やっぱり良い!クリープハイプの新アルバム「一つになれないなら、せめて二つだけでいよう」を聞いた!!

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

IMG_7238

学校が終わった瞬間レコード店へ。CDを買う瞬間、CDを開ける瞬間、CDをコンポに入れる瞬間、全ての瞬間がワクワクでした。店着日をこんなに楽しみにしたアルバムは久しぶりです。こんなにハマっているバンドも久しぶりです。



ということで購入してきました!クリープハイプのNEWアルバム「一つになれないなら、せめて二つだけでいよう」!早速通して聞いてみたのでさらっと感想を書こうかなと思います。タイトルからそんな感じは出ていますが、優しさが滲みて出ているアルバムだなあと思いました。1曲目の「2LDK」から12曲目の「二十九、三十」まで途中で飽きが来ない、あっという間の一時間弱でした。以下、気になった曲ごとの感想です。ああそういえば、歌詞カードを見ながらCDを聞くっていう行為も久しぶりにした気がするなあ…

11.

タイトルなしのこの一曲。ノイズ音だけが収録されています。このノイズの意味についてわざわざここで言及するのもナンセンスな気がするので割愛しますが、やっぱり音源でも聞きたかったなあというのが率直な気持ちです。上に貼ったアルバムのダイジェスト版にはイントロのギターリフが収録されていたので、「もしや!」と思って期待したのですが。もしこの曲が収録されていたら、僕が感じた「優しいアルバム」という印象はまた変わったかもしれません。大人の事情なら仕方ないですね。尾崎さんも「あの一曲を守りたかったけれど、やっぱり、そのせいで他の11曲を消すわけにいかなかったので」と言っています。ライブでまた聞けるのを楽しみにしています。大好きな一曲です。素敵なラブソング。

4.そういえば今日から化け物になった

イントロから素敵だなと思いました。一回聞いて「好きだな」って思う曲はその後もずっと好きな曲になるパターンが僕の場合は多いので、これから沢山聴き込みたい曲です。Aメロでのカオナシさんと尾崎さんの掛け合いが素敵なこの一曲。今までに聞いたことのないメロディーでとにかく新鮮でした。なかなか演奏するの難しそうな気がするので、ライブでどう展開されるのかが楽しみです。流行りもしっかり踏襲してるのかな?と思いました。この曲もそうですが、「同じ言葉の繰り返し」という観点で見ると「そういえば今日から化け物になった」「百八円の恋」「社会の窓と同じ構成」などと割と多くの楽曲が該当します。まあ偶然かな…

こんなことTwitterにはちょっと恥ずかしくて書けないですが、勝手な予想を少し。この曲「そういえば今日から化け物になった」は漫画「アイアムアヒーロー」をモチーフにしたんじゃないかと。今月のロッキンオンジャパンでのインタビュー記事、尾崎さんのコメントで、

これはある漫画読んでて「ああいいな」と思って。すごくクリープハイプに似てるなと思ったんですよね。ちょっとグロテスクなやつなんですけど…

というのがありました。歌詞中に「正義」や「世界を救うために生きてる」なんていうフレーズも出てきます。そしてタイトルの「今日から化け物になった」なんてまさに「アイアムアヒーロー」でしょう!!!勝手な想像なので違っていたらゴメンナサイ…そしてこの漫画を読んでる人がどこまでいるんだろう…この話が誰に伝わるんだろう…って思いながら書いています…ブログだから良いよね…一人にでも伝わったら嬉しいです…

【2014/12/15 追記】

先日、このようなリプライを頂きました。僕自身「寄生獣」は読んでいないので詳しいことは分かりませんが、もしかしたらこちらの漫画のことを言っているのかもしれませんね。色々考えるのも楽しいですね。

【2015/03/21 追記】

2.ボーイズENDガールズ

インディーズ時代の曲について「あの曲はインディーズ時代の方が良かった」とか言うと古参ぶってる感じがしますよね…。僕もあまり好きではありません…。ですが比べさせて欲しいです…。この曲に関しては新しくレコーディングされた今回の音源の方が遥かに良いと思いました。とにかく優しい…優しいよ…。とても良い曲です。良い曲、としか表現出来ないのが文章を書く人として失格な気がします、いつも思いますが、語彙力のなさが悔しい。良い曲です。

12.二十九、三十

アルバムの最後を締めくくる一曲。シングルの時からとても好きな曲だったのですが、アルバムで聞いてますます好きになりました。前に進め、前に進め、不規則な生活リズムで。明日から頑張ろう、と元気を貰える一曲です。「明日はどっちだ」の次に好きな曲。

さいごに

アルバムに収録されている他の曲も素敵でした。これからどんどん聴きこんでいこうと思います!クリープハイプを知っている方も知らない方も、是非とも手にとってみてください。シングル曲の「エロ」と「寝癖」ももちろん収録されています。

IMG_7240

ちなみにですが…下のリンク先の応援店で購入すると特典としてポスターが付いてきます。僕はポスターが欲しかったので、いつもは行かないちょっと遠いレコード店まで行きました…先着順らしいのでお早めに!ポスターは予想していたより大きいです…ビックリ(右上がCDです)…

応援店一覧

*こちらの記事もチェック!

邦楽マニアの僕が選ぶ、2014年ベスト・アルバム


https://nikkech.com/diary/creep-live/

日本も捨てたもんじゃない。NATURE DANGER GANGの存在

やっぱり良い!クリープハイプの新アルバム「一つになれないなら、せめて二つだけでいよう」を聞いた!!


https://nikkech.com/_music/dead-pop-festival/

アイアムアヒーロー22巻 – あらすじと感想「正直ガッカリの最終巻」【ネタバレ注意】

アイアムアヒーロー 最終巻 ネタバレと感想

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

どうもこんばんは、にっけです。引っ越しに伴って漫画大整理をして、アイアムアヒーローをまとめ売りしたら4,000円になりました。


そんなアイアムアヒーローもとうとう最終巻。
以前の巻はすべて売ってしまったので、最終巻のみKindleで購入。

感想を言うと、いやーこれは完全に売って正解の漫画でした。
最後の最後でやってくれたな花沢健吾。

特に伏線も回収せず、
風呂敷広げっぱなしのまま最終巻が終了。
何この投げやり最終回……

「海外のシーンは何の意味があったの!?」
「クルス君は結局何!?」
「超巨大ZQNの正体は!?」

すべてほぼ謎に包まれたまま。

Amazonレビューも怒りの声(笑)が集まっています。
そして評価も最悪。

アイアムアヒーロー 最終巻 レビュー 22巻

シン・ゴジラとかエヴァンゲリオンとかそのあたりを意識したのかなって感じの ラストでしたが、漫画としてこれは微妙なんじゃないかな……


とまあ愚痴をこぼしたところで、
軽く最終巻を振り返ってみたいと思います。
(すでにネタバレしていますが、以下さらにネタバレ注意です)


クルスの本体

クルスの正体は小さい頃から寝たきりの中年男性。
誰ともコミュニケーションを取らず、一人夢の世界で生きてきたそう。

アイアムアヒーロー 22巻 ネタバレ クルス 来栖

そんなクルスの「負」のエネルギーと同調した数人がZQNの本体?ということなのでしょうか。
あまり納得はいきませんが、こういう解釈で良いのでしょう。たぶん。

ヘリコプターでの脱出

オバちゃんが巨大ZQNに食べられたり、クルスが本性を表したり、浅田くんが案の定やられたりしながら、中田コロリ一行はなんとかヘリコプターでの脱出に成功。苫米地はやはりヘリの操縦ができました。

アイアムアヒーロー 最終巻 ネタバレ 22巻

オバちゃんのZQNに食べられたあと若返り。全くもって意味不明。

アイアムアヒーロー 22巻 ネタバレ 最終巻

1年後の世界 – 脱出メンバー編

ZQN騒動から1年後の世界が描かれます。まずは脱出メンバー編。

平和な島へとヘリでの脱出に成功したメンバーたちは、
島で平和に暮らしているようす。

アイアムアヒーロー 最終巻 22巻 ネタバレ

アイアムアヒーロー 22巻 ネタバレ

アイアムアヒーロー 22巻 ネタバレ

1年後の世界 – 英雄編

そして一方の英雄は……まだ都内に残ってサバイバル生活。おそらく都内唯一の生き残り。

ZQNたちの動きは落ち着き、超巨大ZQNは硬質化。
モニュメントのような存在に。
なんかこのあたりはシン・ゴジラっぽい。

アイアムアヒーロー 最終巻 シン・ゴジラっぽい

町並みを精緻に描くコマ。写真を元にして描きこむ、浅野いにおの手法と同じかな。

アイアムアヒーロー 最終巻

そして特にこれと言ったオチもなく、

アイアムアヒーロー 最終巻

英雄は一人で東京の街を強く生きていくというシーンで終了。


うーーーん、読み返してみてもやはりしっくりこない終わり方。
やっぱりエヴァの最終章とかを意識しているのかなあって感じでした。
(あまりメッセージ性は伝わってはこなかったけれども)

特に考察するところとか、感想とかもないです。
それくらい「無」の内容でした。

序盤のワクワク感がすごかっただけに、
こういう終わり方をされちゃうと、漫画全体としての評価は「うーん。。。」って感じになっちゃいますね。

みんなが怒っているのも分かる。
そしてきっとこういうレビューを読んだ花沢健吾も怒ってるのも分かる。
花沢健吾、エゴサしてツライだろうなあ。。。と勝手に妄想。


今までのアイアムアヒーロー記事はこちら


漫画読むならKindleまとめ買いがお得

通常価格よりもだいぶ安く購入できます。漫画読むならKindle(一番安いモデルで良いので)をポチっておくとだいぶ捗ります。

アイアムアヒーロー21巻 – あらすじと感想「話が全然進まないなあ」【ネタバレ注意】

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

アイアムアヒーローとは?

週刊ビッグコミックスピリッツで連載中のゾンビ漫画。作者は花沢健吾。

主人公は鈴木英雄という売れない漫画家。ある日、日本で未知の感染症が大流行してしまう。周囲の人物が次々と感染し、ゾンビ化(作中ではZQNと呼ばれる)していく中、英雄は趣味として所持していた銃でZQN達に応戦。ZQN化せず生き残る数少ない人間のひとりとなる。

徐々にクライマックスへ……

そして21巻。だんだんとクライマックスに近づいてきた感がありますね。

アイアムアヒーロー 21巻

英雄たちを始め、いままでに登場したキャラクターたちが皆ビルに集結。(過程でいろんなキャラクターがZQN化していきましたが……)

死亡フラグが一切立たないコロリ隊長一派も、無事ビル頂上へたどり着きます。

アイアムアヒーロー21巻

 

超巨大ZQNの正体も徐々に判明

アイアムアヒーロー 21巻 超巨大ZQNの正体

それと同時に、超巨大ZQNの正体もだんだんと分かり始めて来ます。超巨大ZQNの正体は、ZQN化した人間たちの意識が集まった集積脳。中心にいるのは比呂美の脳?

そうとは知らず、英雄は比呂美の目を銃で打ってしまい、怒りを買ってしまいます。最後には和解してハッピーエンドって感じかな…?となんとなーくの予想。

 

唯一不明なのがクルス君

img_2678

なんだか結局よく分からない立ち位置になっているクルス君。彼の正体だけ皆目検討も付きません。知ってる人いたら教えて。

「待ちくたびれた」とか言ってるし。どういうこと?

 

話があまり進まない

序盤の展開はワクワクしましたが、ここ数巻は全然話が進みませんね……

途中で謎の海外事情とかが挟まれたりもして。無駄に引き伸ばしているわけではないと思いますが、この漫画にはある程度のスピード感は期待したいところなのでちょっと残念。次巻でクライマックスになることを祈ります。

img_2672

単行本の帯にもありましたが、映画「アイアムアヒーロー」のDVD&ブルーレイも発売が決定したようですね!結局映画館では見なかったので。見た人いたら感想聞かせて欲しいです。

 

気になるアイアムアヒーロー22巻の発売日は…?

