BUMP新曲『Butterfly』はなんとEDM!Cut最新号を買って読みました

Cut

BUMP OF CHICKEN、米津玄師、浅野いにお × 谷口鮪 という俺得なラインナップな今月号のCut、「これは買わざるを得ない」ということで購入してきました。そこでのBUMPのインタビューで明かされた新曲『Butterfly』はなんとEDM!これは期待が高まりますね。

BUMP新曲『Butterfly』はなんとEDM!

ほんとすごい曲で。これはきっと次のアルバムの中心的な楽曲になるんだよね。
直井「そうなります」
藤原「そうなる感じっぽいっすね」
そういうエンジンになるのにふさわしい熱量の楽曲だという気がするんですけども。まず最初に聴いて、いわゆるガチのEDMであるっていうところでちょっとビックリするんですけれども。

(本文より抜粋)

EDMとは、エレクトロニック・ダンス・ミュージック(Electronic Dance Music, EDM)とは、シンセサイザーやシーケンサーを用い、主にクラブないしは音楽を中心にすえるエンターテイメントの場において、その場の人々を躍らせるという明確な目的のもとDJの道具として作られる音楽である。(wikipediaより抜粋)

BUMPが次のアルバムを見据えているということもビックリですが、新曲『Butterfly』がEDMということにもビックリ!これまでのBUMPとはひと味違った楽曲になることは間違いなしですね。年末のカウントダウンジャパンでお披露目とかになったら嬉しい限り。

PV公開!2016/01/27 追記

とうとうPVがYouTubeにて公開されましたね!!!

アルバム収録曲決定

Amazonで買うとちょっとだけ安いね。

収録曲も発表されましたね。楽しみです。

1. GO
2. Hello,world!
3. Butterfly
4. 流星群
5. 宝石になった日
6. コロニー
7. パレード
8. 大我慢大会
9. 孤独の合唱
10. You were here
11. ファイター

良かったなと思ったフレーズまとめ

ほかにも好きなアーティストがたくさん載っていて、盛り沢山の内容でした。今月号のCutで良かったなと思った部分をまとめておきたいと思います。

米津玄師

それは多分常日頃、俺が言ってる『こうでなければならない』みたいな言葉のせいだと思うんですけど。自分は、確かに『こうでなければならない』っていうことをいろいろ自分に課してるんです。その課していることのひとつとして『変わらなければならない』っていうのがあるんですよね。同じことをやっていてもしょうがないし、それって客観的に見てもつまんないと思うし。(米津玄師)

浅野いにお

『もし好きなことがあるんだったら、売れてからやれ』って言われて、それはもっともだと思って。それがあったから、やっぱり『ソラニン』のときとかは、表面上ものすごくキャッチーというか、入りやすい設定にして、でも内容やストーリーに関しては、そこって性格だからどうしても変えられない部分があって。僕の場合は、そういうバランスの取り方になってると思う。(浅野いにお)

2016/02/10 追記

明日はとうとう幕張メッセでの20周年ライブですね!みなさんグッズは買いますか?

BUMP OF CHICKEN20周年記念幕張ライブ目前!気になるグッズは……!?

ABOUTこの記事をかいた人

にっけ

1990年生まれ、東京在住。国立理系大学院を修了後、大手メーカーに就職。SEとして働き、現在2年目。インターネットと音楽と漫画が好き。主にTwitterに生息しています(@nikke_1925)