みたがる高校生や大学生の事情。結果的に、解散しますね。うん。音楽性の方向の違いがどうたらとか言って。ただ仲が悪いだけ。きっとよくあるケース。シビアな隠しだな(考えすぎ?)。

OF COURSE / COSMONAUT (2010/12/15)

COSMONAUT

チャマの家に、藤くん、ヒロ、秀ちゃんが突然押し掛けて、バンドを組んだと言って強制的に曲を聞かせます。

「よくない。いいか悪いかで言ったら、良くない」

名言ですね。積極的に使っていきたい。

その後の藤くん「でも作っちゃった」これも言い訳として積極的に使っていきたい。

「いいか よく聞け 都会では 時計の針すら 戻せない」って歌詞にチャマが「どこだって戻せなくない?」って突っ込む部分が最高。これもどちらかと言うと、トークメインの隠しトラック。

チャマが所々「食うなよ」「座るんだ」「俺のラジカセ使うんだ」「なんで家来たの」って3人の言動に突っ込んでるのが聞きどころです。1回聞いただけじゃ全部聞き取れないので(多分)、繰り返し聞いてみてください。

faraway / BUMP OF CHICKEN Ⅰ [1999-2004] (2013/7/3)

BUMP OF CHICKEN Ⅰ 隠しトラック

まさかのベストアルバム。一枚目に入っているのは「faraway」。

バンプアカペラ合唱団とでも言ったところでしょうか。教会で歌ってそう。高音の賛美歌の様ですね。女の私でもこの高音出せるか怪しいな。

良いこと歌ってる感じなんですが、ちょこちょこ歌詞が謎です。あ、また手叩きだしたぞ。分かりました、これは「BUMP OF CHICKENにラブソングを」です。割とまともな隠しトラックな気がする。

くちびる/BUMP OF CHICKEN II [2005-2010] (2013/7/3)

BUMP OF CHICKEN Ⅱ 隠しトラック

隠しトラックの中でも、無駄にクオリティ高い(歌詞除く)曲作ってないか?ていう曲がありますけど、これもその中に入る気がする一曲。楽曲だけなら普通の曲として存在しててもおかしくないな。

ちょっと和テイストな感じ。「シャドー」(オンリーロンリーグローリーに収録)を彷彿とさせます。

30過ぎたおじさんが四人揃って「ん~にゃお!」て歌う破壊力が凄まじい。

TO.I.KI / Butterflies (2016/2/10)

Butterflies 隠しトラック

表題曲、「Butterfly」がEDM風!と発売前から話題になっていたアルバムですが隠しも今風ですね。

藤原さん、良い声の無駄遣いだよ!!!

最初に入ってるこの不思議な声……。ディズニーのアニメ映画「シンデレラ」でネズミが歌ってるシーンを早送りするとこれに似た音が聞けますよ。

逞しく可愛く生きてる野生のハムスター、最強過ぎるな。そして、確かに金魚は可愛いし、1度でも君を責めた事は無いし、金魚も最高ですね。

ロボ魚のじびえ??って思ってましたが、GPSって言ってるのか……
もう40近いおじさんたちの「チュウ!」が聞けるのはこの曲だけですよ。
てか逆再生すると……!とか、マジかよ!隠しトラックに無駄な労力使ってるの最高すぎ。

因みに発売日の2月10日ですが、20周年記念ライブに行けて、生きてて良かったです。(今年の「リボン」も素晴らしかった)

さいごに

新しいアルバムが発売されたらこの記事に追記していきたいと思います!(多分)

【DVD編】の執筆からだいぶ間があいてしまいましたが、今度はシングル編も書きたいなあと思っております。

過不足あったり、この情報も載せて!というのがあったらぜひにっけ(@nikke_1925)までご連絡くださいませ。

この記事はゆりきのこ(@__yrkinokoz57)さんの協力を得て書かれました。ありがとうございました!

DVD編はこちら
BUMP OF CHICKEN 隠し曲徹底解説【DVD編】

BUMP OF CHICKENのアリーナツアーが決定!そして新曲「リボン」配信

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

さいきん活動的なBUMP OF CHICKEN。
秋からのアリーナツアーの発表、さらに新曲「リボン」が配信リリースされました。

会場とスケジュールはこんな感じ。

会場とスケジュール

2017.09.16.SAT 千葉県 幕張メッセ国際展示場1〜3ホール
2017.09.17.SUN 千葉県 幕張メッセ国際展示場1〜3ホール
2017.09.23.SAT 北海道 北海きたえーる
2017.09.24.SUN 北海道 北海きたえーる
2017.10.03.TUE 新潟県 朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター
2017.10.08.SUN 静岡県 エコパアリーナ
2017.10.31.TUE 大阪府 大阪城ホール
2017.11.01.WED 大阪府 大阪城ホール
2017.11.18.SAT 広島県 グリーンアリーナ
2017.12.09.SAT 宮城県 セキスイハイムスーパーアリーナ

2017.12.16.SAT 石川県 石川産業展示館4号館
2017.12.26.TUE 徳島県 アスティとくしま
2018.01.10.WED 愛知県 日本ガイシホール
2018.01.11.THU 愛知県 日本ガイシホール
2018.01.27.SAT 福岡県 マリンメッセ福岡
2018.01.28.SUN 福岡県 マリンメッセ福岡

幕張メッセの最速先行抽選受付は5/1(月)から5/8(月)まで。
申し込みはこちらのURLからできます。

新曲「リボン」配信

そして新曲のリボンが配信されましたね。

始めて聴いてもどこか懐かしさを感じられるような素敵な一曲。

年々優しさが増していってるように思える藤原基央。

はーチケット取れるよ良いなあ。

BUMP OF CHICKEN 隠し曲徹底解説【DVD編】

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

BUMP OF CHICKENの代名詞と言っても過言ではない
隠しトラック(隠し映像)。
本記事では、隠しトラックのうち、
DVD・BDに収録されているものについて
その出し方と、内容を書いていきます。

※ご注意
隠しトラックの内容にまで言及しているため、
だいぶネタバレを含んでおります。
「自分で見たいんだ!」という方は、
苦手な方はブラウザバックをお願いします。

新しいDVD・BDが発売される度、
なるべく早くこの記事に追記していこうと思っております。
発売されているのに書かれてない!という場合がございましたら、
お気軽ににっけ(@nikke_1925)までリプライ・DMをください。
迅速に対応します。
また、こんな情報もほしい!というリクエスト等も、
上記アカウントまでどうぞ。

前置きが長くなりましたが、内容に移りたいと思います!

BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016「BFLY」

2016年7月16日、17日に開催された
日産スタジアムの模様を収録したLIVE映像。

ライブ中の4人が映っているシーンがあまり多くなく、
「ファンを映したシーンが多めなのがちょっと気になる」
という声がAmazonレビューでは多く見受けられましたが、
僕個人的にはそこまで気になりませんでした。

Butterfliesのアルバム曲は全て演奏され、
さらにはファン待望のダンデライオンまで映像化された
ってのは大きい、、、
何回でも見てしまいそうな素晴らしい作品でした。

セットリスト

1. Hello,world!
2. パレード
3. K
4. カルマ
5. ファイター
6. 宝石になった日
7. アリア
8. 流星群
9. 大我慢大会
10. 孤独の合唱
11. ダンデライオン
12. GO
13. 車輪の唄
14. supernova
15. ray
16. 虹を待つ人
17. Butterfly
18. 天体観測 (EN)

隠しトラックの内容

アルバム「Butterflies」の隠しトラックとして
収録されている「TO.I.KI」のPVが(?)が流れます。

BUMP BFLY 隠し映像 といき TO.I.KI

個人的にはビミョーな仕上がりかなと思いました……
が、一度は見る価値あるかと思います。
こちらの記事では画像付きで詳しく
解説しているのでもし良ければ。
[画像あり]BUMP OF CHICKENの日産スタジアムライブBD 「BFLY」隠し映像の出し方

隠しトラックの出し方

気になる「TO.I.KI」の出し方はこちら。早送り可なのが非常にありがたいですね。

1.映像を最後まで再生する(早送り可 「ALL PLAY」もしくは自動再生)
2.しばらく放置すると「ALL PLAY」の上に「Secret Wall」が出現。
3.そこを選択して再生
4. 3択のクイズが出題されるので「ボボボイ」を選択(選択肢にない場合はそのままスルー)

「ボボボイ」の他に「ホボホイ」「ボボホイ」などのダミーの選択肢が登場します。その場合はスルーして下さい。
間違えるとまた映像を最初から再生しないといけないので注意が必要です。