今までの発売日をまとめてみました。

18巻 2015/11/30
19巻 2016/3/15
20巻 2016/4/12
21巻 2016/10/28
22巻 2017年3月頃?

決まったスパンがないアイアムアヒーロー。21巻の巻末には2017年初春発売予定と書いてあったので、おそらく2017年の3月頃の発売になるのではないかと予想しております。


今までのアイアムアヒーロー記事はこちら


漫画読むならKindleまとめ買いがお得

通常価格よりもだいぶ安く購入できます。漫画読むならKindle(一番安いモデルで良いので)をポチっておくとだいぶ捗ります。

アイアムアヒーロー18巻 – あらすじと感想【ネタバレ注意】

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

前巻の中田コロリ回とは打って変わって今巻は主人公である英雄と比呂美がメインの巻。ZQNたちの追跡をなんとか切り抜けつつ、自転車で逃亡を続けます。このくらいになるともう一般のZQNレベルじゃ動じなくなってそう。

IMG_1711

なぜか自転車を漕ぐのは比呂美。このあたりも英雄のクズっぷりが見て取れます。いや、きっといいところでは男を見せるんでしょう。多分。

 

IMG_1712

二人が辿り着いたのはスーパー。

 

二人はここでお酒をしこたまゲットします。そして始まる海辺での宴会。

IMG_1713

 

酔っ払った勢いもあってか、二人はお互いのために生きていこうと決意します。

IMG_1715

 

 

そんな中、背後に潜む超巨大ZQNの影。二人はまだこれには気付きません。

IMG_1714

 

気付いたときには時既に遅し!?案の定ノーマルZQN+超巨大ZQNに追いかけられます。ここでは自転車を漕ぐのは英雄。男を見せます。

IMG_1716

 

謎の船に乗り、なんとか逃げ切った二人。

IMG_1717

といったシーンで18巻は終了となります。いやーのっぺりとした巻でしたね。物語の展開はそこまでなく、人間関係の進展がメインでした。

 


 

あとなかなか見どころのシーンもあるのですが(というよりこの巻のメインはそこなのですが)、ちょっとここには書けない内容なので、ぜひご自身でアイアムアヒーロー18巻を購入して読んでみてください。

 

あ、ちなみに表紙は浅田教の教祖様ですが、一切登場しません。あれ?表紙ってこんなんでいいの?(浅田教の教祖、絶対浅野いにおをモデルにしてるよね)
 


今までのアイアムアヒーロー記事はこちら


漫画読むならKindleまとめ買いがお得

通常価格よりもだいぶ安く購入できます。漫画読むならKindle(一番安いモデルで良いので)をポチっておくとだいぶ捗ります。

アイアムアヒーロー20巻 – あらすじと感想【ネタバレ注意】

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

230話

前巻のラストで巨大ZQNに取り込まれてしまった比呂美を救うことを決心した英雄。銃を手に、単身巨大ZQNに向かいます。船のオジサンとはここでお別れですね、いやーいいオジサンでした。オジサンの孫と比呂美、そして世界を救うべく、船を漕ぎ始めます。20巻にして、ようやくヒーローっぽくなってきましたね。IMG_1323
IMG_1324
IMG_1325

231話

比呂美パートです。英雄の目の前で取り込まれたZQN内部では2ちゃん◯るのような……掲示板の精神世界が広がっていました。ZQNたちはこれを介して意志交換をしていたのですね。意味深ですが、なんだかよくわからない回でした。
IMG_1326

232話

池袋ビル内に続々と潜入してくるZQN。浅田教一派はZQN退治に追われますが到底手の回る量ではなさそう……こう見るとこのビルも長くはなさそうですね…。そして英雄もビルへと向かいます。近いうちに登場人物がビルに集結しそうですね。

あーだんだん風呂敷が回収されていきそうで一安心。
IMG_1327

233話

コロリ回です。コロリ隊長は死亡フラグが全く立たないので安心して読めるんですよね〜。
桐谷からビルにZQNの大量襲撃の連絡を受けたコロリ隊。彼らは地下駐車場からビルのエレベータを駆使して最上階まで登る作戦を立てます。
果たしてこの作戦は上手くいくのか……まあコロリ隊長のことだからきっとうまくいくんでしょうね。

IMG_1328

234話

浅田教の「経典」とやらをゲットした桐谷。それを幼い子どもに託します。この経典が今後どのような役割を果たすのか……この子どもがキーマンになりそうですね。

IMG_1329

235話

コロリ回。エレベータに乗る作戦はいたってシンプルで、トランシーバを囮に使って、そのスキにエレベータまでカートを使って猛ダッシュするというもの。

いやーおばちゃんがかっこよすぎますね。なんだこのポーズは。ギャグか、ギャグなのか。
IMG_1331

何はともあれ、無事エレベータに乗り込むことに成功です。コロリ隊長の安定感はヤバい。来栖と浅田、そしてコロリ隊が一堂に会する時もそう遠くはなさそうです。

236話

ZQNに取り込まれた比呂美はなんと内部で英雄の元カノ・てっこと出会います。てっこと英雄の過去の記憶を見せられた比呂美。
IMG_1332

237話

再度登場毅くん。おばちゃんに一刀両断されます。
IMG_1333

238話

今巻最終話は浅野いにお、じゃなかった浅田くんが苫米地組に囲まれたシーンで終了です。浅田くんもなかなか死ななそうなオーラが漂ってますが、一体どうなることやら。
IMG_1334

さいごに

さてさて盛りだくさんの内容だったアイアムアヒーロー20巻。個人的には広げた風呂敷がだんだん畳まれて行ってるようで嬉しい限り。クライマックスに近づいてる感ありますね。次巻も楽しみです!!!

そしてそして大泉洋主演の実写版映画も昨日とうとう公開されましたね。いろんな人の声聞いてみて面白そうだったら見てみようかな〜。


今までのアイアムアヒーロー記事はこちら


漫画読むならKindleまとめ買いがお得

通常価格よりもだいぶ安く購入できます。漫画読むならKindle(一番安いモデルで良いので)をポチっておくとだいぶ捗ります。

アイアムアヒーロー19巻 – あらすじと感想【ネタバレ注意】

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

映画化も決定してますます盛り上がりを見せるマンガ・アイアムアヒーロー。この記事ではアイアムアヒーローのあらすじと感想を書いていきたいと思います。ネタバレを多いに含む、というかネタバレしかないので苦手な方はブラウザバックをお願いします。

更新情報

2016/03/19(Sat) 19巻(第217話 – 第218話)追加

19巻 (2016/03/15 発売)

第217話

久しぶりの海外編。マスクをかぶったいつものZQNのモノローグがメインですが、このZQNのフォルムがヤバい。花沢先生……ちょっと悪ふざけしたでしょう……

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

この気味の悪いZQNによると、世の中のZQNは以下の3種類に分かれるそう。

1.感染を拡大させるZQN
2,街の清掃、治安維持を担当するZQN 良いZQNもいるんですね
3.存在理由の不明なZQN クルス君とかはコレなんでしょうか

第218話

今回も217話で登場した頭ZQNがメイン。頭ZQNはサグラダファミリアの上にZQNの巣を発見。自らの足でそこへ向かいます。

サグラダファミリアの中には巨大な生命体が。生命体の中ではZQNが生と死を繰り返していました。

途中で変なオッサンと遭遇しますが、このオッサンの言ってることは村上春樹っぽいですね。

ZQN…ゾンビ、「あるいはそうではない」だろ

最終的にこの頭ZQNは、生と死の意味を考えながら地面と一体化していきます。

アイアムアヒーロー 19巻より

なんだか哲学的なお話でした。次からまた日本編に戻ります。

第219話

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

日本編。無事船に乗った英雄と比呂美。漁師のオッサンとのお話回です。

第220話

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

今回もお話回。ZQNの正式名称が明らかになりましたね。

DQNから派生したネットスラングかと思ってましたが、カッコイイ名前だこと。

そして船の中に感染した漁師の孫がいることも明らかになりましたね。

第221話

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

ワクチンが出来たら自分の孫に真っ先に接種させることを条件に東京へ向かうことを約束した漁師と英雄。うーん話が進む。

風呂敷を広げすぎたように見えたこのマンガですが、意外とクライマックスは近いのかも…?そのうちコロリやクルスと合流しそうですね。

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

若干グロいですが、ZQNの生態も少しずつ明らかに。ZQNの統一意志はどこへ向かっているのか…!!!???

第222話

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

久しぶりの登場のキズキさん。一人でいたところを男二人に保護され中継基地(という名の家へ)

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

と思ったのもつかの間、ボウガンを持った男が登場。こちらも久しぶりの苫米地さんですね。

だんだんと人間同士の戦いにもなっていく。このあたりは映画『ミスト』とかを思い出させますね〜。

第223話

もう懐かしくて名前を思い出すのがやっと、クルス一派の登場です。

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

あっけなく場を制圧、そして彼らは浅田教率いるアジトに乗り込む算段のようです。

第224話

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

でた〜〜〜コロリ隊長。僕は個人的に好きなんですよねこのキャラクター。なんか死ななそうですしね。

今回はのんきに銭湯に入ってます。そしてそこで出会うどっかで出てきたようなおばちゃん。

おばちゃん曰く

苫米地はヘリの操縦できるはずだよ。

だそう。苫米地さん……このマンガにおける数少ないまともなキャラクターなのにそんな大役まで担って……

第225話

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

池袋のZQN大行進にまぎれて進むクルス一味。クルス君と一緒にいるとZQNには襲われないようです。ZQNの習性なんでしょうね。そうなってくるとクルス君の敵になるのは人間だけ…?

そして向かう先は浅田教のアジト。とうとう次回は潜入編ですね。楽しくなってきた〜!!!

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

 

第226話

潜入回。

やはり今回もクルスパワーであっけなく潜入でしたね。クルス君強すぎ笑

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

そしてクルス君に呼びかけられる比呂美はどうなるのか!?やはりクライマックスに近づいてますね。

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

 

第227話

脳内に直接語りかけてくるクルス君。

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

やはり物語のキーマンは比呂美のようですね。

第228話

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

巨大ZQNに自分と全く同じ身振りをできる能力に気付いた比呂美。

そして英雄との別れ……

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

メチャメチャ良いところで19巻は終わりです。

今後どうなるのか、ますます楽しみな20巻の発売は4/12(火)予定だそう!!あれ??意外と近い…!?


今までのアイアムアヒーロー記事はこちら


漫画読むならKindleまとめ買いがお得

通常価格よりもだいぶ安く購入できます。漫画読むならKindle(一番安いモデルで良いので)をポチっておくとだいぶ捗ります。

アイアムアヒーロー17巻 – あらすじと感想【ネタバレ注意】

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

アイアムアヒーローを知らない人のために…

 

Wikipediaより抜粋。

謎の感染病による平凡な日常の崩壊を描いたホラー漫画。当作品は「生ける死体」を題材とした作品ジャンルの一つではあるが、同じジャンルの作品とは違い「ゾンビ」という言葉は直接使っていない。連載開始時は、単行本ほぼ一巻分を主人公の日常を描くことに割き、パンデミック後も「日常性の崩壊」と「災害」が仔細かつ淡々と描かれる。さらに主人公を始め、様々な形で「これまでの社会に劣等感を抱いていた者」の行動にスポットを当てている。

ある日、日常は思いもよらない形で崩壊を始める。英雄の眼前に繰り広げられるのは、周囲の人々がゾンビのような食人鬼と化す謎の奇病が蔓延、彼らに噛み付かれた者は感染者となり次々と増えて行く悪夢のような光景であった。恋人や仕事仲間も犠牲となり、世界がパニック拡大と秩序崩壊へと覆われるパンデミックの中、英雄は果たして「英雄(えいゆう)=ヒーロー」となり得るか。

17巻のあらすじ

IMG_9523

今回の17巻では東京での生き残り組、漫画家の中田コロリを中心として話が進む(英雄と比呂美が表紙なのにね!)。

中田コロリは、都心の高層ビルを基地とする、浅田教に所属し、隊長の一人を務めている。コロリ隊長は変態的な性格だが(口調もヤバい)、観察眼やアイデアに優れ、数々の苦難を乗り越えている。そんな中、戦闘型ZQNと呼ばれる(名前の通り)戦闘力の高いZQNが登場。なんだかこのZQN、以前どこかで見たことあるような…腕に防具とか付けてるし…そんな戦闘型ZQNをなんとか倒したコロリ隊長だったが、もぎ取られたZQNの頭部はなぜか他のZQNの手に渡り…!?

