『観たい映画と本、煩悩の話。』かよ

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

 

先日、映画『ラ・ラ・ランド』を観た後輩の話を聞いて無性に映画を観に行きたくなりました。
”音楽も映像もそれぞれ最高の人達が集まって作った完成度の高い作品”と言っていました。観たくなりますね。

 
私は映画が好きと言うよりは、映画を観に行くゆったりとした時間を持つことや、自分以外のことで思考がいっぱいになる時間が好きです。だから、あまり評価とかは気にしません。
スタバに行くのが好きだけど、スタバのコーヒーの味がピカイチで好き!というよりは、空間にいることが好き。と同じ類です。

 

今ものすごく映画を観に行くゆったりした時間を取りたい!
今日も必要があって東京まで行ってきて、早く帰ってレイトショーくらい観れないか考えたのですが無理でした。。

焦らずのんびり時間あるときにいこうと思います。
そこで、今一番観たい映画!

 

『彼らが本気で編むときは、』

 

 

 

前も紹介しましたが、やっと2月25日から公開で、待っていたのですごく観たいです!

 

 

 

次は、まだまだ先の9月公開予定の映画!

 

『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』

 

 

こちらは、まだ予告などもないです。妻夫木聡さん主演でヒロインは水原希子ちゃんの大根仁監督の映画。

 

こういうのリリーフランキーさん絶対いるね。
水原希子ちゃん大好きです。見ただけで全身の細胞がキュッ!となります。そんな希子ちゃんは主人公が一目惚れをするファッションプレスの美女役です。ぴったりだ!どんな可愛い希子ちゃんが見れるのか楽しみです。

 

 

で、こちら。
漫画が原作なんですね。

 

私が今とっても読みたい漫画です。
ちょこちょこ色んな本屋さんに寄っては探すんですが見つけられなくて、、(_)
Amazonで頼めば一発なんですけど、本屋さんで見つけて読むのが楽しみなんですよね。

 

内容全然知らないけど、”出会う男すべてを狂わせちゃう女”ってそれだけ聞くと、一生誰からも愛されないのと同じくらい不幸だよね。
youtubeこんな映像あって笑いました。

 

 

 

最後に数日前に見つけて気になった小説

 

『試着室で思い出したら、本気の恋だと思う』

 

 

恋愛の短編集。
ふと目について、そういえばいつからか純粋な恋愛だけの小説ってあんまり読んでないな…と思いました。

 
タイトルでなんとなく本を買ってきたり、キャッチコピーフェチなところが結構あります。
『試着室』というのが普段ゆかりのあるものというところも大きいと思うんですが、立ち止まって「わかるような、わからないような、これはどういう意味なんだろう?」と考えてしまいました。
訴えかけてくるタイトルですよね。

 

この本、どうやら有名なルミネのコピーライターさんが手掛けた本らしいんです!

 

いつもオシャレな写真と胸を打つコピーが印象的ですよね。

だからか!と1人で納得。

 

 

なかなか出来ずにいるので今日は思いのままに今の煩悩を垂れ流させてもらいました。

 
先日、1人で仕事の裏作業をしながらふと思ったのですが
爆発的に面白いネタや大きい話ではなくて、誰かの日常的に好きなものやふとした生活の知恵とか、特に役立たない豆知識とか、ちょっと自分とは違う視点の考え方とか、些細なことを聞くのがとても好きです。どんどん教えて、知らせて欲しいです。
『へぇ〜そうなんだ〜!』しか言えないかもしれないけど、スポンジみたいに吸収したいです。

そういうの喜んで教えてくれる人たちに囲まれたいな。

 

おやすみなさい。