BUMP OF CHICKEN 結成20周年記念Special Live 「20」

2016年2月11日に開催されたバンド結成20周年のライブ映像。
幕張メッセだったのに、チケットは争奪戦で、
BUMPの人気スゲエな……って思ったライブ。

ちなみに僕が人生でイチバン良かったなあと思うライブがこれ。
Twitterでもアツく語ってますね。

セットリスト

1. 天体観測
2. R.I.P.
3. バトルクライ
4. ランプ
5. 車輪の唄
6. ひとりごと
7. ナイフ
8. Butterfly
9. ロストマン
10. ベル
11. 66号線
12. K
13. ダイヤモンド
14. ray
15. ガラスのブルース
16. Hello,world! (EN)
17. BUMP OF CHICKENのテーマ (EN)

「DANNY」も本当はライブでやってたんだけど、
映像には収録されてなくて残念。

隠しトラックの内容

ある条件を満たすと、ライブでも披露された「BOCのテーマ」が流れます。
20周年にふさわしい隠しトラックだと思います。
今までのPVの総集編のような仕上がりで、
ファンにはたまらない仕上がりです……

隠しトラックの出し方

1.映像を最後まで再生する
2.しばらく放置すると「BUMP OF CHICKENのテーマ」のところのカーソルが白から赤に変わる。
3.そこを選択して再生

DVDでもBDでもやり方は同じはず。まだ見てない人はぜひ。

WILLPOLIS 2014

2014年7月31日に行われたバンド史上初の東京ドーム公演を中心とした、
全国ツアーの模様を収めたツアードキュメンタリー作品。

東京ドーム、なぜかこのライブだけ行ってないんだよね……
今更だけど行けば良かったと後悔……

セットリスト

「You were here」がここで初めてお披露目されたんだよね。
映像が感動的なんだよなあ……
このあたりのライブは「Stage of the ground」から始まることが多かったんだよね。

1. Stage of the ground
2. firefly
3. 虹を待つ人
4. サザンクロス
5. (please) forgive
6. Smile
7. 宇宙飛行士への手紙
8. 銀河鉄道
9. ray
10. white note
11. トーチ
12. 天体観測
13. ガラスのブルース
14. You were here

隠しトラックの出し方

DVD版とBD版で出し方が少し異なるので注意が必要です。
これを自力で見つけた人はスゴイ。

【DVD版】1. Disc2を挿入し、
WILLPOLIS、ゼロ、Smileの順に1回づつ再生(早送りOK)
【BD版】1. 自動再生・ALL PLAYで2周再生

2. メニュー画面で20:14ほど待つ(2014年だからですね)
3. 3階の人影にカーソルを合わせてボタンを押す
(rayを選んだ状態から左へ操作するとカーソルが合います)

2階の明かりは消えたり点いたりするので、惑わされないように注意です。
のんびりお茶でも飲みながら待ちましょう。

レッサーの「やべ、見つかった」の声が聞けたら成功。お疲れ様でした。

隠しトラックの内容

レッサーでピンと来た人はBUMPファンですね。

今回の隠し曲は「believe」の映像版。
レッサー以外一切顔が映らないのがシュール。

いつまで「believe」引っ張るんだって感じだけど、
面白いから許しましょう。

GOLD GLIDER TOUR2012

さいごの1枚はこちら。
全国アリーナツアー「GOLD GLIDER TOUR」の国立代々木第一体育館公演(2012年7月3日)の模様を収録したもの。
このツアーの仙台公演が僕が初めて行ったライブだったんだよね。
地元の郡山から友達とバスに乗って行ったの。懐かしい。

今となっちゃライブ行くなんて当たり前になっちゃってるけど
そのころの自分にとっては本当に特別な日になったんだよなあ。

そんなツアーが映像化されるなんて素晴らしい。

セットリスト

1. 三ツ星カルテット
2. 宇宙飛行士への手紙
3. HAPPY
4. ゼロ
5. 友達の唄
6. Smile
7. グッドラック
8. ハルジオン
9. sailing day
10. embrace
11. メーデー
12. イノセント
13. supernova
14. beautiful glider
15. カルマ
16. 天体観測
17. ガラスのブルース

僕が行ったツアーではアンコールが「くだらない唄」だったんだよね。
イチバン好きな曲だからとっても嬉しかった。

隠しトラックの内容

隠し曲選択後、セットリストの曲目が
パラパラっと崩れて残った文字は「PLAY sPortS」
秀ちゃんの「レッツプレイスポーツ〜♪」が記憶に新しいアレですね。
ひでちゃんがドラムを叩きながらノリノリで唄うけれども
他のメンバーは?というシュールな映像。

隠しトラックの出し方

DVD版とBD版で全く出し方が異なるので注意が必要です。

【DVD版】
0.DISC2を入れる
1.「Smile with 井上雄彦」を3回再生する
2.「オープニングムービー with 山崎貴×Moebius」を3回再生する
3.「GOOD LUCK PHOTO」の中の7/3の写真 を選択する
4. Menuに戻り、隠し項目を選択する
【Blu-ray版】
0.ディスクを挿入する(自動再生が始まる)
1.ライブ映像を最後まで見る
2.メインメニューになった後、しばらくすると右上からゴールドグライダーが飛んでくるのでそれを選択する
※コツ
「グッドラック」から↑(上ボタン)でグライダーを選択することが出来ます。
カーソルは「グッドラック」に置いて待機しましょう。再接近したタイミングで↑(↑ボタン)を押しましょう。

最初にも書きましたが、
新しいDVD・BDが発売されるたびにこちらの記事に
追記していこうと思っております!

「追記されてないよ!」ってのがあったらリプライ飛ばしてくださいませ。

そのうち頑張ってCD編も書く予定なので(そっちはスゴイ量になりそうだけど)、乞うご期待!


余談ですが、チャマがツイートしてた2016年のクリスマスプレゼント、最高でしたね。

▷ アルバム編はこちら
BUMP OF CHICKEN 隠し曲徹底解説【アルバム編】

2016年俺的ベストアルバム10選

2016年俺的ベストアルバム10選

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

新年あけましておめでとうございます。
2017年も明けて2週間が経とうとしており、
とても今更なのですが、昨年(2016年)のベストアルバム記事を
書きたいと思います。
ずっと書こう書こうとは思っていたものの、
なかなかまとまった時間が取れず(言い訳)、
この謎なタイミングでの公開になってしまいました。

3年後とかにね、この記事を見返したときに
「ああ〜こんなバンドもいたな〜」
みたいなことを思えたら良いかなとか思ってます。

それでは行ってみましょう!

第10位 We love Tank-Top / ヤバイTシャツ屋さん

みんなだいすきヤバT。
メジャーデビューおめでとう!

一応メロコアバンドってことで、
唄って踊れる楽曲が盛りだくさん。
一発屋では終わらないで欲しいなあ。
この大学のサークル感を出したまま、
メジャーシーンを駆け上ってもらいたい。
2017年の活躍にも期待です!

第9位 dark / syrup16g

突然の復活を果たした2013年から早3年。
復活から3作目となったこのアルバムは
syrup16gの痛みだったり孤独だったりを
今まで以上にヒシヒシと感じさせる完成度。
五十嵐隆、このまま音楽続けてね。

第8位 心の中の色紙 / AL

andymoriの元メンバー+長澤知之で結成されたAL。
楽しみながら音楽をやっているんだな、
っていうことが伝わってくる素晴らしいアルバム。
曲が良いかはさておき、
みんな楽しそうだから良いんじゃないかな!
あんまり活動しなさそうだけど、
気が向いたらまたライブとかしてほしいね。

第7位 ハレルヤ / THE NOVEMBERS

祝結成11周年。

轟音ギターと無駄にキャッチーな歌メロ。
これぞノベンバって感じの素晴らしいアルバム。
曲だけじゃなくてジャケットとか服装とか雰囲気とか
全てをひっくるめてカッコいいんだよな。

第6位 FIXION / THE ORAL CIGARETTES

調べたらまだセカンドアルバムなんだね。
もっと沢山音源出してるのかと思ってた。
昔ミニアルバム1枚しか流通してない状態で
ワンマンライブやってて、
それでも観客の一体感がすごくて、
このバンドは売れるなって確信したのを思い出した。
CDJのMCで、来年はアースステージに立つと宣言してたので、
2017年の活躍に、とにかく期待!

