ダンジョン飯 3巻 – あらすじと感想「1年ぶりの新刊!待ってました!」【ネタバレ注意】

ダンジョン飯 3巻

ダンジョン飯 3巻

ダンジョン飯の3巻がとうとう発売になりました!!!

わーパチパチパチ!

2巻の発売から丸一年……どれほど待ち望んだことか……!

僕のフォロワーでも、「ダンジョン飯」の発売を喜ぶ声が沢山見受けられました。

ということで早速購入。

ダンジョン飯とは?

ダンジョン飯を知らない方のために簡単に説明。

登場人物が、古典的ファンタジー作品に登場する様々なモンスターを現実に存在する調理方法によって料理しながらダンジョンを踏破していくという、アドベンチャーとグルメを混交させた作風の、グルメ・ファンタジー漫画。(wikipedia より)

主要メンバーは、食べることしか考えてないセンシ、モンスターのことばかりなライオス、真面目なマルシル、ドライで頼れるチルチャックの4人。この4人で最下層にいるドラゴン討伐を目指します。

この4人のキャラクターのそれぞれのバランスがとにかく絶妙なんですよね……

3巻になっても全く失速しない『ダンジョン飯』

刊行ペースこそ遅いものの、3巻になっても全く失速しない漫画はこの漫画くらいなのではないのでしょうか。

・漫画として質が高い
・絵も綺麗
・ストーリーもテンポが良い

べた褒めですが、とにかくどこを取っても素晴らしい。

キレのある顔芸も相変わらず

キレのある顔芸も相変わらず。(絵がうまいくせに)ギャグセンスもとにかく高い。

いつもながらキレのある顔芸がステキですね。マルシルの、

「他のとこも食わせろ!!」

の部分は笑わずにはいられませんでした……これ、完全にツボだわ……(写真を載せるのも野暮なので、ぜひ読んでみて欲しいです。)

そのほかにもちょいちょい挟んでくるギャグがどれもクスっときて面白い。これは評価高くなるわ……

2016/08/14 時点でのAmazonレビュー

2016/08/14 時点でのAmazonレビュー

ちなみにですが、今日(2016/08/14)時点でのAmazonレビュー評価 4.9!
いやースゴイ。25件のレビューがついてこの評価値ですからね。ここまで評判の良い漫画は相当珍しいと思います。

気になる3巻の内容は……

RPGゲームの世界と同じく、先に進めば進むほど

敵がどんどん強くなっていく!

巨大クラーケン

巨大クラーケン

3巻では、巨大クラーケンや水棲馬(ケルピー)、大ガエルが登場します。これら強力なモンスターの数々を、なんとかアイデアを振り絞って敵を倒していく姿は読んでいてテンションがアガりますね。

IMG_2223

そして3巻では、だんだんとダンジョンの核心部分に近づきつつもあります。最後にはラスボスであるドラゴンとの対決を示唆させる場面も……!次巻あたりで完結でしょうか…?

カエルスーツ

カエルスーツ

最後に登場したカエルスーツでドラゴンと戦う4人の姿、早く見たい。

裏設定もぬかりなく

裏設定もしっかりしていると感じました。

IMG_2222

・誰がダンジョンを作ったのか?
・なぜダンジョン内では生き返るのか?

などなど、細かい部分の設定もしっかりしていて、九井漫画のクオリティの高さを感じさせます。

気になる4巻の発売日は…?

さてさて、気になる4巻の発売日について。

今までの単行本の発売日は以下のとおり。

■ 1巻:2015年 1月15日発売
■ 2巻:2015年 8月12日発売
■ 3巻:2016年 8月12日発売
■ 4巻:???

刊行ペースがあまりにもゆっくりなため、今のところ全く予想が出来ませんね。2巻、3巻のペースを踏まえると、1年後の2017年8月12日が発売日でしょうか。いずれにしても、まだまだ先は長そうです。早く続きが読みたい!