アニメ初心者におくる。アニメの入口5選【その1】ラブコメと言ったらこれ!~とらドラ!~

 

このコーナーの概要・意図

ここにはいろんな趣味を持った人が集まってくると思います。そこで、広く深いアニメの世界、「興味はあるけどたくさんありすぎてよくわからないし何から見ていいかもわからない」という方のために、微力ながらも案内役をさせていただきたいと思います、あいたんと申します。私は、暇な学生生活をアニメを見続けて過ごしてきたら、気付いた時には数百本の作品を見ていた、というだけのただの一アニメファンです。私よりアニメに詳しい人なんてごまんといると思いますし、ただのアニメオタクがアニメを紹介するなんておこがましいとも思いますが、みなさんにもっとアニメを知って好きになってもらえたら、という一心で記事を書いていきたいと思います。

そんな私が、特定のコンセプトでまとめたアニメを5作ずつ紹介していこうというコーナー、題して「○○なアニメ5選」、勝手に始めさせていただきます!笑

記事は1作ずつ書いて2週に一度のペースで更新する予定なので、もし「これは!」と思う作品がありましたらその2週間の間に見ていただけるといいかと思います。そうして気付いた時にはあなたもアニメファンに!?笑……というようなコーナーを目指していきます。

 

では、早速今回からのテーマを発表します。

「アニメ初心者におくる。アニメの入口5選」

というわけでまずは「アニメに興味はあるけど何から見ていいのかわからない」というあなたにうってつけの5作、紹介したいと思います。

fc31f6edc801ee68adf13083803b5bf6f961d4e81377238250

記念すべき1作目はこちら、「とらドラ!」です。所謂ラブコメ(ラブとコメディ)というジャンルを代表するアニメ。原作は竹宮ゆゆこの小説。

コメディの部分の空気からは想像できないドロドロした展開が売りの本作。脚本を担当するのはメロドラマを得意とする岡田磨里氏で適役。監督は、筆者が注目する演出家の一人であり、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」で広く有名になった長井龍雪氏。本作の魅力であるシリアスな場面で、キャラクターの表情が崩れるほど感情豊かな芝居を演出したことが評価されている。

ちなみに、筆者はこの作品を見たせいで1週間家から出られなくなり、大学をさぼってずっと寝てました……というくらい衝撃的で胸が苦しくなる恋愛アニメ。

 

 このアニメを気に入った人に見てほしいその他の作品

「true tears」:岡田脚本。シリアスな恋愛ドラマという点が似ている。

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」:長井監督、岡田脚本コンビで贈るオリジナルアニメ。

「ゴールデンタイム」:原作者がとらドラと同一。

それから……おいてめえ小出しに紹介してないで早くおすすめ全部教えやがれ!という人のためにこんな記事を書きましたので興味のある方はこちら(↓)へどうぞ。
学生時代300本以上アニメを見た筆者が選ぶアニメベスト30

ブロガー募集
にっけちゃんねるでは現在「ポケモンGOプレイ日記」「今週のテーマ」「日記」を書いて下さるブロガーを募集しています。Twitterのアカウントさえあれば誰でもブログが書けちゃいます。下のボタンからどうぞお気軽にご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。