第5位 TOKYO BLACK HOLE / 大森靖子

このへんから上位のアルバムは
たぶん20回以上はリピートして聴いてると思う。

大森靖子のメジャー第二弾フルアルバム。
前作の「洗脳」同様、キャッチーでポップな路線。
とにかく言葉選びが秀逸で、メロディも聞きやすい。
さらには捨て曲も一切なしという素晴らしさ。

ポップになって魅力が半減したみたいなことを言う人もいるけど、
弾き語りは弾き語り、ポップスはポップスで
また別物として捉えたら良いんじゃないかなって思ってます。

第4位 D.A.N / D.A.N

さいきんのアーティストは
どっちが曲名でどっちがバンド名か分からないことが多いにあるんだけど
このアルバムは安心。「D.A.N」の「D.A.N」というアルバム。

僕はこのバンドをセンスの塊だと思ってます。
一体どういう育ち方したらこんな曲が作れるんだ……
日本のバンドばっかりしか聞かない僕にとっては
メチャメチャ新鮮でただただ感動しかなかった。

余談ですが、カラオケボックスでフィッシュマンズ歌う
D.A.Nのボーカル櫻木大悟を見ました。可愛かった。笑

番外編 聴きたいけどまだ聴けてないアルバム

いったんここで番外編として「聴きたいけどまだ聴けてないアルバム」を載せておこうと思います。
社会人になって音楽聴く時間が減ってしまって、
前より触れる音楽が減ったなあと
実感しております。。。

Fantôme / 宇多田ヒカル

なんと8年ぶり、ファン待望の新アルバム。聴きたい。

両成敗 / ゲスの極み乙女。

なんだかんだ聴けてないんだよなあ。今更って感じもするけど。

COLD DISC / ストレイテナー

シーグラスがエモいってことしか知らない、アルバム通して聴きたい。

EXIST! / [Alexandros]

あんなに好きだったのにいつの間にかアルバム2枚分も置いてかれてしまった……

The World’s On Fire / MAN WITH A MISSION

あんなに好きだったのに以下略。


さて、ランキングに戻りましょう!

第3位 Butterflies / BUMP OF CHICKEN

この辺りからランキングをつけるのが苦しくなってくる。
今回はBUMPを3位にしたけど、
明日書いたらもしかしたら1位にしてるかもしれない。
そのくらい接戦。

電子音が増えて、音楽性もだんだんと変わってきているようにも
感じますが、BUMPらしさは失わず。
藤くんは年を重ねるにつれてどんどん良い歌声になっていくなあ。

今年もまたライブやってくれることを祈って。

第2位 人間開花 / RADWIMPS

うーん迷った、本当に迷った。
RADWIMPSが2位。

社会に毒を吐いたり、
壮大なバラードを歌い上げたり、
爽快なロックナンバーを展開したり。
RADWIMPSらしさ、RADWIMPSの魅力がギュギュッと詰まった1枚。

RADはもう以上5年以上聴いてるけど、
音楽性変わったって思ったことは一度もないんだよなあ。

第1位 世界観 / クリープハイプ

そして1位はこのアルバム。

詳しいアルバムレビュー書いたから
詳しくはそっちみてもらえれば良いんだけど、
いやー本当に何回聴き返したことか。
とにかく良いアルバムだった。
その一言に尽きる。
クリープハイプ『世界観』全曲レビュー


さてさて、いかがだったでしょうか。
あなたの好きなアルバムは入ってましたか?

まとめるとこんな感じ。

第1位 世界観 / クリープハイプ
第2位 人間開花 / RADWIMPS
第3位 Butterflies / BUMP OF CHICKEN
第4位 D.A.N / D.A.N
第5位 TOKYO BLACK HOLE / 大森靖子
第6位 FIXION / THE ORAL CIGARETTES
第7位 ハレルヤ / THE NOVEMBERS
第8位 心の中の色紙 / AL
第9位 dark / syrup16g
第10位 We love Tank-Top / ヤバイTシャツ屋さん

こうやって並べてみてみると、
良いアルバムに沢山出会えたなあとしみじみ。
2017年も、たくさん良い音楽に触れていきたいですね。

それでは!今年もまた良い音楽ライフを送りましょう!!!


【画像あり】BUMP OF CHICKENの日産スタジアムライブBD 「BFLY」隠し映像の出し方

BUMP クイズの答え「ボボボイ」

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

BUMP OF CHICKEN初のスタジアムツアーのライブDVD / BDが先日発売になりましたね。

しっかり初回限定盤を購入しました。タワレコで買ったらなんだか素敵なポスターがついてきました。(こういうのって結局飾らないけど捨てられずにお蔵入りするんだよなあ…)

BUMP OF CHICKEN ライブBD


炎天下の中、アクセスの悪い日産スタジアムまで頑張って行ったのを覚えています。そのときのブログがこちら。

07/16(土) BUMP OF CHICKEN @日産スタジアム に行ってきた

半年も前か、、、早いなあ。

隠し映像には「TO.I.KI」のPVが収録

BFLY 隠し映像「TO.I.KI」
ということで毎度おなじみの隠し映像。今回収録されていたのは、アルバム「Butterflies」の隠し曲だった「TO.I.KI」のPVでした。以下出し方紹介。

1.映像を最後まで再生する(早送り可 「ALL PLAY」もしくは自動再生)
2.しばらく放置すると「ALL PLAY」の上に「Secret Wall」が出現。
3.そこを選択して再生
4. 3択のクイズが出題されるので「ボボボイ」を選択(選択肢にない場合はそのままスルー)

ちなみに間違えると映像をまた再生しないといけないので注意です。

BUMP DVD 隠し 本編再生後 15秒くらいで「SecretWall」が出現

Secret Wall 出現箇所

BUMP クイズの答え「ボボボイ」

「ボボボイ」

(今回の隠し映像は正直ショボかったなあ……)
(早送り可なのは嬉しい……)

以前の隠し映像の出し方はこちらにまとめてます。

みにまむのプロフィール

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

こんにちはー。
普段息をひそめている、気分はアラサーみにまむです。
ふと思い立ってプロフィールをば。

○SNSのアカウントを教えてください
@minimum1206がメイン、音楽の備忘録として@minimum_muも時々使ってます。メインアカウントはほぼ日常のことをうだうだ言っているだけのものですね。

○ハンドルネームの由来を教えてください
ずばり、身長からですね。自他ともに認めるミニマムさ。

○あなたのお仕事を教えてください
泥臭い営業をやっとります。
最近電卓をたたくのが早くなりました。

○好きなバンドはありますか?
BUMP OF CHICKENは不動で好きです。
あとはその時々でよく変わりますが、クリープハイプ、古川本舗あたりは比較的長くファンやってます。

○好きな漫画はありますか?
ハチミツとクローバー/羽海野チカ
ARIA/天野こずえ
同級生/中村明日美子
25時のバカンス/市川春子

…このあたりはずっと手放さない気がします。
最近だと以下のものがお気に入り。
ダンス・ダンス・ダンスール/朝倉ジョージ
吉祥寺だけが住みたい街ですか?/マキヒロチ
プリンセスメゾン/池辺葵

○好きな本はありますか?
ノルウェイの森/村上春樹
やわらかなレタス/江國香織
スカイ・クロラシリーズ/森博嗣
はみだす力/スプツニ子!
空の境界/奈須きのこ

…最近本をあまり読まなくなったのでここ数年ラインナップが変わらず。森博嗣のWシリーズも好きです。

○好きな映画はありますか?
インスタント沼
メゾン・ド・ヒミコ
プラダを着た悪魔
千年女優
しあわせのパン
スワロウテイル     …最近観た映画だと、セトウツミが面白かった。

○今後やりたいこと(夢とかでも)
うーん、なんだろ、ちゃんと自分でものを考えて満足できる仕事がしたい。
いろいろな場所に行って、いろいろなものを見たい。

○今の生活に不満はありますか?
地方にいるので、あまり文化の更新ができないこと。
美術館とか企画展に行けていないこと。
近くにいい感じのバーがないこと。

○今ハマっていることがあったら教えてください。
ポケモンGOにハマれるかと思ったらそうでもなかった…。
強いて言えば、遠くに行くことにハマってます。

○最近楽しかったことはありますか?
清竜人25のライブに行きまして、それはもう楽しかったです。
かわいい女の子の笑顔は正義ですね。尊いです。

○その他
ごくごくたまーににっけちゃんねるに記事を書かせていただいてます。
にっけさん、運営ありがとう。

 

BUMP OF CHICKEN 隠し曲徹底解説【アルバム編】

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

バンプといえば隠しトラック。全てのCDやDVDに隠しトラックを必ず詰め込む根性というかプロ意識というか、本当にすごい。

本日は、前回の【DVD編】に引き続き、
アルバム編の内容を徹底解説したいと思います。

例によって、隠しトラックの内容にまで言及するため、
ネタバレ要注意です。

それでは行ってみましょう!