また、高層ビルにいる他の隊員・隊長たちが浅田教の教祖である浅田に心から服従しているのに対し、コロリ隊長はそうでもない様子…(食事の回数をメモしたと見せかけたノートにビル内の火炎放射器の個数をメモしたりなど…)これから人間同士で一波乱起きそうな展開。

というところで17巻は終了。話のラストには東京に向かって自転車を走らせる英雄と比呂美の姿が。次号でとうとう合流するのかなーと思うと楽しみです。

17巻のかんそう

画像はアイアムアヒーロー1巻より引用

画像はアイアムアヒーロー1巻より引用

■ またまた伏線が広がった感

なんだかんだだらだらと進んできているこの漫画。進行スピードは遅いと良く言われてものの、書き込み量もすさまじく、今回も手に汗握る展開は相変わらずで、飽きずに読み続けられています。とはいうもののもう17巻。そろそろ回収に入っても良いんじゃないかなーと個人的には思います。あちこち話が飛んで、昔のことをどんどん忘れていってしまう。
早いところ、英雄と他の部隊が合流して、どんなことが起きるのかが見てみたいですね。

■ kindle版について

なにかとお騒がせのkindle版。僕自身はコミックスで読んでいるから良いのですが、前回の16巻なんかはkindle版の発行が遅いとAmazonレビューが大荒れでしたね。アイアムアヒーローの低評価の原因がそれだったり…どこの責任かは分からないですが、電子書籍担当の人、頑張れ〜!!!

 

■ 映画化決定について

まだ完結していない漫画をアニメ化したり映画化したりするのは売れてるうちに売れてるだけ売っとけ!感があってちょっとどうなのかなーと思う。うんでも英雄役の大泉洋は適任だと思う。なんだかんだちょっと楽しみ。映画公式サイトはこちら

映画公式サイトより引用

映画公式サイトより引用

 


今までのアイアムアヒーロー記事はこちら


漫画読むならKindleまとめ買いがお得

通常価格よりもだいぶ安く購入できます。漫画読むならKindle(一番安いモデルで良いので)をポチっておくとだいぶ捗ります。

やっぱり良い!クリープハイプの新アルバム「一つになれないなら、せめて二つだけでいよう」を聞いた!!

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

IMG_7238

学校が終わった瞬間レコード店へ。CDを買う瞬間、CDを開ける瞬間、CDをコンポに入れる瞬間、全ての瞬間がワクワクでした。店着日をこんなに楽しみにしたアルバムは久しぶりです。こんなにハマっているバンドも久しぶりです。



ということで購入してきました!クリープハイプのNEWアルバム「一つになれないなら、せめて二つだけでいよう」!早速通して聞いてみたのでさらっと感想を書こうかなと思います。タイトルからそんな感じは出ていますが、優しさが滲みて出ているアルバムだなあと思いました。1曲目の「2LDK」から12曲目の「二十九、三十」まで途中で飽きが来ない、あっという間の一時間弱でした。以下、気になった曲ごとの感想です。ああそういえば、歌詞カードを見ながらCDを聞くっていう行為も久しぶりにした気がするなあ…

11.

タイトルなしのこの一曲。ノイズ音だけが収録されています。このノイズの意味についてわざわざここで言及するのもナンセンスな気がするので割愛しますが、やっぱり音源でも聞きたかったなあというのが率直な気持ちです。上に貼ったアルバムのダイジェスト版にはイントロのギターリフが収録されていたので、「もしや!」と思って期待したのですが。もしこの曲が収録されていたら、僕が感じた「優しいアルバム」という印象はまた変わったかもしれません。大人の事情なら仕方ないですね。尾崎さんも「あの一曲を守りたかったけれど、やっぱり、そのせいで他の11曲を消すわけにいかなかったので」と言っています。ライブでまた聞けるのを楽しみにしています。大好きな一曲です。素敵なラブソング。

4.そういえば今日から化け物になった

イントロから素敵だなと思いました。一回聞いて「好きだな」って思う曲はその後もずっと好きな曲になるパターンが僕の場合は多いので、これから沢山聴き込みたい曲です。Aメロでのカオナシさんと尾崎さんの掛け合いが素敵なこの一曲。今までに聞いたことのないメロディーでとにかく新鮮でした。なかなか演奏するの難しそうな気がするので、ライブでどう展開されるのかが楽しみです。流行りもしっかり踏襲してるのかな?と思いました。この曲もそうですが、「同じ言葉の繰り返し」という観点で見ると「そういえば今日から化け物になった」「百八円の恋」「社会の窓と同じ構成」などと割と多くの楽曲が該当します。まあ偶然かな…

こんなことTwitterにはちょっと恥ずかしくて書けないですが、勝手な予想を少し。この曲「そういえば今日から化け物になった」は漫画「アイアムアヒーロー」をモチーフにしたんじゃないかと。今月のロッキンオンジャパンでのインタビュー記事、尾崎さんのコメントで、

これはある漫画読んでて「ああいいな」と思って。すごくクリープハイプに似てるなと思ったんですよね。ちょっとグロテスクなやつなんですけど…

というのがありました。歌詞中に「正義」や「世界を救うために生きてる」なんていうフレーズも出てきます。そしてタイトルの「今日から化け物になった」なんてまさに「アイアムアヒーロー」でしょう!!!勝手な想像なので違っていたらゴメンナサイ…そしてこの漫画を読んでる人がどこまでいるんだろう…この話が誰に伝わるんだろう…って思いながら書いています…ブログだから良いよね…一人にでも伝わったら嬉しいです…

【2014/12/15 追記】

先日、このようなリプライを頂きました。僕自身「寄生獣」は読んでいないので詳しいことは分かりませんが、もしかしたらこちらの漫画のことを言っているのかもしれませんね。色々考えるのも楽しいですね。

【2015/03/21 追記】

2.ボーイズENDガールズ

インディーズ時代の曲について「あの曲はインディーズ時代の方が良かった」とか言うと古参ぶってる感じがしますよね…。僕もあまり好きではありません…。ですが比べさせて欲しいです…。この曲に関しては新しくレコーディングされた今回の音源の方が遥かに良いと思いました。とにかく優しい…優しいよ…。とても良い曲です。良い曲、としか表現出来ないのが文章を書く人として失格な気がします、いつも思いますが、語彙力のなさが悔しい。良い曲です。

12.二十九、三十

アルバムの最後を締めくくる一曲。シングルの時からとても好きな曲だったのですが、アルバムで聞いてますます好きになりました。前に進め、前に進め、不規則な生活リズムで。明日から頑張ろう、と元気を貰える一曲です。「明日はどっちだ」の次に好きな曲。

さいごに

アルバムに収録されている他の曲も素敵でした。これからどんどん聴きこんでいこうと思います!クリープハイプを知っている方も知らない方も、是非とも手にとってみてください。シングル曲の「エロ」と「寝癖」ももちろん収録されています。

IMG_7240

ちなみにですが…下のリンク先の応援店で購入すると特典としてポスターが付いてきます。僕はポスターが欲しかったので、いつもは行かないちょっと遠いレコード店まで行きました…先着順らしいのでお早めに!ポスターは予想していたより大きいです…ビックリ(右上がCDです)…

応援店一覧

*こちらの記事もチェック!

邦楽マニアの僕が選ぶ、2014年ベスト・アルバム


https://nikkech.com/diary/creep-live/

日本も捨てたもんじゃない。NATURE DANGER GANGの存在

やっぱり良い!クリープハイプの新アルバム「一つになれないなら、せめて二つだけでいよう」を聞いた!!


https://nikkech.com/_music/dead-pop-festival/

アイアムアヒーロー22巻 – あらすじと感想「正直ガッカリの最終巻」【ネタバレ注意】

アイアムアヒーロー 最終巻 ネタバレと感想

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

どうもこんばんは、にっけです。引っ越しに伴って漫画大整理をして、アイアムアヒーローをまとめ売りしたら4,000円になりました。


そんなアイアムアヒーローもとうとう最終巻。
以前の巻はすべて売ってしまったので、最終巻のみKindleで購入。

感想を言うと、いやーこれは完全に売って正解の漫画でした。
最後の最後でやってくれたな花沢健吾。

特に伏線も回収せず、
風呂敷広げっぱなしのまま最終巻が終了。
何この投げやり最終回……

「海外のシーンは何の意味があったの!?」
「クルス君は結局何!?」
「超巨大ZQNの正体は!?」

すべてほぼ謎に包まれたまま。

Amazonレビューも怒りの声(笑)が集まっています。
そして評価も最悪。

アイアムアヒーロー 最終巻 レビュー 22巻

シン・ゴジラとかエヴァンゲリオンとかそのあたりを意識したのかなって感じの ラストでしたが、漫画としてこれは微妙なんじゃないかな……


とまあ愚痴をこぼしたところで、
軽く最終巻を振り返ってみたいと思います。
(すでにネタバレしていますが、以下さらにネタバレ注意です)


クルスの本体

クルスの正体は小さい頃から寝たきりの中年男性。
誰ともコミュニケーションを取らず、一人夢の世界で生きてきたそう。

アイアムアヒーロー 22巻 ネタバレ クルス 来栖

そんなクルスの「負」のエネルギーと同調した数人がZQNの本体?ということなのでしょうか。
あまり納得はいきませんが、こういう解釈で良いのでしょう。たぶん。

ヘリコプターでの脱出

オバちゃんが巨大ZQNに食べられたり、クルスが本性を表したり、浅田くんが案の定やられたりしながら、中田コロリ一行はなんとかヘリコプターでの脱出に成功。苫米地はやはりヘリの操縦ができました。

アイアムアヒーロー 最終巻 ネタバレ 22巻

オバちゃんのZQNに食べられたあと若返り。全くもって意味不明。

アイアムアヒーロー 22巻 ネタバレ 最終巻

1年後の世界 – 脱出メンバー編

ZQN騒動から1年後の世界が描かれます。まずは脱出メンバー編。

平和な島へとヘリでの脱出に成功したメンバーたちは、
島で平和に暮らしているようす。

アイアムアヒーロー 最終巻 22巻 ネタバレ

アイアムアヒーロー 22巻 ネタバレ

アイアムアヒーロー 22巻 ネタバレ

1年後の世界 – 英雄編

そして一方の英雄は……まだ都内に残ってサバイバル生活。おそらく都内唯一の生き残り。

ZQNたちの動きは落ち着き、超巨大ZQNは硬質化。
モニュメントのような存在に。
なんかこのあたりはシン・ゴジラっぽい。

アイアムアヒーロー 最終巻 シン・ゴジラっぽい

町並みを精緻に描くコマ。写真を元にして描きこむ、浅野いにおの手法と同じかな。

アイアムアヒーロー 最終巻

そして特にこれと言ったオチもなく、

アイアムアヒーロー 最終巻

英雄は一人で東京の街を強く生きていくというシーンで終了。


うーーーん、読み返してみてもやはりしっくりこない終わり方。
やっぱりエヴァの最終章とかを意識しているのかなあって感じでした。
(あまりメッセージ性は伝わってはこなかったけれども)

特に考察するところとか、感想とかもないです。
それくらい「無」の内容でした。

序盤のワクワク感がすごかっただけに、
こういう終わり方をされちゃうと、漫画全体としての評価は「うーん。。。」って感じになっちゃいますね。

みんなが怒っているのも分かる。
そしてきっとこういうレビューを読んだ花沢健吾も怒ってるのも分かる。
花沢健吾、エゴサしてツライだろうなあ。。。と勝手に妄想。


今までのアイアムアヒーロー記事はこちら


漫画読むならKindleまとめ買いがお得

通常価格よりもだいぶ安く購入できます。漫画読むならKindle(一番安いモデルで良いので)をポチっておくとだいぶ捗ります。

アイアムアヒーロー21巻 – あらすじと感想「話が全然進まないなあ」【ネタバレ注意】

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

アイアムアヒーローとは?

