2017年ブレイク間違いなしの注目アーティスト ベスト30

2017年ブレイク間違いなしの注目アーティスト ベスト30
▷2017/01/12追記 ページが重いのを修正しました。
▷2017/01/11追記 ちょっとページが重いですね……
なんとかしますので少々お待ちを。

みなさんこんばんは、にっけ(@nikke_1925)です。

今日はバズリズムで紹介されていた
「2017年ブレイクするアーティストベスト30」
をまとめてみました!
アーティスト名に加え、
YOUTUBEの動画 + 一言コメント
を載せてみました。

気に入ったアーティストがいた方は、
記事下のはてなブックマークボタンとか、
Twitterシェアボタンとかでシェアしてもらえると
僕は非常に喜びます!
もし良かったらよろしくお願いします!

それでは第30位から、行ってみましょ〜!

第30位 LONGMAN

男女混声3ピースメロディックパンクバンド。突き抜けていく感じがGOOD!

第29位 Maison book girl

アートやストリートカルチャーを追求するアイドルグループ。ダンスもキレがあって良いね。

第28位 Age Factory

3人組オルタナロックバンド。ライブがとにかく轟音らしい。

第27位 サイダーガール

2014年5月に結成されたバンド。ホームページがオシャレ。

第26位 フレンズ

the telephonesの長島涼平が所属するバンド。渋谷系ならぬ神泉系がテーマらしい。

第25位 パノラマパナマタウン

神戸大学にて結成された4人組オルタナティヴロックバンド。
2015年にロッキング・オン主催の「RO69JACK」にて見事グランプリを獲得。

第24位 あいみょん

1995年生まれ。兵庫県西宮市出身のシンガー・ソングライター。
力強い歌声が魅力。

第23位 ONIGAWARA

ex.竹内電気の竹内サティフォと斉藤伸也による、スーパー J-POPユニット。
Google Play MusicのCMソングに大抜擢。

第22位 セプテンバーミー

2012年11月東京都立川にて結成。
2015年4月から約1年かけて124本からなる全国47都道府県ツアーを敢行。スゴイ。

第21位 MOSHIMO

純真、憂鬱、皮肉など複雑な女心をリアルに描く歌詞、
可愛いのに凛とした独特の響きを持つ歌声、
吸引力抜群のカラフルなサウンドで、
中高大学生を中心とした若い世代に人気の新世代ギターロックバンド。
MVが1ヶ月弱で再生回数30万回超えだそう。

第20位 ナードマグネット

2006年の春に結成された4人組バンド。
サラリーマンながら年間100本以上ライブをしているらしい。やば。

第19位 Halo at 四畳半

千葉県佐倉市発の叙情的音楽バンド、キャッチーなメロディセンスと沁みる歌声。

第18位 BiSH

楽器を持たないパンクバンド。
かつてBiSを手がけた渡辺淳之介が「BiSをもう一度始める」とBiSHを始動。
BiSHは、「Brand-new idol SHiT」(新生クソアイドル)の略。
メジャーファースト・アルバムがiTunes総合アルバムチャートで1位を獲得。

第17位 Bentham

2010年結成。2014年春のKEYTALKツアーのゲストアクトに4公演抜擢され注目を集める。
ワンマンフリーライブに5,000人以上の応募が殺到したそう。

第16位 生ハムと焼うどん

同じ高校の同級生同士である西井と東によって結成された、
常識を覆す(JK)ユニット。
セルフプロデュースで3,000人規模のワンマンライブに成功。すごい。

第15位 ENTH

名古屋発。次世代3ピースメロディックパンクバンド。

第14位 MARQUEE BEACH CLUB

2016年8月のタワレコメンに選出されタワーレコード全店が大プッシュ中。

第13位 Rei

日本のシンガーソングライター・ギタリスト。
とにかくギターが超絶テク。

第12位 never young beach

みんな大好きネバヤン。FUJI ROCK FESTIVALにも出演で知名度上がりつつある?

第11位 yonige

女版クリープハイプとも呼ばれているyonige。
俳優・山田孝之が注目し、ライブにも足を運んだらしい。

第10位 Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)

さまざまなフェスにじわじわと出演しはじめているCreepy Nuts(R-指定&DJ松永)。
直球な歌詞で、HIP HOPが好きじゃない人でもハマれそうな予感。

第9位 魔法少女になり隊

2016年9月にメジャーデビューを果たしたRPG系ノンジャンルバンド。
アイドルやラウド、ヲタ芸、パラパラなど、
様々なジャンルを取り入れた独自の世界観を展開。
シャウトしたかと思えばアゲアゲのダンスなど、
意外な組み合わせに引き込まれます。

第8位 Amelie

埼玉県出身の4人組バンド。
テーマは踊って泣ける歌謡ロック。
POPさと切なさの二面性を持っています。
等身大のかっこよさをライブハウスで体験してみてください。

第7位 Ivy to Fraudulent Game

2010年に結成された群馬県出身の4人組バンド。
ボーカルの寺口がメチャメチャかっこいい。

第6位 Shout it Out

2015年「未確認フェス」にてグランプリを獲得。
そして2016年7月にはメジャーデビューを果たした今ノリにノッてるバンド。
青春真っ只中のギターロック。
等身大の音楽が心に響きます。

第5位 Nulbarich

2016年6月にデビュー。
リーダーのJQ以外、名前も顔も明かされていない謎に満ち溢れたバンド。
タワレコ限定シングルがほぼノンプロモーションで
口コミと音楽性だけであっと言う間に完売したらしい。
オシャレで明るい気持ちになれます。

第4位 Official 髭男 dism

2012年に結成された4人組ピアノポップバンド。
老若男女誰でも聴けるようなポップスが素敵。
あのnaikoも「声も耳に残る。メロディも楽しい!」と推してるらしい。

第3位 yahyel

2015年に結成された5人組。
映像もメンバーが作っているらしく、
日本よりも先に海外で話題になったそう。
音だけじゃなく映像も含めて一つの作品を見ているような気分になれます。

第2位 ポルカドットスティングレイ

福岡県出身の4人組。事務所にもレコード会社にも所属していないらしい(2017年1月現在)。
ヴィジュアルも良いですね。
自分たちの見せ方が分かってるなーっていう感じ。
(ゲスの極み乙女。がいなくなってブレイクしそうな予感、、、!)

1位 ヤバイTシャツ屋さん

大阪府在住、こやま・しばた・もりもとによる3人組ガールズテクノポップユニット。自称、中田ヤスタカプロデュースである。躍動感溢れるパフォーマンスとストーリー性のある歌詞で50代女性をターゲットに活動中。以前は「THE ALFEE」のコピーバンドとして活動していた。

とホームページにはあるが実体はコミックバンド。とにかく盛り上がれるし歌詞も面白い、曲もハイブリッド。これからフェスで引っ張りだこになること間違いなし。


いかがだったでしょうか?
これは…!?と思うアーティストには出会えましたか?
ちなみに僕はこの中の半分くらいしか知りませんでした、、、
いつの間にか音楽疎くなっちゃったなあ、、、

個人的なお気に入りは「Nulbarich」
音源ゲットしようかと思います。

2017年の音楽シーンも楽しみですね。
良い音楽の年にしましょう!それではまた!!!