DANNY / FLAME VEIN

FLAME VEIN

初っ端からイレギュラーの3曲入り隠しトラック。
FLAME VEINの1曲目「ガラスのブルース」を巻き戻すこと(プリギャップ)で登場するこの隠しトラックは、
今の再生機器で再現できるものは少ないのではないのでしょうか。

「FLAME VEIN」は1999年3月18日 ハイラインレコーズから発売、
2004年4月28日、現所属トイズファクトリーから再販されています。

隠しですが、なんという素晴らしい曲でなんでしょうか。昔はすべて英詩の曲をよく作っていたという彼等ですが、その頃に作った曲かもしれませんね。

愛犬DANNYはバカだけど!頑張れDANNY戦え!っていう、今でもバンプの中に流れる考え方の原点みたいな曲。疾走感もありますし、ライブでやってくれると盛り上がる。余談ですが、藤くんは猫を飼ってて、増川は犬を飼ってたそうですが、藤くんは犬を飼ったことはあるのかな。

Fighting,Burning,Dying.全部現在進行形で、微妙に韻も踏んでる(?)When The Morningは見逃してあげよう。

歌詞を見ると文法グチャグチャだけど、気持ちがすっごく伝わってくる。意味が伝われば文法なんて、どうでもいい気がする。熱い気持ちの伝わってくる素晴らしい隠しトラック。

ライブでも最近はよく演奏されていますね。みんなでサビ前で飛び跳ねるのが楽しいんだよねえ。

ドッキング / FLAME VEIN

おっぱいって言いたいだけな健全な若い男子たちによる隠しトラック。これ、初めて聞いたとき、「若いヤングがナウな服」にめっちゃツボった記憶があります。正に若いヤングだったBUMP OF CHICKENの隠しトラック。(これくらいしか書くことがない……!)

MY BEST FRIENDS / FLAME VEIN

この曲だけ前述の「DANNY」「ドッキング」と比べて音質がよいという謎の曲。メインヴォーカルは升で、途中からメンバーが重なっていくスタイル。升の音痴っぷりが顕著で、メンバーから失笑(?)されているのが印象的な一曲。

THE LIVING DEAD/THE LIVING DEAD (2000/03/25)

THE LIVING DEAD 隠しトラック

藤くんが咳でしか出演していない隠しトラックです。

増川弘明がひたすらチャマと秀ちゃんに弄り倒されています。チャマと秀ちゃんが増川の渾名(?)の「にっけ」「ホセ」を連呼しています。ちなみに僕のハンドルネームはここから来ていたりします。

改めて聞いてもひたすら謎なトラック。

ちなみに、「にっけ」は増川が「日経(航空)とJAL(航空)」を間違えて「にっけとジョルノ」と読んだから、とどこかで見た記憶があります。

ホセは増川が痩せてるので細い→ホセ。増川弘明ホント愛されてるなあっていう隠しトラックですね。

因みに今初めて知りましたが、この隠しトラック、「THE LIVING DEAD」てタイトルなんですね。そのまんまじゃん(笑)

IN MY HEART・IN MY NIKKE / jupiter (2002/2/20)

jupiter 隠しトラック

両方とも増川がメインボーカルの曲と思われます。あれ、でもIN MY NIKKEの後半は藤くんが歌ってますね。

後述のユグドラシルの隠しトラックに出てくる「JOY」は多分このバンドのことです。これがきっと、あの「電撃解散ライブ」です。

IN MY HEARTの「雨が降っても傘ささない」が個人的にツボすぎて毎回笑ってしまう。何気にここでも出てくる謎の「オゴマメ」。

聞いた話だと、ヒロがMCを言ってる部分とか一部分の歌い方は、実際のライブでの藤くんを「増川なりに」真似したらしいです。

IN MY NIKKEは相変わらず結局皆ヒロ大好きっていう歌。バンプのこの頃の隠しによく出てくる「ぬるぬる」「ずるずる」「ぐるぐる」、永遠に4人にしか分からない言葉ですね。バンプ語。

O-TO-GA-ME はーと / ユグドラシル (2004/8/25)

ユグドラシル 隠しトラック

個人的に大好きな隠しトラック。音楽番組に出てるっていうていです。ランキングを発表してる「良い声の人」の正体が藤くんだって言うのは有名な話。個人的にはちょっとMステっぽいな、とか思って当時は聞いていましたが、まさか本当にBUMP OF CHICKENがMステに出るなんて……。

司会役(Mステだとタモリさんですね)のチャマが、秀ちゃんの話を適当に聞いてる部分が面白い。

ヒロが目隠ししてスイカ割りしたら、棒で叩いたのは藤くんだった、ていう歌です。

ユグドラシルの発売が夏なので、夏らしい歌詞の隠しトラックです。

カラオケにも入っていたりしますよね、なかなか有名な一曲。

BELIEVE / orbital period(2007/12/19)

Orbital Period 隠しトラック

さあ、これが「BELIEVE」シリーズの始まりです。

本当にバンプってすぐ手叩くな。

これ、丸っきり打ち合わせなしでやったんでしょうか。この4人なら有り得そうで怖い。

秀ちゃん=レッサー(パンダ)が若干可哀想な内容。普通に苛められてる。だから言ったべ、パンダはつけるなって。だけど、大分まともになってますよね。ユグドラシルまでの隠しはちょっといっちゃってましたけど、この隠しはPONTSUKA聞いてるみたいな感じですね。

BELIEVE デモテープ編 / present from you (2008/6/18)

ただのレッサーパンダ(秀ちゃん)イジメじゃん!(笑)
BELIEVEシリーズは、曲より4人のトークが聞きどころですね。

「レッサーパンダの件は却下で」

「お前は黒い染みなんだよ」

ひっでえな……(笑)

「ハテナッチ!なんでレッサーのことレッサーパンダって呼ぶなって言わないんだよ」

「あ、ごめん忘れてた」

切ねえ……ひたすら切ねえ。
チャマが皆にギタボすすめられて、「皆がまあそう言うならしょうがない」って言いながら引き受けるの、めちゃくちゃリアリティがあって良い。こんな高校生4人組、絶対いるよなあ。

秀ちゃんの立ち位置も、こう言う奴居るよなあっていうキャラを、たまたま秀ちゃんがやってるだけなのかな。歌が上手いわけでもないのに、やったらボーカルやりたがる奴。そう考えていくとなかなか深い。取り敢えずバンド組みたがる高校生や大学生の事情。結果的に、解散しますね。うん。音楽性の方向の違いがどうたらとか言って。ただ仲が悪いだけ。きっとよくあるケース。シビアな隠しだな(考えすぎ?)。

OF COURSE / COSMONAUT (2010/12/15)

COSMONAUT

チャマの家に、藤くん、ヒロ、秀ちゃんが突然押し掛けて、バンドを組んだと言って強制的に曲を聞かせます。

「よくない。いいか悪いかで言ったら、良くない」

名言ですね。積極的に使っていきたい。

その後の藤くん「でも作っちゃった」これも言い訳として積極的に使っていきたい。

「いいか よく聞け 都会では 時計の針すら 戻せない」って歌詞にチャマが「どこだって戻せなくない?」って突っ込む部分が最高。これもどちらかと言うと、トークメインの隠しトラック。

チャマが所々「食うなよ」「座るんだ」「俺のラジカセ使うんだ」「なんで家来たの」って3人の言動に突っ込んでるのが聞きどころです。1回聞いただけじゃ全部聞き取れないので(多分)、繰り返し聞いてみてください。

faraway / BUMP OF CHICKEN Ⅰ [1999-2004] (2013/7/3)

BUMP OF CHICKEN Ⅰ 隠しトラック

まさかのベストアルバム。一枚目に入っているのは「faraway」。

バンプアカペラ合唱団とでも言ったところでしょうか。教会で歌ってそう。高音の賛美歌の様ですね。女の私でもこの高音出せるか怪しいな。

良いこと歌ってる感じなんですが、ちょこちょこ歌詞が謎です。あ、また手叩きだしたぞ。分かりました、これは「BUMP OF CHICKENにラブソングを」です。割とまともな隠しトラックな気がする。

くちびる/BUMP OF CHICKEN II [2005-2010] (2013/7/3)

BUMP OF CHICKEN Ⅱ 隠しトラック

隠しトラックの中でも、無駄にクオリティ高い(歌詞除く)曲作ってないか?ていう曲がありますけど、これもその中に入る気がする一曲。楽曲だけなら普通の曲として存在しててもおかしくないな。

ちょっと和テイストな感じ。「シャドー」(オンリーロンリーグローリーに収録)を彷彿とさせます。

30過ぎたおじさんが四人揃って「ん~にゃお!」て歌う破壊力が凄まじい。

TO.I.KI / Butterflies (2016/2/10)

Butterflies 隠しトラック

表題曲、「Butterfly」がEDM風!と発売前から話題になっていたアルバムですが隠しも今風ですね。

藤原さん、良い声の無駄遣いだよ!!!