週刊ビッグコミックスピリッツで連載中のゾンビ漫画。作者は花沢健吾。

主人公は鈴木英雄という売れない漫画家。ある日、日本で未知の感染症が大流行してしまう。周囲の人物が次々と感染し、ゾンビ化(作中ではZQNと呼ばれる)していく中、英雄は趣味として所持していた銃でZQN達に応戦。ZQN化せず生き残る数少ない人間のひとりとなる。

徐々にクライマックスへ……

そして21巻。だんだんとクライマックスに近づいてきた感がありますね。

アイアムアヒーロー 21巻

英雄たちを始め、いままでに登場したキャラクターたちが皆ビルに集結。(過程でいろんなキャラクターがZQN化していきましたが……)

死亡フラグが一切立たないコロリ隊長一派も、無事ビル頂上へたどり着きます。

アイアムアヒーロー21巻

 

超巨大ZQNの正体も徐々に判明

アイアムアヒーロー 21巻 超巨大ZQNの正体

それと同時に、超巨大ZQNの正体もだんだんと分かり始めて来ます。超巨大ZQNの正体は、ZQN化した人間たちの意識が集まった集積脳。中心にいるのは比呂美の脳?

そうとは知らず、英雄は比呂美の目を銃で打ってしまい、怒りを買ってしまいます。最後には和解してハッピーエンドって感じかな…?となんとなーくの予想。

 

唯一不明なのがクルス君

img_2678

なんだか結局よく分からない立ち位置になっているクルス君。彼の正体だけ皆目検討も付きません。知ってる人いたら教えて。

「待ちくたびれた」とか言ってるし。どういうこと?

 

話があまり進まない

序盤の展開はワクワクしましたが、ここ数巻は全然話が進みませんね……

途中で謎の海外事情とかが挟まれたりもして。無駄に引き伸ばしているわけではないと思いますが、この漫画にはある程度のスピード感は期待したいところなのでちょっと残念。次巻でクライマックスになることを祈ります。

img_2672

単行本の帯にもありましたが、映画「アイアムアヒーロー」のDVD&ブルーレイも発売が決定したようですね!結局映画館では見なかったので。見た人いたら感想聞かせて欲しいです。

 

気になるアイアムアヒーロー22巻の発売日は…?

今までの発売日をまとめてみました。

18巻 2015/11/30
19巻 2016/3/15
20巻 2016/4/12
21巻 2016/10/28
22巻 2017年3月頃?

決まったスパンがないアイアムアヒーロー。21巻の巻末には2017年初春発売予定と書いてあったので、おそらく2017年の3月頃の発売になるのではないかと予想しております。


今までのアイアムアヒーロー記事はこちら


漫画読むならKindleまとめ買いがお得

通常価格よりもだいぶ安く購入できます。漫画読むならKindle(一番安いモデルで良いので)をポチっておくとだいぶ捗ります。

アイアムアヒーロー18巻 – あらすじと感想【ネタバレ注意】

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

前巻の中田コロリ回とは打って変わって今巻は主人公である英雄と比呂美がメインの巻。ZQNたちの追跡をなんとか切り抜けつつ、自転車で逃亡を続けます。このくらいになるともう一般のZQNレベルじゃ動じなくなってそう。

IMG_1711

なぜか自転車を漕ぐのは比呂美。このあたりも英雄のクズっぷりが見て取れます。いや、きっといいところでは男を見せるんでしょう。多分。

 

IMG_1712

二人が辿り着いたのはスーパー。

 

二人はここでお酒をしこたまゲットします。そして始まる海辺での宴会。

IMG_1713

 

酔っ払った勢いもあってか、二人はお互いのために生きていこうと決意します。

IMG_1715

 

 

そんな中、背後に潜む超巨大ZQNの影。二人はまだこれには気付きません。

IMG_1714

 

気付いたときには時既に遅し!?案の定ノーマルZQN+超巨大ZQNに追いかけられます。ここでは自転車を漕ぐのは英雄。男を見せます。

IMG_1716

 

謎の船に乗り、なんとか逃げ切った二人。

IMG_1717

といったシーンで18巻は終了となります。いやーのっぺりとした巻でしたね。物語の展開はそこまでなく、人間関係の進展がメインでした。

 


 

あとなかなか見どころのシーンもあるのですが(というよりこの巻のメインはそこなのですが)、ちょっとここには書けない内容なので、ぜひご自身でアイアムアヒーロー18巻を購入して読んでみてください。

 

あ、ちなみに表紙は浅田教の教祖様ですが、一切登場しません。あれ?表紙ってこんなんでいいの?(浅田教の教祖、絶対浅野いにおをモデルにしてるよね)
 


今までのアイアムアヒーロー記事はこちら


漫画読むならKindleまとめ買いがお得

通常価格よりもだいぶ安く購入できます。漫画読むならKindle(一番安いモデルで良いので)をポチっておくとだいぶ捗ります。

アイアムアヒーロー20巻 – あらすじと感想【ネタバレ注意】

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

230話

前巻のラストで巨大ZQNに取り込まれてしまった比呂美を救うことを決心した英雄。銃を手に、単身巨大ZQNに向かいます。船のオジサンとはここでお別れですね、いやーいいオジサンでした。オジサンの孫と比呂美、そして世界を救うべく、船を漕ぎ始めます。20巻にして、ようやくヒーローっぽくなってきましたね。IMG_1323
IMG_1324
IMG_1325

231話

比呂美パートです。英雄の目の前で取り込まれたZQN内部では2ちゃん◯るのような……掲示板の精神世界が広がっていました。ZQNたちはこれを介して意志交換をしていたのですね。意味深ですが、なんだかよくわからない回でした。
IMG_1326

232話

池袋ビル内に続々と潜入してくるZQN。浅田教一派はZQN退治に追われますが到底手の回る量ではなさそう……こう見るとこのビルも長くはなさそうですね…。そして英雄もビルへと向かいます。近いうちに登場人物がビルに集結しそうですね。

あーだんだん風呂敷が回収されていきそうで一安心。
IMG_1327

233話

コロリ回です。コロリ隊長は死亡フラグが全く立たないので安心して読めるんですよね〜。
桐谷からビルにZQNの大量襲撃の連絡を受けたコロリ隊。彼らは地下駐車場からビルのエレベータを駆使して最上階まで登る作戦を立てます。
果たしてこの作戦は上手くいくのか……まあコロリ隊長のことだからきっとうまくいくんでしょうね。

IMG_1328

234話

浅田教の「経典」とやらをゲットした桐谷。それを幼い子どもに託します。この経典が今後どのような役割を果たすのか……この子どもがキーマンになりそうですね。

IMG_1329

235話

コロリ回。エレベータに乗る作戦はいたってシンプルで、トランシーバを囮に使って、そのスキにエレベータまでカートを使って猛ダッシュするというもの。

いやーおばちゃんがかっこよすぎますね。なんだこのポーズは。ギャグか、ギャグなのか。
IMG_1331

何はともあれ、無事エレベータに乗り込むことに成功です。コロリ隊長の安定感はヤバい。来栖と浅田、そしてコロリ隊が一堂に会する時もそう遠くはなさそうです。

236話

ZQNに取り込まれた比呂美はなんと内部で英雄の元カノ・てっこと出会います。てっこと英雄の過去の記憶を見せられた比呂美。
IMG_1332

237話

再度登場毅くん。おばちゃんに一刀両断されます。
IMG_1333

238話

今巻最終話は浅野いにお、じゃなかった浅田くんが苫米地組に囲まれたシーンで終了です。浅田くんもなかなか死ななそうなオーラが漂ってますが、一体どうなることやら。
IMG_1334

さいごに

さてさて盛りだくさんの内容だったアイアムアヒーロー20巻。個人的には広げた風呂敷がだんだん畳まれて行ってるようで嬉しい限り。クライマックスに近づいてる感ありますね。次巻も楽しみです!!!

そしてそして大泉洋主演の実写版映画も昨日とうとう公開されましたね。いろんな人の声聞いてみて面白そうだったら見てみようかな〜。


今までのアイアムアヒーロー記事はこちら


漫画読むならKindleまとめ買いがお得

通常価格よりもだいぶ安く購入できます。漫画読むならKindle(一番安いモデルで良いので)をポチっておくとだいぶ捗ります。

アイアムアヒーロー19巻 – あらすじと感想【ネタバレ注意】

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

映画化も決定してますます盛り上がりを見せるマンガ・アイアムアヒーロー。この記事ではアイアムアヒーローのあらすじと感想を書いていきたいと思います。ネタバレを多いに含む、というかネタバレしかないので苦手な方はブラウザバックをお願いします。

更新情報

2016/03/19(Sat) 19巻(第217話 – 第218話)追加

19巻 (2016/03/15 発売)

第217話

久しぶりの海外編。マスクをかぶったいつものZQNのモノローグがメインですが、このZQNのフォルムがヤバい。花沢先生……ちょっと悪ふざけしたでしょう……

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

この気味の悪いZQNによると、世の中のZQNは以下の3種類に分かれるそう。

1.感染を拡大させるZQN
2,街の清掃、治安維持を担当するZQN 良いZQNもいるんですね
3.存在理由の不明なZQN クルス君とかはコレなんでしょうか

第218話

今回も217話で登場した頭ZQNがメイン。頭ZQNはサグラダファミリアの上にZQNの巣を発見。自らの足でそこへ向かいます。

サグラダファミリアの中には巨大な生命体が。生命体の中ではZQNが生と死を繰り返していました。

途中で変なオッサンと遭遇しますが、このオッサンの言ってることは村上春樹っぽいですね。

ZQN…ゾンビ、「あるいはそうではない」だろ

最終的にこの頭ZQNは、生と死の意味を考えながら地面と一体化していきます。

アイアムアヒーロー 19巻より

なんだか哲学的なお話でした。次からまた日本編に戻ります。

第219話

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

日本編。無事船に乗った英雄と比呂美。漁師のオッサンとのお話回です。

第220話

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

今回もお話回。ZQNの正式名称が明らかになりましたね。

DQNから派生したネットスラングかと思ってましたが、カッコイイ名前だこと。

そして船の中に感染した漁師の孫がいることも明らかになりましたね。

第221話

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

ワクチンが出来たら自分の孫に真っ先に接種させることを条件に東京へ向かうことを約束した漁師と英雄。うーん話が進む。

風呂敷を広げすぎたように見えたこのマンガですが、意外とクライマックスは近いのかも…?そのうちコロリやクルスと合流しそうですね。

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

若干グロいですが、ZQNの生態も少しずつ明らかに。ZQNの統一意志はどこへ向かっているのか…!!!???

第222話

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

久しぶりの登場のキズキさん。一人でいたところを男二人に保護され中継基地(という名の家へ)

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

と思ったのもつかの間、ボウガンを持った男が登場。こちらも久しぶりの苫米地さんですね。

だんだんと人間同士の戦いにもなっていく。このあたりは映画『ミスト』とかを思い出させますね〜。

第223話

もう懐かしくて名前を思い出すのがやっと、クルス一派の登場です。

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

あっけなく場を制圧、そして彼らは浅田教率いるアジトに乗り込む算段のようです。

第224話

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

でた〜〜〜コロリ隊長。僕は個人的に好きなんですよねこのキャラクター。なんか死ななそうですしね。

今回はのんきに銭湯に入ってます。そしてそこで出会うどっかで出てきたようなおばちゃん。

おばちゃん曰く

苫米地はヘリの操縦できるはずだよ。

だそう。苫米地さん……このマンガにおける数少ないまともなキャラクターなのにそんな大役まで担って……

第225話

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

池袋のZQN大行進にまぎれて進むクルス一味。クルス君と一緒にいるとZQNには襲われないようです。ZQNの習性なんでしょうね。そうなってくるとクルス君の敵になるのは人間だけ…?

そして向かう先は浅田教のアジト。とうとう次回は潜入編ですね。楽しくなってきた〜!!!

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

 

第226話

潜入回。

やはり今回もクルスパワーであっけなく潜入でしたね。クルス君強すぎ笑

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

そしてクルス君に呼びかけられる比呂美はどうなるのか!?やはりクライマックスに近づいてますね。

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

 

第227話

脳内に直接語りかけてくるクルス君。

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

やはり物語のキーマンは比呂美のようですね。

第228話

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

巨大ZQNに自分と全く同じ身振りをできる能力に気付いた比呂美。

そして英雄との別れ……

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

メチャメチャ良いところで19巻は終わりです。

今後どうなるのか、ますます楽しみな20巻の発売は4/12(火)予定だそう!!あれ??意外と近い…!?


今までのアイアムアヒーロー記事はこちら


漫画読むならKindleまとめ買いがお得

通常価格よりもだいぶ安く購入できます。漫画読むならKindle(一番安いモデルで良いので)をポチっておくとだいぶ捗ります。

アイアムアヒーロー17巻 – あらすじと感想【ネタバレ注意】

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

アイアムアヒーローを知らない人のために…

 

Wikipediaより抜粋。

謎の感染病による平凡な日常の崩壊を描いたホラー漫画。当作品は「生ける死体」を題材とした作品ジャンルの一つではあるが、同じジャンルの作品とは違い「ゾンビ」という言葉は直接使っていない。連載開始時は、単行本ほぼ一巻分を主人公の日常を描くことに割き、パンデミック後も「日常性の崩壊」と「災害」が仔細かつ淡々と描かれる。さらに主人公を始め、様々な形で「これまでの社会に劣等感を抱いていた者」の行動にスポットを当てている。

ある日、日常は思いもよらない形で崩壊を始める。英雄の眼前に繰り広げられるのは、周囲の人々がゾンビのような食人鬼と化す謎の奇病が蔓延、彼らに噛み付かれた者は感染者となり次々と増えて行く悪夢のような光景であった。恋人や仕事仲間も犠牲となり、世界がパニック拡大と秩序崩壊へと覆われるパンデミックの中、英雄は果たして「英雄(えいゆう)=ヒーロー」となり得るか。

17巻のあらすじ

IMG_9523

今回の17巻では東京での生き残り組、漫画家の中田コロリを中心として話が進む(英雄と比呂美が表紙なのにね!)。

中田コロリは、都心の高層ビルを基地とする、浅田教に所属し、隊長の一人を務めている。コロリ隊長は変態的な性格だが(口調もヤバい)、観察眼やアイデアに優れ、数々の苦難を乗り越えている。そんな中、戦闘型ZQNと呼ばれる(名前の通り)戦闘力の高いZQNが登場。なんだかこのZQN、以前どこかで見たことあるような…腕に防具とか付けてるし…そんな戦闘型ZQNをなんとか倒したコロリ隊長だったが、もぎ取られたZQNの頭部はなぜか他のZQNの手に渡り…!?

また、高層ビルにいる他の隊員・隊長たちが浅田教の教祖である浅田に心から服従しているのに対し、コロリ隊長はそうでもない様子…(食事の回数をメモしたと見せかけたノートにビル内の火炎放射器の個数をメモしたりなど…)これから人間同士で一波乱起きそうな展開。

というところで17巻は終了。話のラストには東京に向かって自転車を走らせる英雄と比呂美の姿が。次号でとうとう合流するのかなーと思うと楽しみです。

17巻のかんそう

画像はアイアムアヒーロー1巻より引用

画像はアイアムアヒーロー1巻より引用

■ またまた伏線が広がった感

なんだかんだだらだらと進んできているこの漫画。進行スピードは遅いと良く言われてものの、書き込み量もすさまじく、今回も手に汗握る展開は相変わらずで、飽きずに読み続けられています。とはいうもののもう17巻。そろそろ回収に入っても良いんじゃないかなーと個人的には思います。あちこち話が飛んで、昔のことをどんどん忘れていってしまう。
早いところ、英雄と他の部隊が合流して、どんなことが起きるのかが見てみたいですね。

■ kindle版について

なにかとお騒がせのkindle版。僕自身はコミックスで読んでいるから良いのですが、前回の16巻なんかはkindle版の発行が遅いとAmazonレビューが大荒れでしたね。アイアムアヒーローの低評価の原因がそれだったり…どこの責任かは分からないですが、電子書籍担当の人、頑張れ〜!!!

 

■ 映画化決定について

まだ完結していない漫画をアニメ化したり映画化したりするのは売れてるうちに売れてるだけ売っとけ!感があってちょっとどうなのかなーと思う。うんでも英雄役の大泉洋は適任だと思う。なんだかんだちょっと楽しみ。映画公式サイトはこちら

映画公式サイトより引用

映画公式サイトより引用

 


今までのアイアムアヒーロー記事はこちら


漫画読むならKindleまとめ買いがお得

通常価格よりもだいぶ安く購入できます。漫画読むならKindle(一番安いモデルで良いので)をポチっておくとだいぶ捗ります。

やっぱり良い!クリープハイプの新アルバム「一つになれないなら、せめて二つだけでいよう」を聞いた!!

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

IMG_7238

学校が終わった瞬間レコード店へ。CDを買う瞬間、CDを開ける瞬間、CDをコンポに入れる瞬間、全ての瞬間がワクワクでした。店着日をこんなに楽しみにしたアルバムは久しぶりです。こんなにハマっているバンドも久しぶりです。



ということで購入してきました!クリープハイプのNEWアルバム「一つになれないなら、せめて二つだけでいよう」!早速通して聞いてみたのでさらっと感想を書こうかなと思います。タイトルからそんな感じは出ていますが、優しさが滲みて出ているアルバムだなあと思いました。1曲目の「2LDK」から12曲目の「二十九、三十」まで途中で飽きが来ない、あっという間の一時間弱でした。以下、気になった曲ごとの感想です。ああそういえば、歌詞カードを見ながらCDを聞くっていう行為も久しぶりにした気がするなあ…

11.

タイトルなしのこの一曲。ノイズ音だけが収録されています。このノイズの意味についてわざわざここで言及するのもナンセンスな気がするので割愛しますが、やっぱり音源でも聞きたかったなあというのが率直な気持ちです。上に貼ったアルバムのダイジェスト版にはイントロのギターリフが収録されていたので、「もしや!」と思って期待したのですが。もしこの曲が収録されていたら、僕が感じた「優しいアルバム」という印象はまた変わったかもしれません。大人の事情なら仕方ないですね。尾崎さんも「あの一曲を守りたかったけれど、やっぱり、そのせいで他の11曲を消すわけにいかなかったので」と言っています。ライブでまた聞けるのを楽しみにしています。大好きな一曲です。素敵なラブソング。

4.そういえば今日から化け物になった

イントロから素敵だなと思いました。一回聞いて「好きだな」って思う曲はその後もずっと好きな曲になるパターンが僕の場合は多いので、これから沢山聴き込みたい曲です。Aメロでのカオナシさんと尾崎さんの掛け合いが素敵なこの一曲。今までに聞いたことのないメロディーでとにかく新鮮でした。なかなか演奏するの難しそうな気がするので、ライブでどう展開されるのかが楽しみです。流行りもしっかり踏襲してるのかな?と思いました。この曲もそうですが、「同じ言葉の繰り返し」という観点で見ると「そういえば今日から化け物になった」「百八円の恋」「社会の窓と同じ構成」などと割と多くの楽曲が該当します。まあ偶然かな…

こんなことTwitterにはちょっと恥ずかしくて書けないですが、勝手な予想を少し。この曲「そういえば今日から化け物になった」は漫画「アイアムアヒーロー」をモチーフにしたんじゃないかと。今月のロッキンオンジャパンでのインタビュー記事、尾崎さんのコメントで、

これはある漫画読んでて「ああいいな」と思って。すごくクリープハイプに似てるなと思ったんですよね。ちょっとグロテスクなやつなんですけど…

というのがありました。歌詞中に「正義」や「世界を救うために生きてる」なんていうフレーズも出てきます。そしてタイトルの「今日から化け物になった」なんてまさに「アイアムアヒーロー」でしょう!!!勝手な想像なので違っていたらゴメンナサイ…そしてこの漫画を読んでる人がどこまでいるんだろう…この話が誰に伝わるんだろう…って思いながら書いています…ブログだから良いよね…一人にでも伝わったら嬉しいです…

【2014/12/15 追記】

先日、このようなリプライを頂きました。僕自身「寄生獣」は読んでいないので詳しいことは分かりませんが、もしかしたらこちらの漫画のことを言っているのかもしれませんね。色々考えるのも楽しいですね。

【2015/03/21 追記】

2.ボーイズENDガールズ

インディーズ時代の曲について「あの曲はインディーズ時代の方が良かった」とか言うと古参ぶってる感じがしますよね…。僕もあまり好きではありません…。ですが比べさせて欲しいです…。この曲に関しては新しくレコーディングされた今回の音源の方が遥かに良いと思いました。とにかく優しい…優しいよ…。とても良い曲です。良い曲、としか表現出来ないのが文章を書く人として失格な気がします、いつも思いますが、語彙力のなさが悔しい。良い曲です。

12.二十九、三十

アルバムの最後を締めくくる一曲。シングルの時からとても好きな曲だったのですが、アルバムで聞いてますます好きになりました。前に進め、前に進め、不規則な生活リズムで。明日から頑張ろう、と元気を貰える一曲です。「明日はどっちだ」の次に好きな曲。

さいごに

アルバムに収録されている他の曲も素敵でした。これからどんどん聴きこんでいこうと思います!クリープハイプを知っている方も知らない方も、是非とも手にとってみてください。シングル曲の「エロ」と「寝癖」ももちろん収録されています。

IMG_7240

ちなみにですが…下のリンク先の応援店で購入すると特典としてポスターが付いてきます。僕はポスターが欲しかったので、いつもは行かないちょっと遠いレコード店まで行きました…先着順らしいのでお早めに!ポスターは予想していたより大きいです…ビックリ(右上がCDです)…

応援店一覧

*こちらの記事もチェック!