最初に入ってるこの不思議な声……。ディズニーのアニメ映画「シンデレラ」でネズミが歌ってるシーンを早送りするとこれに似た音が聞けますよ。

逞しく可愛く生きてる野生のハムスター、最強過ぎるな。そして、確かに金魚は可愛いし、1度でも君を責めた事は無いし、金魚も最高ですね。

ロボ魚のじびえ??って思ってましたが、GPSって言ってるのか……
もう40近いおじさんたちの「チュウ!」が聞けるのはこの曲だけですよ。
てか逆再生すると……!とか、マジかよ!隠しトラックに無駄な労力使ってるの最高すぎ。

因みに発売日の2月10日ですが、20周年記念ライブに行けて、生きてて良かったです。(今年の「リボン」も素晴らしかった)

さいごに

新しいアルバムが発売されたらこの記事に追記していきたいと思います!(多分)

【DVD編】の執筆からだいぶ間があいてしまいましたが、今度はシングル編も書きたいなあと思っております。

過不足あったり、この情報も載せて!というのがあったらぜひにっけ(@nikke_1925)までご連絡くださいませ。

この記事はゆりきのこ(@__yrkinokoz57)さんの協力を得て書かれました。ありがとうございました!

DVD編はこちら
BUMP OF CHICKEN 隠し曲徹底解説【DVD編】

BUMP OF CHICKENのアリーナツアーが決定!そして新曲「リボン」配信

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

さいきん活動的なBUMP OF CHICKEN。
秋からのアリーナツアーの発表、さらに新曲「リボン」が配信リリースされました。

会場とスケジュールはこんな感じ。

会場とスケジュール

2017.09.16.SAT 千葉県 幕張メッセ国際展示場1〜3ホール
2017.09.17.SUN 千葉県 幕張メッセ国際展示場1〜3ホール
2017.09.23.SAT 北海道 北海きたえーる
2017.09.24.SUN 北海道 北海きたえーる
2017.10.03.TUE 新潟県 朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター
2017.10.08.SUN 静岡県 エコパアリーナ
2017.10.31.TUE 大阪府 大阪城ホール
2017.11.01.WED 大阪府 大阪城ホール
2017.11.18.SAT 広島県 グリーンアリーナ
2017.12.09.SAT 宮城県 セキスイハイムスーパーアリーナ

2017.12.16.SAT 石川県 石川産業展示館4号館
2017.12.26.TUE 徳島県 アスティとくしま
2018.01.10.WED 愛知県 日本ガイシホール
2018.01.11.THU 愛知県 日本ガイシホール
2018.01.27.SAT 福岡県 マリンメッセ福岡
2018.01.28.SUN 福岡県 マリンメッセ福岡

幕張メッセの最速先行抽選受付は5/1(月)から5/8(月)まで。
申し込みはこちらのURLからできます。

新曲「リボン」配信

そして新曲のリボンが配信されましたね。

始めて聴いてもどこか懐かしさを感じられるような素敵な一曲。

年々優しさが増していってるように思える藤原基央。

はーチケット取れるよ良いなあ。

BUMP OF CHICKEN 隠し曲徹底解説【DVD編】

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

BUMP OF CHICKENの代名詞と言っても過言ではない
隠しトラック(隠し映像)。
本記事では、隠しトラックのうち、
DVD・BDに収録されているものについて
その出し方と、内容を書いていきます。

※ご注意
隠しトラックの内容にまで言及しているため、
だいぶネタバレを含んでおります。
「自分で見たいんだ!」という方は、
苦手な方はブラウザバックをお願いします。

新しいDVD・BDが発売される度、
なるべく早くこの記事に追記していこうと思っております。
発売されているのに書かれてない!という場合がございましたら、
お気軽ににっけ(@nikke_1925)までリプライ・DMをください。
迅速に対応します。
また、こんな情報もほしい!というリクエスト等も、
上記アカウントまでどうぞ。

前置きが長くなりましたが、内容に移りたいと思います!

BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016「BFLY」

2016年7月16日、17日に開催された
日産スタジアムの模様を収録したLIVE映像。

ライブ中の4人が映っているシーンがあまり多くなく、
「ファンを映したシーンが多めなのがちょっと気になる」
という声がAmazonレビューでは多く見受けられましたが、
僕個人的にはそこまで気になりませんでした。

Butterfliesのアルバム曲は全て演奏され、
さらにはファン待望のダンデライオンまで映像化された
ってのは大きい、、、
何回でも見てしまいそうな素晴らしい作品でした。

セットリスト

1. Hello,world!
2. パレード
3. K
4. カルマ
5. ファイター
6. 宝石になった日
7. アリア
8. 流星群
9. 大我慢大会
10. 孤独の合唱
11. ダンデライオン
12. GO
13. 車輪の唄
14. supernova
15. ray
16. 虹を待つ人
17. Butterfly
18. 天体観測 (EN)

隠しトラックの内容

アルバム「Butterflies」の隠しトラックとして
収録されている「TO.I.KI」のPVが(?)が流れます。

BUMP BFLY 隠し映像 といき TO.I.KI

個人的にはビミョーな仕上がりかなと思いました……
が、一度は見る価値あるかと思います。
こちらの記事では画像付きで詳しく
解説しているのでもし良ければ。
[画像あり]BUMP OF CHICKENの日産スタジアムライブBD 「BFLY」隠し映像の出し方

隠しトラックの出し方

気になる「TO.I.KI」の出し方はこちら。早送り可なのが非常にありがたいですね。

1.映像を最後まで再生する(早送り可 「ALL PLAY」もしくは自動再生)
2.しばらく放置すると「ALL PLAY」の上に「Secret Wall」が出現。
3.そこを選択して再生
4. 3択のクイズが出題されるので「ボボボイ」を選択(選択肢にない場合はそのままスルー)

「ボボボイ」の他に「ホボホイ」「ボボホイ」などのダミーの選択肢が登場します。その場合はスルーして下さい。
間違えるとまた映像を最初から再生しないといけないので注意が必要です。

BUMP OF CHICKEN 結成20周年記念Special Live 「20」

2016年2月11日に開催されたバンド結成20周年のライブ映像。
幕張メッセだったのに、チケットは争奪戦で、
BUMPの人気スゲエな……って思ったライブ。

ちなみに僕が人生でイチバン良かったなあと思うライブがこれ。
Twitterでもアツく語ってますね。

セットリスト

1. 天体観測
2. R.I.P.
3. バトルクライ
4. ランプ
5. 車輪の唄
6. ひとりごと
7. ナイフ
8. Butterfly
9. ロストマン
10. ベル
11. 66号線
12. K
13. ダイヤモンド
14. ray
15. ガラスのブルース
16. Hello,world! (EN)
17. BUMP OF CHICKENのテーマ (EN)

「DANNY」も本当はライブでやってたんだけど、
映像には収録されてなくて残念。

隠しトラックの内容

ある条件を満たすと、ライブでも披露された「BOCのテーマ」が流れます。
20周年にふさわしい隠しトラックだと思います。
今までのPVの総集編のような仕上がりで、
ファンにはたまらない仕上がりです……

隠しトラックの出し方

1.映像を最後まで再生する
2.しばらく放置すると「BUMP OF CHICKENのテーマ」のところのカーソルが白から赤に変わる。
3.そこを選択して再生

DVDでもBDでもやり方は同じはず。まだ見てない人はぜひ。

WILLPOLIS 2014

2014年7月31日に行われたバンド史上初の東京ドーム公演を中心とした、
全国ツアーの模様を収めたツアードキュメンタリー作品。

東京ドーム、なぜかこのライブだけ行ってないんだよね……
今更だけど行けば良かったと後悔……

セットリスト

「You were here」がここで初めてお披露目されたんだよね。
映像が感動的なんだよなあ……
このあたりのライブは「Stage of the ground」から始まることが多かったんだよね。

1. Stage of the ground
2. firefly
3. 虹を待つ人
4. サザンクロス
5. (please) forgive
6. Smile
7. 宇宙飛行士への手紙
8. 銀河鉄道
9. ray
10. white note
11. トーチ
12. 天体観測
13. ガラスのブルース
14. You were here

隠しトラックの出し方

DVD版とBD版で出し方が少し異なるので注意が必要です。
これを自力で見つけた人はスゴイ。

【DVD版】1. Disc2を挿入し、
WILLPOLIS、ゼロ、Smileの順に1回づつ再生(早送りOK)
【BD版】1. 自動再生・ALL PLAYで2周再生

2. メニュー画面で20:14ほど待つ(2014年だからですね)
3. 3階の人影にカーソルを合わせてボタンを押す
(rayを選んだ状態から左へ操作するとカーソルが合います)

2階の明かりは消えたり点いたりするので、惑わされないように注意です。
のんびりお茶でも飲みながら待ちましょう。

レッサーの「やべ、見つかった」の声が聞けたら成功。お疲れ様でした。

隠しトラックの内容

レッサーでピンと来た人はBUMPファンですね。

今回の隠し曲は「believe」の映像版。
レッサー以外一切顔が映らないのがシュール。

いつまで「believe」引っ張るんだって感じだけど、
面白いから許しましょう。

GOLD GLIDER TOUR2012

さいごの1枚はこちら。
全国アリーナツアー「GOLD GLIDER TOUR」の国立代々木第一体育館公演(2012年7月3日)の模様を収録したもの。
このツアーの仙台公演が僕が初めて行ったライブだったんだよね。
地元の郡山から友達とバスに乗って行ったの。懐かしい。

今となっちゃライブ行くなんて当たり前になっちゃってるけど
そのころの自分にとっては本当に特別な日になったんだよなあ。

そんなツアーが映像化されるなんて素晴らしい。

セットリスト

1. 三ツ星カルテット
2. 宇宙飛行士への手紙
3. HAPPY
4. ゼロ
5. 友達の唄
6. Smile
7. グッドラック
8. ハルジオン
9. sailing day
10. embrace
11. メーデー
12. イノセント
13. supernova
14. beautiful glider
15. カルマ
16. 天体観測
17. ガラスのブルース

僕が行ったツアーではアンコールが「くだらない唄」だったんだよね。
イチバン好きな曲だからとっても嬉しかった。

隠しトラックの内容

隠し曲選択後、セットリストの曲目が
パラパラっと崩れて残った文字は「PLAY sPortS」
秀ちゃんの「レッツプレイスポーツ〜♪」が記憶に新しいアレですね。
ひでちゃんがドラムを叩きながらノリノリで唄うけれども
他のメンバーは?というシュールな映像。

隠しトラックの出し方

DVD版とBD版で全く出し方が異なるので注意が必要です。

【DVD版】
0.DISC2を入れる
1.「Smile with 井上雄彦」を3回再生する
2.「オープニングムービー with 山崎貴×Moebius」を3回再生する
3.「GOOD LUCK PHOTO」の中の7/3の写真 を選択する
4. Menuに戻り、隠し項目を選択する
【Blu-ray版】
0.ディスクを挿入する(自動再生が始まる)
1.ライブ映像を最後まで見る
2.メインメニューになった後、しばらくすると右上からゴールドグライダーが飛んでくるのでそれを選択する
※コツ
「グッドラック」から↑(上ボタン)でグライダーを選択することが出来ます。
カーソルは「グッドラック」に置いて待機しましょう。再接近したタイミングで↑(↑ボタン)を押しましょう。

最初にも書きましたが、
新しいDVD・BDが発売されるたびにこちらの記事に
追記していこうと思っております!

「追記されてないよ!」ってのがあったらリプライ飛ばしてくださいませ。

そのうち頑張ってCD編も書く予定なので(そっちはスゴイ量になりそうだけど)、乞うご期待!


余談ですが、チャマがツイートしてた2016年のクリスマスプレゼント、最高でしたね。

▷ アルバム編はこちら
BUMP OF CHICKEN 隠し曲徹底解説【アルバム編】

2016年俺的ベストアルバム10選

2016年俺的ベストアルバム10選

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

新年あけましておめでとうございます。
2017年も明けて2週間が経とうとしており、
とても今更なのですが、昨年(2016年)のベストアルバム記事を
書きたいと思います。
ずっと書こう書こうとは思っていたものの、
なかなかまとまった時間が取れず(言い訳)、
この謎なタイミングでの公開になってしまいました。

3年後とかにね、この記事を見返したときに
「ああ〜こんなバンドもいたな〜」
みたいなことを思えたら良いかなとか思ってます。

それでは行ってみましょう!

第10位 We love Tank-Top / ヤバイTシャツ屋さん

みんなだいすきヤバT。
メジャーデビューおめでとう!

一応メロコアバンドってことで、
唄って踊れる楽曲が盛りだくさん。
一発屋では終わらないで欲しいなあ。
この大学のサークル感を出したまま、
メジャーシーンを駆け上ってもらいたい。
2017年の活躍にも期待です!

第9位 dark / syrup16g

突然の復活を果たした2013年から早3年。
復活から3作目となったこのアルバムは
syrup16gの痛みだったり孤独だったりを
今まで以上にヒシヒシと感じさせる完成度。
五十嵐隆、このまま音楽続けてね。

第8位 心の中の色紙 / AL

andymoriの元メンバー+長澤知之で結成されたAL。
楽しみながら音楽をやっているんだな、
っていうことが伝わってくる素晴らしいアルバム。
曲が良いかはさておき、
みんな楽しそうだから良いんじゃないかな!
あんまり活動しなさそうだけど、
気が向いたらまたライブとかしてほしいね。

第7位 ハレルヤ / THE NOVEMBERS

祝結成11周年。

轟音ギターと無駄にキャッチーな歌メロ。
これぞノベンバって感じの素晴らしいアルバム。
曲だけじゃなくてジャケットとか服装とか雰囲気とか
全てをひっくるめてカッコいいんだよな。

第6位 FIXION / THE ORAL CIGARETTES

調べたらまだセカンドアルバムなんだね。
もっと沢山音源出してるのかと思ってた。
昔ミニアルバム1枚しか流通してない状態で
ワンマンライブやってて、
それでも観客の一体感がすごくて、
このバンドは売れるなって確信したのを思い出した。
CDJのMCで、来年はアースステージに立つと宣言してたので、
2017年の活躍に、とにかく期待!

第5位 TOKYO BLACK HOLE / 大森靖子

このへんから上位のアルバムは
たぶん20回以上はリピートして聴いてると思う。

大森靖子のメジャー第二弾フルアルバム。
前作の「洗脳」同様、キャッチーでポップな路線。
とにかく言葉選びが秀逸で、メロディも聞きやすい。
さらには捨て曲も一切なしという素晴らしさ。

ポップになって魅力が半減したみたいなことを言う人もいるけど、
弾き語りは弾き語り、ポップスはポップスで
また別物として捉えたら良いんじゃないかなって思ってます。

第4位 D.A.N / D.A.N

さいきんのアーティストは
どっちが曲名でどっちがバンド名か分からないことが多いにあるんだけど
このアルバムは安心。「D.A.N」の「D.A.N」というアルバム。

僕はこのバンドをセンスの塊だと思ってます。
一体どういう育ち方したらこんな曲が作れるんだ……
日本のバンドばっかりしか聞かない僕にとっては
メチャメチャ新鮮でただただ感動しかなかった。

余談ですが、カラオケボックスでフィッシュマンズ歌う
D.A.Nのボーカル櫻木大悟を見ました。可愛かった。笑

番外編 聴きたいけどまだ聴けてないアルバム

いったんここで番外編として「聴きたいけどまだ聴けてないアルバム」を載せておこうと思います。
社会人になって音楽聴く時間が減ってしまって、
前より触れる音楽が減ったなあと
実感しております。。。

Fantôme / 宇多田ヒカル

なんと8年ぶり、ファン待望の新アルバム。聴きたい。

両成敗 / ゲスの極み乙女。

なんだかんだ聴けてないんだよなあ。今更って感じもするけど。

COLD DISC / ストレイテナー

シーグラスがエモいってことしか知らない、アルバム通して聴きたい。

EXIST! / [Alexandros]

あんなに好きだったのにいつの間にかアルバム2枚分も置いてかれてしまった……

The World’s On Fire / MAN WITH A MISSION

あんなに好きだったのに以下略。


さて、ランキングに戻りましょう!