邦楽マニアの僕が選ぶ、2014年ベスト・アルバム


https://nikkech.com/diary/creep-live/

日本も捨てたもんじゃない。NATURE DANGER GANGの存在

やっぱり良い!クリープハイプの新アルバム「一つになれないなら、せめて二つだけでいよう」を聞いた!!


https://nikkech.com/_music/dead-pop-festival/

アイアムアヒーロー22巻 – あらすじと感想「正直ガッカリの最終巻」【ネタバレ注意】

アイアムアヒーロー 最終巻 ネタバレと感想

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

どうもこんばんは、にっけです。引っ越しに伴って漫画大整理をして、アイアムアヒーローをまとめ売りしたら4,000円になりました。


そんなアイアムアヒーローもとうとう最終巻。
以前の巻はすべて売ってしまったので、最終巻のみKindleで購入。

感想を言うと、いやーこれは完全に売って正解の漫画でした。
最後の最後でやってくれたな花沢健吾。

特に伏線も回収せず、
風呂敷広げっぱなしのまま最終巻が終了。
何この投げやり最終回……

「海外のシーンは何の意味があったの!?」
「クルス君は結局何!?」
「超巨大ZQNの正体は!?」

すべてほぼ謎に包まれたまま。

Amazonレビューも怒りの声(笑)が集まっています。
そして評価も最悪。

アイアムアヒーロー 最終巻 レビュー 22巻

シン・ゴジラとかエヴァンゲリオンとかそのあたりを意識したのかなって感じの ラストでしたが、漫画としてこれは微妙なんじゃないかな……


とまあ愚痴をこぼしたところで、
軽く最終巻を振り返ってみたいと思います。
(すでにネタバレしていますが、以下さらにネタバレ注意です)


クルスの本体

クルスの正体は小さい頃から寝たきりの中年男性。
誰ともコミュニケーションを取らず、一人夢の世界で生きてきたそう。

アイアムアヒーロー 22巻 ネタバレ クルス 来栖

そんなクルスの「負」のエネルギーと同調した数人がZQNの本体?ということなのでしょうか。
あまり納得はいきませんが、こういう解釈で良いのでしょう。たぶん。

ヘリコプターでの脱出

オバちゃんが巨大ZQNに食べられたり、クルスが本性を表したり、浅田くんが案の定やられたりしながら、中田コロリ一行はなんとかヘリコプターでの脱出に成功。苫米地はやはりヘリの操縦ができました。

アイアムアヒーロー 最終巻 ネタバレ 22巻

オバちゃんのZQNに食べられたあと若返り。全くもって意味不明。

アイアムアヒーロー 22巻 ネタバレ 最終巻

1年後の世界 – 脱出メンバー編

ZQN騒動から1年後の世界が描かれます。まずは脱出メンバー編。

平和な島へとヘリでの脱出に成功したメンバーたちは、
島で平和に暮らしているようす。

アイアムアヒーロー 最終巻 22巻 ネタバレ

アイアムアヒーロー 22巻 ネタバレ

アイアムアヒーロー 22巻 ネタバレ

1年後の世界 – 英雄編

そして一方の英雄は……まだ都内に残ってサバイバル生活。おそらく都内唯一の生き残り。

ZQNたちの動きは落ち着き、超巨大ZQNは硬質化。
モニュメントのような存在に。
なんかこのあたりはシン・ゴジラっぽい。

アイアムアヒーロー 最終巻 シン・ゴジラっぽい

町並みを精緻に描くコマ。写真を元にして描きこむ、浅野いにおの手法と同じかな。

アイアムアヒーロー 最終巻

そして特にこれと言ったオチもなく、

アイアムアヒーロー 最終巻

英雄は一人で東京の街を強く生きていくというシーンで終了。


うーーーん、読み返してみてもやはりしっくりこない終わり方。
やっぱりエヴァの最終章とかを意識しているのかなあって感じでした。
(あまりメッセージ性は伝わってはこなかったけれども)

特に考察するところとか、感想とかもないです。
それくらい「無」の内容でした。

序盤のワクワク感がすごかっただけに、
こういう終わり方をされちゃうと、漫画全体としての評価は「うーん。。。」って感じになっちゃいますね。

みんなが怒っているのも分かる。
そしてきっとこういうレビューを読んだ花沢健吾も怒ってるのも分かる。
花沢健吾、エゴサしてツライだろうなあ。。。と勝手に妄想。


今までのアイアムアヒーロー記事はこちら


漫画読むならKindleまとめ買いがお得

通常価格よりもだいぶ安く購入できます。漫画読むならKindle(一番安いモデルで良いので)をポチっておくとだいぶ捗ります。

アイアムアヒーロー21巻 – あらすじと感想「話が全然進まないなあ」【ネタバレ注意】

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

アイアムアヒーローとは?

週刊ビッグコミックスピリッツで連載中のゾンビ漫画。作者は花沢健吾。

主人公は鈴木英雄という売れない漫画家。ある日、日本で未知の感染症が大流行してしまう。周囲の人物が次々と感染し、ゾンビ化(作中ではZQNと呼ばれる)していく中、英雄は趣味として所持していた銃でZQN達に応戦。ZQN化せず生き残る数少ない人間のひとりとなる。

徐々にクライマックスへ……

そして21巻。だんだんとクライマックスに近づいてきた感がありますね。

アイアムアヒーロー 21巻

英雄たちを始め、いままでに登場したキャラクターたちが皆ビルに集結。(過程でいろんなキャラクターがZQN化していきましたが……)

死亡フラグが一切立たないコロリ隊長一派も、無事ビル頂上へたどり着きます。

アイアムアヒーロー21巻

 

超巨大ZQNの正体も徐々に判明

アイアムアヒーロー 21巻 超巨大ZQNの正体

それと同時に、超巨大ZQNの正体もだんだんと分かり始めて来ます。超巨大ZQNの正体は、ZQN化した人間たちの意識が集まった集積脳。中心にいるのは比呂美の脳?

そうとは知らず、英雄は比呂美の目を銃で打ってしまい、怒りを買ってしまいます。最後には和解してハッピーエンドって感じかな…?となんとなーくの予想。

 

唯一不明なのがクルス君

img_2678

なんだか結局よく分からない立ち位置になっているクルス君。彼の正体だけ皆目検討も付きません。知ってる人いたら教えて。

「待ちくたびれた」とか言ってるし。どういうこと?

 

話があまり進まない

序盤の展開はワクワクしましたが、ここ数巻は全然話が進みませんね……

途中で謎の海外事情とかが挟まれたりもして。無駄に引き伸ばしているわけではないと思いますが、この漫画にはある程度のスピード感は期待したいところなのでちょっと残念。次巻でクライマックスになることを祈ります。

img_2672

単行本の帯にもありましたが、映画「アイアムアヒーロー」のDVD&ブルーレイも発売が決定したようですね!結局映画館では見なかったので。見た人いたら感想聞かせて欲しいです。

 

気になるアイアムアヒーロー22巻の発売日は…?

今までの発売日をまとめてみました。

18巻 2015/11/30
19巻 2016/3/15
20巻 2016/4/12
21巻 2016/10/28
22巻 2017年3月頃?

決まったスパンがないアイアムアヒーロー。21巻の巻末には2017年初春発売予定と書いてあったので、おそらく2017年の3月頃の発売になるのではないかと予想しております。


今までのアイアムアヒーロー記事はこちら


漫画読むならKindleまとめ買いがお得

通常価格よりもだいぶ安く購入できます。漫画読むならKindle(一番安いモデルで良いので)をポチっておくとだいぶ捗ります。

アイアムアヒーロー18巻 – あらすじと感想【ネタバレ注意】

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

前巻の中田コロリ回とは打って変わって今巻は主人公である英雄と比呂美がメインの巻。ZQNたちの追跡をなんとか切り抜けつつ、自転車で逃亡を続けます。このくらいになるともう一般のZQNレベルじゃ動じなくなってそう。

IMG_1711

なぜか自転車を漕ぐのは比呂美。このあたりも英雄のクズっぷりが見て取れます。いや、きっといいところでは男を見せるんでしょう。多分。

 

IMG_1712

二人が辿り着いたのはスーパー。

 

二人はここでお酒をしこたまゲットします。そして始まる海辺での宴会。

IMG_1713

 

酔っ払った勢いもあってか、二人はお互いのために生きていこうと決意します。

IMG_1715

 

 

そんな中、背後に潜む超巨大ZQNの影。二人はまだこれには気付きません。

IMG_1714

 

気付いたときには時既に遅し!?案の定ノーマルZQN+超巨大ZQNに追いかけられます。ここでは自転車を漕ぐのは英雄。男を見せます。

IMG_1716

 

謎の船に乗り、なんとか逃げ切った二人。

IMG_1717

といったシーンで18巻は終了となります。いやーのっぺりとした巻でしたね。物語の展開はそこまでなく、人間関係の進展がメインでした。

 


 

あとなかなか見どころのシーンもあるのですが(というよりこの巻のメインはそこなのですが)、ちょっとここには書けない内容なので、ぜひご自身でアイアムアヒーロー18巻を購入して読んでみてください。

 

あ、ちなみに表紙は浅田教の教祖様ですが、一切登場しません。あれ?表紙ってこんなんでいいの?(浅田教の教祖、絶対浅野いにおをモデルにしてるよね)
 


今までのアイアムアヒーロー記事はこちら


漫画読むならKindleまとめ買いがお得

通常価格よりもだいぶ安く購入できます。漫画読むならKindle(一番安いモデルで良いので)をポチっておくとだいぶ捗ります。

アイアムアヒーロー20巻 – あらすじと感想【ネタバレ注意】

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

230話

前巻のラストで巨大ZQNに取り込まれてしまった比呂美を救うことを決心した英雄。銃を手に、単身巨大ZQNに向かいます。船のオジサンとはここでお別れですね、いやーいいオジサンでした。オジサンの孫と比呂美、そして世界を救うべく、船を漕ぎ始めます。20巻にして、ようやくヒーローっぽくなってきましたね。IMG_1323
IMG_1324
IMG_1325

231話

比呂美パートです。英雄の目の前で取り込まれたZQN内部では2ちゃん◯るのような……掲示板の精神世界が広がっていました。ZQNたちはこれを介して意志交換をしていたのですね。意味深ですが、なんだかよくわからない回でした。
IMG_1326

232話

池袋ビル内に続々と潜入してくるZQN。浅田教一派はZQN退治に追われますが到底手の回る量ではなさそう……こう見るとこのビルも長くはなさそうですね…。そして英雄もビルへと向かいます。近いうちに登場人物がビルに集結しそうですね。

あーだんだん風呂敷が回収されていきそうで一安心。
IMG_1327

233話

コロリ回です。コロリ隊長は死亡フラグが全く立たないので安心して読めるんですよね〜。
桐谷からビルにZQNの大量襲撃の連絡を受けたコロリ隊。彼らは地下駐車場からビルのエレベータを駆使して最上階まで登る作戦を立てます。
果たしてこの作戦は上手くいくのか……まあコロリ隊長のことだからきっとうまくいくんでしょうね。

IMG_1328

234話

浅田教の「経典」とやらをゲットした桐谷。それを幼い子どもに託します。この経典が今後どのような役割を果たすのか……この子どもがキーマンになりそうですね。

IMG_1329

235話

コロリ回。エレベータに乗る作戦はいたってシンプルで、トランシーバを囮に使って、そのスキにエレベータまでカートを使って猛ダッシュするというもの。

いやーおばちゃんがかっこよすぎますね。なんだこのポーズは。ギャグか、ギャグなのか。
IMG_1331

何はともあれ、無事エレベータに乗り込むことに成功です。コロリ隊長の安定感はヤバい。来栖と浅田、そしてコロリ隊が一堂に会する時もそう遠くはなさそうです。

236話

ZQNに取り込まれた比呂美はなんと内部で英雄の元カノ・てっこと出会います。てっこと英雄の過去の記憶を見せられた比呂美。
IMG_1332

237話

再度登場毅くん。おばちゃんに一刀両断されます。
IMG_1333

238話

今巻最終話は浅野いにお、じゃなかった浅田くんが苫米地組に囲まれたシーンで終了です。浅田くんもなかなか死ななそうなオーラが漂ってますが、一体どうなることやら。
IMG_1334

さいごに

さてさて盛りだくさんの内容だったアイアムアヒーロー20巻。個人的には広げた風呂敷がだんだん畳まれて行ってるようで嬉しい限り。クライマックスに近づいてる感ありますね。次巻も楽しみです!!!