第3位 Butterflies / BUMP OF CHICKEN

この辺りからランキングをつけるのが苦しくなってくる。
今回はBUMPを3位にしたけど、
明日書いたらもしかしたら1位にしてるかもしれない。
そのくらい接戦。

電子音が増えて、音楽性もだんだんと変わってきているようにも
感じますが、BUMPらしさは失わず。
藤くんは年を重ねるにつれてどんどん良い歌声になっていくなあ。

今年もまたライブやってくれることを祈って。

第2位 人間開花 / RADWIMPS

うーん迷った、本当に迷った。
RADWIMPSが2位。

社会に毒を吐いたり、
壮大なバラードを歌い上げたり、
爽快なロックナンバーを展開したり。
RADWIMPSらしさ、RADWIMPSの魅力がギュギュッと詰まった1枚。

RADはもう以上5年以上聴いてるけど、
音楽性変わったって思ったことは一度もないんだよなあ。

第1位 世界観 / クリープハイプ

そして1位はこのアルバム。

詳しいアルバムレビュー書いたから
詳しくはそっちみてもらえれば良いんだけど、
いやー本当に何回聴き返したことか。
とにかく良いアルバムだった。
その一言に尽きる。
クリープハイプ『世界観』全曲レビュー


さてさて、いかがだったでしょうか。
あなたの好きなアルバムは入ってましたか?

まとめるとこんな感じ。

第1位 世界観 / クリープハイプ
第2位 人間開花 / RADWIMPS
第3位 Butterflies / BUMP OF CHICKEN
第4位 D.A.N / D.A.N
第5位 TOKYO BLACK HOLE / 大森靖子
第6位 FIXION / THE ORAL CIGARETTES
第7位 ハレルヤ / THE NOVEMBERS
第8位 心の中の色紙 / AL
第9位 dark / syrup16g
第10位 We love Tank-Top / ヤバイTシャツ屋さん

こうやって並べてみてみると、
良いアルバムに沢山出会えたなあとしみじみ。
2017年も、たくさん良い音楽に触れていきたいですね。

それでは!今年もまた良い音楽ライフを送りましょう!!!


【画像あり】BUMP OF CHICKENの日産スタジアムライブBD 「BFLY」隠し映像の出し方

BUMP クイズの答え「ボボボイ」

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

BUMP OF CHICKEN初のスタジアムツアーのライブDVD / BDが先日発売になりましたね。

しっかり初回限定盤を購入しました。タワレコで買ったらなんだか素敵なポスターがついてきました。(こういうのって結局飾らないけど捨てられずにお蔵入りするんだよなあ…)

BUMP OF CHICKEN ライブBD


炎天下の中、アクセスの悪い日産スタジアムまで頑張って行ったのを覚えています。そのときのブログがこちら。

07/16(土) BUMP OF CHICKEN @日産スタジアム に行ってきた

半年も前か、、、早いなあ。

隠し映像には「TO.I.KI」のPVが収録

BFLY 隠し映像「TO.I.KI」
ということで毎度おなじみの隠し映像。今回収録されていたのは、アルバム「Butterflies」の隠し曲だった「TO.I.KI」のPVでした。以下出し方紹介。

1.映像を最後まで再生する(早送り可 「ALL PLAY」もしくは自動再生)
2.しばらく放置すると「ALL PLAY」の上に「Secret Wall」が出現。
3.そこを選択して再生
4. 3択のクイズが出題されるので「ボボボイ」を選択(選択肢にない場合はそのままスルー)

ちなみに間違えると映像をまた再生しないといけないので注意です。

BUMP DVD 隠し 本編再生後 15秒くらいで「SecretWall」が出現

Secret Wall 出現箇所

BUMP クイズの答え「ボボボイ」

「ボボボイ」

(今回の隠し映像は正直ショボかったなあ……)
(早送り可なのは嬉しい……)

以前の隠し映像の出し方はこちらにまとめてます。

みにまむのプロフィール

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

こんにちはー。
普段息をひそめている、気分はアラサーみにまむです。
ふと思い立ってプロフィールをば。

○SNSのアカウントを教えてください
@minimum1206がメイン、音楽の備忘録として@minimum_muも時々使ってます。メインアカウントはほぼ日常のことをうだうだ言っているだけのものですね。

○ハンドルネームの由来を教えてください
ずばり、身長からですね。自他ともに認めるミニマムさ。

○あなたのお仕事を教えてください
泥臭い営業をやっとります。
最近電卓をたたくのが早くなりました。

○好きなバンドはありますか?
BUMP OF CHICKENは不動で好きです。
あとはその時々でよく変わりますが、クリープハイプ、古川本舗あたりは比較的長くファンやってます。

○好きな漫画はありますか?
ハチミツとクローバー/羽海野チカ
ARIA/天野こずえ
同級生/中村明日美子
25時のバカンス/市川春子

…このあたりはずっと手放さない気がします。
最近だと以下のものがお気に入り。
ダンス・ダンス・ダンスール/朝倉ジョージ
吉祥寺だけが住みたい街ですか?/マキヒロチ
プリンセスメゾン/池辺葵

○好きな本はありますか?
ノルウェイの森/村上春樹
やわらかなレタス/江國香織
スカイ・クロラシリーズ/森博嗣
はみだす力/スプツニ子!
空の境界/奈須きのこ

…最近本をあまり読まなくなったのでここ数年ラインナップが変わらず。森博嗣のWシリーズも好きです。

○好きな映画はありますか?
インスタント沼
メゾン・ド・ヒミコ
プラダを着た悪魔
千年女優
しあわせのパン
スワロウテイル     …最近観た映画だと、セトウツミが面白かった。

○今後やりたいこと(夢とかでも)
うーん、なんだろ、ちゃんと自分でものを考えて満足できる仕事がしたい。
いろいろな場所に行って、いろいろなものを見たい。

○今の生活に不満はありますか?
地方にいるので、あまり文化の更新ができないこと。
美術館とか企画展に行けていないこと。
近くにいい感じのバーがないこと。

○今ハマっていることがあったら教えてください。
ポケモンGOにハマれるかと思ったらそうでもなかった…。
強いて言えば、遠くに行くことにハマってます。

○最近楽しかったことはありますか?
清竜人25のライブに行きまして、それはもう楽しかったです。
かわいい女の子の笑顔は正義ですね。尊いです。

○その他
ごくごくたまーににっけちゃんねるに記事を書かせていただいてます。
にっけさん、運営ありがとう。

 

BUMP OF CHICKEN 隠し曲徹底解説【アルバム編】

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

バンプといえば隠しトラック。全てのCDやDVDに隠しトラックを必ず詰め込む根性というかプロ意識というか、本当にすごい。

本日は、前回の【DVD編】に引き続き、
アルバム編の内容を徹底解説したいと思います。

例によって、隠しトラックの内容にまで言及するため、
ネタバレ要注意です。

それでは行ってみましょう!

DANNY / FLAME VEIN

FLAME VEIN

初っ端からイレギュラーの3曲入り隠しトラック。
FLAME VEINの1曲目「ガラスのブルース」を巻き戻すこと(プリギャップ)で登場するこの隠しトラックは、
今の再生機器で再現できるものは少ないのではないのでしょうか。

「FLAME VEIN」は1999年3月18日 ハイラインレコーズから発売、
2004年4月28日、現所属トイズファクトリーから再販されています。

隠しですが、なんという素晴らしい曲でなんでしょうか。昔はすべて英詩の曲をよく作っていたという彼等ですが、その頃に作った曲かもしれませんね。

愛犬DANNYはバカだけど!頑張れDANNY戦え!っていう、今でもバンプの中に流れる考え方の原点みたいな曲。疾走感もありますし、ライブでやってくれると盛り上がる。余談ですが、藤くんは猫を飼ってて、増川は犬を飼ってたそうですが、藤くんは犬を飼ったことはあるのかな。

Fighting,Burning,Dying.全部現在進行形で、微妙に韻も踏んでる(?)When The Morningは見逃してあげよう。

歌詞を見ると文法グチャグチャだけど、気持ちがすっごく伝わってくる。意味が伝われば文法なんて、どうでもいい気がする。熱い気持ちの伝わってくる素晴らしい隠しトラック。

ライブでも最近はよく演奏されていますね。みんなでサビ前で飛び跳ねるのが楽しいんだよねえ。

ドッキング / FLAME VEIN

おっぱいって言いたいだけな健全な若い男子たちによる隠しトラック。これ、初めて聞いたとき、「若いヤングがナウな服」にめっちゃツボった記憶があります。正に若いヤングだったBUMP OF CHICKENの隠しトラック。(これくらいしか書くことがない……!)

MY BEST FRIENDS / FLAME VEIN

この曲だけ前述の「DANNY」「ドッキング」と比べて音質がよいという謎の曲。メインヴォーカルは升で、途中からメンバーが重なっていくスタイル。升の音痴っぷりが顕著で、メンバーから失笑(?)されているのが印象的な一曲。

THE LIVING DEAD/THE LIVING DEAD (2000/03/25)

THE LIVING DEAD 隠しトラック

藤くんが咳でしか出演していない隠しトラックです。

増川弘明がひたすらチャマと秀ちゃんに弄り倒されています。チャマと秀ちゃんが増川の渾名(?)の「にっけ」「ホセ」を連呼しています。ちなみに僕のハンドルネームはここから来ていたりします。

改めて聞いてもひたすら謎なトラック。

ちなみに、「にっけ」は増川が「日経(航空)とJAL(航空)」を間違えて「にっけとジョルノ」と読んだから、とどこかで見た記憶があります。

ホセは増川が痩せてるので細い→ホセ。増川弘明ホント愛されてるなあっていう隠しトラックですね。

因みに今初めて知りましたが、この隠しトラック、「THE LIVING DEAD」てタイトルなんですね。そのまんまじゃん(笑)

IN MY HEART・IN MY NIKKE / jupiter (2002/2/20)

jupiter 隠しトラック

両方とも増川がメインボーカルの曲と思われます。あれ、でもIN MY NIKKEの後半は藤くんが歌ってますね。

後述のユグドラシルの隠しトラックに出てくる「JOY」は多分このバンドのことです。これがきっと、あの「電撃解散ライブ」です。

IN MY HEARTの「雨が降っても傘ささない」が個人的にツボすぎて毎回笑ってしまう。何気にここでも出てくる謎の「オゴマメ」。

聞いた話だと、ヒロがMCを言ってる部分とか一部分の歌い方は、実際のライブでの藤くんを「増川なりに」真似したらしいです。

IN MY NIKKEは相変わらず結局皆ヒロ大好きっていう歌。バンプのこの頃の隠しによく出てくる「ぬるぬる」「ずるずる」「ぐるぐる」、永遠に4人にしか分からない言葉ですね。バンプ語。

O-TO-GA-ME はーと / ユグドラシル (2004/8/25)

ユグドラシル 隠しトラック

個人的に大好きな隠しトラック。音楽番組に出てるっていうていです。ランキングを発表してる「良い声の人」の正体が藤くんだって言うのは有名な話。個人的にはちょっとMステっぽいな、とか思って当時は聞いていましたが、まさか本当にBUMP OF CHICKENがMステに出るなんて……。

司会役(Mステだとタモリさんですね)のチャマが、秀ちゃんの話を適当に聞いてる部分が面白い。

ヒロが目隠ししてスイカ割りしたら、棒で叩いたのは藤くんだった、ていう歌です。

ユグドラシルの発売が夏なので、夏らしい歌詞の隠しトラックです。

カラオケにも入っていたりしますよね、なかなか有名な一曲。

BELIEVE / orbital period(2007/12/19)

Orbital Period 隠しトラック

さあ、これが「BELIEVE」シリーズの始まりです。

本当にバンプってすぐ手叩くな。

これ、丸っきり打ち合わせなしでやったんでしょうか。この4人なら有り得そうで怖い。

秀ちゃん=レッサー(パンダ)が若干可哀想な内容。普通に苛められてる。だから言ったべ、パンダはつけるなって。だけど、大分まともになってますよね。ユグドラシルまでの隠しはちょっといっちゃってましたけど、この隠しはPONTSUKA聞いてるみたいな感じですね。

BELIEVE デモテープ編 / present from you (2008/6/18)

ただのレッサーパンダ(秀ちゃん)イジメじゃん!(笑)
BELIEVEシリーズは、曲より4人のトークが聞きどころですね。

「レッサーパンダの件は却下で」

「お前は黒い染みなんだよ」

ひっでえな……(笑)

「ハテナッチ!なんでレッサーのことレッサーパンダって呼ぶなって言わないんだよ」

「あ、ごめん忘れてた」

切ねえ……ひたすら切ねえ。
チャマが皆にギタボすすめられて、「皆がまあそう言うならしょうがない」って言いながら引き受けるの、めちゃくちゃリアリティがあって良い。こんな高校生4人組、絶対いるよなあ。

秀ちゃんの立ち位置も、こう言う奴居るよなあっていうキャラを、たまたま秀ちゃんがやってるだけなのかな。歌が上手いわけでもないのに、やったらボーカルやりたがる奴。そう考えていくとなかなか深い。取り敢えずバンド組みたがる高校生や大学生の事情。結果的に、解散しますね。うん。音楽性の方向の違いがどうたらとか言って。ただ仲が悪いだけ。きっとよくあるケース。シビアな隠しだな(考えすぎ?)。

OF COURSE / COSMONAUT (2010/12/15)

COSMONAUT

チャマの家に、藤くん、ヒロ、秀ちゃんが突然押し掛けて、バンドを組んだと言って強制的に曲を聞かせます。

「よくない。いいか悪いかで言ったら、良くない」

名言ですね。積極的に使っていきたい。

その後の藤くん「でも作っちゃった」これも言い訳として積極的に使っていきたい。

「いいか よく聞け 都会では 時計の針すら 戻せない」って歌詞にチャマが「どこだって戻せなくない?」って突っ込む部分が最高。これもどちらかと言うと、トークメインの隠しトラック。

チャマが所々「食うなよ」「座るんだ」「俺のラジカセ使うんだ」「なんで家来たの」って3人の言動に突っ込んでるのが聞きどころです。1回聞いただけじゃ全部聞き取れないので(多分)、繰り返し聞いてみてください。

faraway / BUMP OF CHICKEN Ⅰ [1999-2004] (2013/7/3)

BUMP OF CHICKEN Ⅰ 隠しトラック

まさかのベストアルバム。一枚目に入っているのは「faraway」。

バンプアカペラ合唱団とでも言ったところでしょうか。教会で歌ってそう。高音の賛美歌の様ですね。女の私でもこの高音出せるか怪しいな。

良いこと歌ってる感じなんですが、ちょこちょこ歌詞が謎です。あ、また手叩きだしたぞ。分かりました、これは「BUMP OF CHICKENにラブソングを」です。割とまともな隠しトラックな気がする。

くちびる/BUMP OF CHICKEN II [2005-2010] (2013/7/3)

BUMP OF CHICKEN Ⅱ 隠しトラック

隠しトラックの中でも、無駄にクオリティ高い(歌詞除く)曲作ってないか?ていう曲がありますけど、これもその中に入る気がする一曲。楽曲だけなら普通の曲として存在しててもおかしくないな。

ちょっと和テイストな感じ。「シャドー」(オンリーロンリーグローリーに収録)を彷彿とさせます。

30過ぎたおじさんが四人揃って「ん~にゃお!」て歌う破壊力が凄まじい。

TO.I.KI / Butterflies (2016/2/10)

Butterflies 隠しトラック

表題曲、「Butterfly」がEDM風!と発売前から話題になっていたアルバムですが隠しも今風ですね。

藤原さん、良い声の無駄遣いだよ!!!

最初に入ってるこの不思議な声……。ディズニーのアニメ映画「シンデレラ」でネズミが歌ってるシーンを早送りするとこれに似た音が聞けますよ。

逞しく可愛く生きてる野生のハムスター、最強過ぎるな。そして、確かに金魚は可愛いし、1度でも君を責めた事は無いし、金魚も最高ですね。

ロボ魚のじびえ??って思ってましたが、GPSって言ってるのか……
もう40近いおじさんたちの「チュウ!」が聞けるのはこの曲だけですよ。
てか逆再生すると……!とか、マジかよ!隠しトラックに無駄な労力使ってるの最高すぎ。

因みに発売日の2月10日ですが、20周年記念ライブに行けて、生きてて良かったです。(今年の「リボン」も素晴らしかった)

さいごに

新しいアルバムが発売されたらこの記事に追記していきたいと思います!(多分)

【DVD編】の執筆からだいぶ間があいてしまいましたが、今度はシングル編も書きたいなあと思っております。

過不足あったり、この情報も載せて!というのがあったらぜひにっけ(@nikke_1925)までご連絡くださいませ。

この記事はゆりきのこ(@__yrkinokoz57)さんの協力を得て書かれました。ありがとうございました!

DVD編はこちら
BUMP OF CHICKEN 隠し曲徹底解説【DVD編】