そしてそして大泉洋主演の実写版映画も昨日とうとう公開されましたね。いろんな人の声聞いてみて面白そうだったら見てみようかな〜。


今までのアイアムアヒーロー記事はこちら


漫画読むならKindleまとめ買いがお得

通常価格よりもだいぶ安く購入できます。漫画読むならKindle(一番安いモデルで良いので)をポチっておくとだいぶ捗ります。

アイアムアヒーロー19巻 – あらすじと感想【ネタバレ注意】

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

映画化も決定してますます盛り上がりを見せるマンガ・アイアムアヒーロー。この記事ではアイアムアヒーローのあらすじと感想を書いていきたいと思います。ネタバレを多いに含む、というかネタバレしかないので苦手な方はブラウザバックをお願いします。

更新情報

2016/03/19(Sat) 19巻(第217話 – 第218話)追加

19巻 (2016/03/15 発売)

第217話

久しぶりの海外編。マスクをかぶったいつものZQNのモノローグがメインですが、このZQNのフォルムがヤバい。花沢先生……ちょっと悪ふざけしたでしょう……

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

この気味の悪いZQNによると、世の中のZQNは以下の3種類に分かれるそう。

1.感染を拡大させるZQN
2,街の清掃、治安維持を担当するZQN 良いZQNもいるんですね
3.存在理由の不明なZQN クルス君とかはコレなんでしょうか

第218話

今回も217話で登場した頭ZQNがメイン。頭ZQNはサグラダファミリアの上にZQNの巣を発見。自らの足でそこへ向かいます。

サグラダファミリアの中には巨大な生命体が。生命体の中ではZQNが生と死を繰り返していました。

途中で変なオッサンと遭遇しますが、このオッサンの言ってることは村上春樹っぽいですね。

ZQN…ゾンビ、「あるいはそうではない」だろ

最終的にこの頭ZQNは、生と死の意味を考えながら地面と一体化していきます。

アイアムアヒーロー 19巻より

なんだか哲学的なお話でした。次からまた日本編に戻ります。

第219話

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

日本編。無事船に乗った英雄と比呂美。漁師のオッサンとのお話回です。

第220話

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

今回もお話回。ZQNの正式名称が明らかになりましたね。

DQNから派生したネットスラングかと思ってましたが、カッコイイ名前だこと。

そして船の中に感染した漁師の孫がいることも明らかになりましたね。

第221話

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

ワクチンが出来たら自分の孫に真っ先に接種させることを条件に東京へ向かうことを約束した漁師と英雄。うーん話が進む。

風呂敷を広げすぎたように見えたこのマンガですが、意外とクライマックスは近いのかも…?そのうちコロリやクルスと合流しそうですね。

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

若干グロいですが、ZQNの生態も少しずつ明らかに。ZQNの統一意志はどこへ向かっているのか…!!!???

第222話

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

久しぶりの登場のキズキさん。一人でいたところを男二人に保護され中継基地(という名の家へ)

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

と思ったのもつかの間、ボウガンを持った男が登場。こちらも久しぶりの苫米地さんですね。

だんだんと人間同士の戦いにもなっていく。このあたりは映画『ミスト』とかを思い出させますね〜。

第223話

もう懐かしくて名前を思い出すのがやっと、クルス一派の登場です。

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

あっけなく場を制圧、そして彼らは浅田教率いるアジトに乗り込む算段のようです。

第224話

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

でた〜〜〜コロリ隊長。僕は個人的に好きなんですよねこのキャラクター。なんか死ななそうですしね。

今回はのんきに銭湯に入ってます。そしてそこで出会うどっかで出てきたようなおばちゃん。

おばちゃん曰く

苫米地はヘリの操縦できるはずだよ。

だそう。苫米地さん……このマンガにおける数少ないまともなキャラクターなのにそんな大役まで担って……

第225話

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

池袋のZQN大行進にまぎれて進むクルス一味。クルス君と一緒にいるとZQNには襲われないようです。ZQNの習性なんでしょうね。そうなってくるとクルス君の敵になるのは人間だけ…?

そして向かう先は浅田教のアジト。とうとう次回は潜入編ですね。楽しくなってきた〜!!!

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

 

第226話

潜入回。

やはり今回もクルスパワーであっけなく潜入でしたね。クルス君強すぎ笑

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

そしてクルス君に呼びかけられる比呂美はどうなるのか!?やはりクライマックスに近づいてますね。

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

 

第227話

脳内に直接語りかけてくるクルス君。

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

やはり物語のキーマンは比呂美のようですね。

第228話

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

巨大ZQNに自分と全く同じ身振りをできる能力に気付いた比呂美。

そして英雄との別れ……

アイアムアヒーロー 19巻より

アイアムアヒーロー 19巻より

メチャメチャ良いところで19巻は終わりです。

今後どうなるのか、ますます楽しみな20巻の発売は4/12(火)予定だそう!!あれ??意外と近い…!?


今までのアイアムアヒーロー記事はこちら


漫画読むならKindleまとめ買いがお得

通常価格よりもだいぶ安く購入できます。漫画読むならKindle(一番安いモデルで良いので)をポチっておくとだいぶ捗ります。

アイアムアヒーロー17巻 – あらすじと感想【ネタバレ注意】

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

アイアムアヒーローを知らない人のために…

 

Wikipediaより抜粋。

謎の感染病による平凡な日常の崩壊を描いたホラー漫画。当作品は「生ける死体」を題材とした作品ジャンルの一つではあるが、同じジャンルの作品とは違い「ゾンビ」という言葉は直接使っていない。連載開始時は、単行本ほぼ一巻分を主人公の日常を描くことに割き、パンデミック後も「日常性の崩壊」と「災害」が仔細かつ淡々と描かれる。さらに主人公を始め、様々な形で「これまでの社会に劣等感を抱いていた者」の行動にスポットを当てている。

ある日、日常は思いもよらない形で崩壊を始める。英雄の眼前に繰り広げられるのは、周囲の人々がゾンビのような食人鬼と化す謎の奇病が蔓延、彼らに噛み付かれた者は感染者となり次々と増えて行く悪夢のような光景であった。恋人や仕事仲間も犠牲となり、世界がパニック拡大と秩序崩壊へと覆われるパンデミックの中、英雄は果たして「英雄(えいゆう)=ヒーロー」となり得るか。

17巻のあらすじ

IMG_9523

今回の17巻では東京での生き残り組、漫画家の中田コロリを中心として話が進む(英雄と比呂美が表紙なのにね!)。

中田コロリは、都心の高層ビルを基地とする、浅田教に所属し、隊長の一人を務めている。コロリ隊長は変態的な性格だが(口調もヤバい)、観察眼やアイデアに優れ、数々の苦難を乗り越えている。そんな中、戦闘型ZQNと呼ばれる(名前の通り)戦闘力の高いZQNが登場。なんだかこのZQN、以前どこかで見たことあるような…腕に防具とか付けてるし…そんな戦闘型ZQNをなんとか倒したコロリ隊長だったが、もぎ取られたZQNの頭部はなぜか他のZQNの手に渡り…!?

また、高層ビルにいる他の隊員・隊長たちが浅田教の教祖である浅田に心から服従しているのに対し、コロリ隊長はそうでもない様子…(食事の回数をメモしたと見せかけたノートにビル内の火炎放射器の個数をメモしたりなど…)これから人間同士で一波乱起きそうな展開。

というところで17巻は終了。話のラストには東京に向かって自転車を走らせる英雄と比呂美の姿が。次号でとうとう合流するのかなーと思うと楽しみです。

17巻のかんそう

画像はアイアムアヒーロー1巻より引用

画像はアイアムアヒーロー1巻より引用

■ またまた伏線が広がった感

なんだかんだだらだらと進んできているこの漫画。進行スピードは遅いと良く言われてものの、書き込み量もすさまじく、今回も手に汗握る展開は相変わらずで、飽きずに読み続けられています。とはいうもののもう17巻。そろそろ回収に入っても良いんじゃないかなーと個人的には思います。あちこち話が飛んで、昔のことをどんどん忘れていってしまう。
早いところ、英雄と他の部隊が合流して、どんなことが起きるのかが見てみたいですね。

■ kindle版について

なにかとお騒がせのkindle版。僕自身はコミックスで読んでいるから良いのですが、前回の16巻なんかはkindle版の発行が遅いとAmazonレビューが大荒れでしたね。アイアムアヒーローの低評価の原因がそれだったり…どこの責任かは分からないですが、電子書籍担当の人、頑張れ〜!!!

 

■ 映画化決定について

まだ完結していない漫画をアニメ化したり映画化したりするのは売れてるうちに売れてるだけ売っとけ!感があってちょっとどうなのかなーと思う。うんでも英雄役の大泉洋は適任だと思う。なんだかんだちょっと楽しみ。映画公式サイトはこちら

映画公式サイトより引用

映画公式サイトより引用

 


今までのアイアムアヒーロー記事はこちら


漫画読むならKindleまとめ買いがお得

通常価格よりもだいぶ安く購入できます。漫画読むならKindle(一番安いモデルで良いので)をポチっておくとだいぶ捗ります。

やっぱり良い!クリープハイプの新アルバム「一つになれないなら、せめて二つだけでいよう」を聞いた!!

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

IMG_7238

学校が終わった瞬間レコード店へ。CDを買う瞬間、CDを開ける瞬間、CDをコンポに入れる瞬間、全ての瞬間がワクワクでした。店着日をこんなに楽しみにしたアルバムは久しぶりです。こんなにハマっているバンドも久しぶりです。



ということで購入してきました!クリープハイプのNEWアルバム「一つになれないなら、せめて二つだけでいよう」!早速通して聞いてみたのでさらっと感想を書こうかなと思います。タイトルからそんな感じは出ていますが、優しさが滲みて出ているアルバムだなあと思いました。1曲目の「2LDK」から12曲目の「二十九、三十」まで途中で飽きが来ない、あっという間の一時間弱でした。以下、気になった曲ごとの感想です。ああそういえば、歌詞カードを見ながらCDを聞くっていう行為も久しぶりにした気がするなあ…

11.

タイトルなしのこの一曲。ノイズ音だけが収録されています。このノイズの意味についてわざわざここで言及するのもナンセンスな気がするので割愛しますが、やっぱり音源でも聞きたかったなあというのが率直な気持ちです。上に貼ったアルバムのダイジェスト版にはイントロのギターリフが収録されていたので、「もしや!」と思って期待したのですが。もしこの曲が収録されていたら、僕が感じた「優しいアルバム」という印象はまた変わったかもしれません。大人の事情なら仕方ないですね。尾崎さんも「あの一曲を守りたかったけれど、やっぱり、そのせいで他の11曲を消すわけにいかなかったので」と言っています。ライブでまた聞けるのを楽しみにしています。大好きな一曲です。素敵なラブソング。

4.そういえば今日から化け物になった

イントロから素敵だなと思いました。一回聞いて「好きだな」って思う曲はその後もずっと好きな曲になるパターンが僕の場合は多いので、これから沢山聴き込みたい曲です。Aメロでのカオナシさんと尾崎さんの掛け合いが素敵なこの一曲。今までに聞いたことのないメロディーでとにかく新鮮でした。なかなか演奏するの難しそうな気がするので、ライブでどう展開されるのかが楽しみです。流行りもしっかり踏襲してるのかな?と思いました。この曲もそうですが、「同じ言葉の繰り返し」という観点で見ると「そういえば今日から化け物になった」「百八円の恋」「社会の窓と同じ構成」などと割と多くの楽曲が該当します。まあ偶然かな…

こんなことTwitterにはちょっと恥ずかしくて書けないですが、勝手な予想を少し。この曲「そういえば今日から化け物になった」は漫画「アイアムアヒーロー」をモチーフにしたんじゃないかと。今月のロッキンオンジャパンでのインタビュー記事、尾崎さんのコメントで、

これはある漫画読んでて「ああいいな」と思って。すごくクリープハイプに似てるなと思ったんですよね。ちょっとグロテスクなやつなんですけど…

というのがありました。歌詞中に「正義」や「世界を救うために生きてる」なんていうフレーズも出てきます。そしてタイトルの「今日から化け物になった」なんてまさに「アイアムアヒーロー」でしょう!!!勝手な想像なので違っていたらゴメンナサイ…そしてこの漫画を読んでる人がどこまでいるんだろう…この話が誰に伝わるんだろう…って思いながら書いています…ブログだから良いよね…一人にでも伝わったら嬉しいです…

【2014/12/15 追記】

先日、このようなリプライを頂きました。僕自身「寄生獣」は読んでいないので詳しいことは分かりませんが、もしかしたらこちらの漫画のことを言っているのかもしれませんね。色々考えるのも楽しいですね。

【2015/03/21 追記】

2.ボーイズENDガールズ

インディーズ時代の曲について「あの曲はインディーズ時代の方が良かった」とか言うと古参ぶってる感じがしますよね…。僕もあまり好きではありません…。ですが比べさせて欲しいです…。この曲に関しては新しくレコーディングされた今回の音源の方が遥かに良いと思いました。とにかく優しい…優しいよ…。とても良い曲です。良い曲、としか表現出来ないのが文章を書く人として失格な気がします、いつも思いますが、語彙力のなさが悔しい。良い曲です。

12.二十九、三十

アルバムの最後を締めくくる一曲。シングルの時からとても好きな曲だったのですが、アルバムで聞いてますます好きになりました。前に進め、前に進め、不規則な生活リズムで。明日から頑張ろう、と元気を貰える一曲です。「明日はどっちだ」の次に好きな曲。

さいごに

アルバムに収録されている他の曲も素敵でした。これからどんどん聴きこんでいこうと思います!クリープハイプを知っている方も知らない方も、是非とも手にとってみてください。シングル曲の「エロ」と「寝癖」ももちろん収録されています。

IMG_7240

ちなみにですが…下のリンク先の応援店で購入すると特典としてポスターが付いてきます。僕はポスターが欲しかったので、いつもは行かないちょっと遠いレコード店まで行きました…先着順らしいのでお早めに!ポスターは予想していたより大きいです…ビックリ(右上がCDです)…

応援店一覧

*こちらの記事もチェック!

邦楽マニアの僕が選ぶ、2014年ベスト・アルバム


https://nikkech.com/diary/creep-live/

日本も捨てたもんじゃない。NATURE DANGER GANGの存在

やっぱり良い!クリープハイプの新アルバム「一つになれないなら、せめて二つだけでいよう」を聞いた!!


https://nikkech.com/_music/dead-pop-festival/

アイアムアヒーロー22巻 – あらすじと感想「正直ガッカリの最終巻」【ネタバレ注意】

アイアムアヒーロー 最終巻 ネタバレと感想

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

どうもこんばんは、にっけです。引っ越しに伴って漫画大整理をして、アイアムアヒーローをまとめ売りしたら4,000円になりました。


そんなアイアムアヒーローもとうとう最終巻。
以前の巻はすべて売ってしまったので、最終巻のみKindleで購入。

感想を言うと、いやーこれは完全に売って正解の漫画でした。
最後の最後でやってくれたな花沢健吾。

特に伏線も回収せず、
風呂敷広げっぱなしのまま最終巻が終了。
何この投げやり最終回……

「海外のシーンは何の意味があったの!?」
「クルス君は結局何!?」
「超巨大ZQNの正体は!?」

すべてほぼ謎に包まれたまま。

Amazonレビューも怒りの声(笑)が集まっています。
そして評価も最悪。

アイアムアヒーロー 最終巻 レビュー 22巻

シン・ゴジラとかエヴァンゲリオンとかそのあたりを意識したのかなって感じの ラストでしたが、漫画としてこれは微妙なんじゃないかな……


とまあ愚痴をこぼしたところで、
軽く最終巻を振り返ってみたいと思います。
(すでにネタバレしていますが、以下さらにネタバレ注意です)


クルスの本体

クルスの正体は小さい頃から寝たきりの中年男性。
誰ともコミュニケーションを取らず、一人夢の世界で生きてきたそう。

アイアムアヒーロー 22巻 ネタバレ クルス 来栖

そんなクルスの「負」のエネルギーと同調した数人がZQNの本体?ということなのでしょうか。
あまり納得はいきませんが、こういう解釈で良いのでしょう。たぶん。

ヘリコプターでの脱出

オバちゃんが巨大ZQNに食べられたり、クルスが本性を表したり、浅田くんが案の定やられたりしながら、中田コロリ一行はなんとかヘリコプターでの脱出に成功。苫米地はやはりヘリの操縦ができました。

アイアムアヒーロー 最終巻 ネタバレ 22巻

オバちゃんのZQNに食べられたあと若返り。全くもって意味不明。

アイアムアヒーロー 22巻 ネタバレ 最終巻

1年後の世界 – 脱出メンバー編

ZQN騒動から1年後の世界が描かれます。まずは脱出メンバー編。

平和な島へとヘリでの脱出に成功したメンバーたちは、
島で平和に暮らしているようす。

アイアムアヒーロー 最終巻 22巻 ネタバレ

アイアムアヒーロー 22巻 ネタバレ

アイアムアヒーロー 22巻 ネタバレ

1年後の世界 – 英雄編

そして一方の英雄は……まだ都内に残ってサバイバル生活。おそらく都内唯一の生き残り。

ZQNたちの動きは落ち着き、超巨大ZQNは硬質化。
モニュメントのような存在に。
なんかこのあたりはシン・ゴジラっぽい。

アイアムアヒーロー 最終巻 シン・ゴジラっぽい

町並みを精緻に描くコマ。写真を元にして描きこむ、浅野いにおの手法と同じかな。

アイアムアヒーロー 最終巻

そして特にこれと言ったオチもなく、

アイアムアヒーロー 最終巻

英雄は一人で東京の街を強く生きていくというシーンで終了。


うーーーん、読み返してみてもやはりしっくりこない終わり方。
やっぱりエヴァの最終章とかを意識しているのかなあって感じでした。
(あまりメッセージ性は伝わってはこなかったけれども)

特に考察するところとか、感想とかもないです。
それくらい「無」の内容でした。

序盤のワクワク感がすごかっただけに、
こういう終わり方をされちゃうと、漫画全体としての評価は「うーん。。。」って感じになっちゃいますね。

みんなが怒っているのも分かる。
そしてきっとこういうレビューを読んだ花沢健吾も怒ってるのも分かる。
花沢健吾、エゴサしてツライだろうなあ。。。と勝手に妄想。


今までのアイアムアヒーロー記事はこちら


漫画読むならKindleまとめ買いがお得

通常価格よりもだいぶ安く購入できます。漫画読むならKindle(一番安いモデルで良いので)をポチっておくとだいぶ捗ります。

アイアムアヒーロー21巻 – あらすじと感想「話が全然進まないなあ」【ネタバレ注意】

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

アイアムアヒーローとは?

週刊ビッグコミックスピリッツで連載中のゾンビ漫画。作者は花沢健吾。

主人公は鈴木英雄という売れない漫画家。ある日、日本で未知の感染症が大流行してしまう。周囲の人物が次々と感染し、ゾンビ化(作中ではZQNと呼ばれる)していく中、英雄は趣味として所持していた銃でZQN達に応戦。ZQN化せず生き残る数少ない人間のひとりとなる。

徐々にクライマックスへ……

そして21巻。だんだんとクライマックスに近づいてきた感がありますね。

アイアムアヒーロー 21巻

英雄たちを始め、いままでに登場したキャラクターたちが皆ビルに集結。(過程でいろんなキャラクターがZQN化していきましたが……)

死亡フラグが一切立たないコロリ隊長一派も、無事ビル頂上へたどり着きます。

アイアムアヒーロー21巻

 

超巨大ZQNの正体も徐々に判明

アイアムアヒーロー 21巻 超巨大ZQNの正体

それと同時に、超巨大ZQNの正体もだんだんと分かり始めて来ます。超巨大ZQNの正体は、ZQN化した人間たちの意識が集まった集積脳。中心にいるのは比呂美の脳?

そうとは知らず、英雄は比呂美の目を銃で打ってしまい、怒りを買ってしまいます。最後には和解してハッピーエンドって感じかな…?となんとなーくの予想。

 

唯一不明なのがクルス君

img_2678

なんだか結局よく分からない立ち位置になっているクルス君。彼の正体だけ皆目検討も付きません。知ってる人いたら教えて。

「待ちくたびれた」とか言ってるし。どういうこと?

 

話があまり進まない

序盤の展開はワクワクしましたが、ここ数巻は全然話が進みませんね……

途中で謎の海外事情とかが挟まれたりもして。無駄に引き伸ばしているわけではないと思いますが、この漫画にはある程度のスピード感は期待したいところなのでちょっと残念。次巻でクライマックスになることを祈ります。

img_2672

単行本の帯にもありましたが、映画「アイアムアヒーロー」のDVD&ブルーレイも発売が決定したようですね!結局映画館では見なかったので。見た人いたら感想聞かせて欲しいです。

 

気になるアイアムアヒーロー22巻の発売日は…?

今までの発売日をまとめてみました。

18巻 2015/11/30
19巻 2016/3/15
20巻 2016/4/12
21巻 2016/10/28
22巻 2017年3月頃?

決まったスパンがないアイアムアヒーロー。21巻の巻末には2017年初春発売予定と書いてあったので、おそらく2017年の3月頃の発売になるのではないかと予想しております。


今までのアイアムアヒーロー記事はこちら


漫画読むならKindleまとめ買いがお得

通常価格よりもだいぶ安く購入できます。漫画読むならKindle(一番安いモデルで良いので)をポチっておくとだいぶ捗ります。

アイアムアヒーロー18巻 – あらすじと感想【ネタバレ注意】

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

前巻の中田コロリ回とは打って変わって今巻は主人公である英雄と比呂美がメインの巻。ZQNたちの追跡をなんとか切り抜けつつ、自転車で逃亡を続けます。このくらいになるともう一般のZQNレベルじゃ動じなくなってそう。

IMG_1711

なぜか自転車を漕ぐのは比呂美。このあたりも英雄のクズっぷりが見て取れます。いや、きっといいところでは男を見せるんでしょう。多分。

 

IMG_1712

二人が辿り着いたのはスーパー。

 

二人はここでお酒をしこたまゲットします。そして始まる海辺での宴会。

IMG_1713

 

酔っ払った勢いもあってか、二人はお互いのために生きていこうと決意します。

IMG_1715

 

 

そんな中、背後に潜む超巨大ZQNの影。二人はまだこれには気付きません。

IMG_1714

 

気付いたときには時既に遅し!?案の定ノーマルZQN+超巨大ZQNに追いかけられます。ここでは自転車を漕ぐのは英雄。男を見せます。

IMG_1716

 

謎の船に乗り、なんとか逃げ切った二人。

IMG_1717

といったシーンで18巻は終了となります。いやーのっぺりとした巻でしたね。物語の展開はそこまでなく、人間関係の進展がメインでした。

 


 

あとなかなか見どころのシーンもあるのですが(というよりこの巻のメインはそこなのですが)、ちょっとここには書けない内容なので、ぜひご自身でアイアムアヒーロー18巻を購入して読んでみてください。

 

あ、ちなみに表紙は浅田教の教祖様ですが、一切登場しません。あれ?表紙ってこんなんでいいの?(浅田教の教祖、絶対浅野いにおをモデルにしてるよね)
 


今までのアイアムアヒーロー記事はこちら


漫画読むならKindleまとめ買いがお得

通常価格よりもだいぶ安く購入できます。漫画読むならKindle(一番安いモデルで良いので)をポチっておくとだいぶ捗ります。