がんばれぬさん!大会運営編レポ

みなさん、明けましておめでとうございます。

2017年もポケモンの話題10割でブログを書く「ぬ」です。今年もよろしくお願いします。

今回は以下について。

  • 昨年12月に主催した身内ポケモン大会について
  • その大会で使用したPTの紹介
  • 最近ラジオ動画を投稿した話

 

ポケモン大会レポート

大会をやるなら今しかねぇんだよ!

ポケモンSM発売前から発売後には身内大会を開こうと意気込んでいたのですが、予想以上に「今作から始める人」が多くそういう方がたくさん参加してくださいました。当初、5人くらいで総当たりできれば…くらいに考えていた僕としては嬉しい反面、ルール設定の難しさを感じたのです。

というのも、1月にはポケモンバンクが解禁されると公開されており、バンク後の環境で対戦するとなると使用できるポケモンと厳選環境の差で初心者にとんでもない不利がつくからです。

対戦ゲームですから過去の経験によって試合勘だったり知識や選択に差が生まれるのは当然ですし、そこが腕の見せ所なのでその部分のギャップにはタッチしたくないのですが、バンクによって発生するギャップはなくしたいと考えていました。

バンク解禁後に解禁前の環境で大会開きます!なんて言っても萎え萎えの萎え。俺の四つん這いおじさんが威嚇したがってるぜ!という声が上がるのは間違いありません。

ぬ19

発売から大会までの期間が空いたら初心者のポケモン熱が冷めてしまうかもしれませんしね。

初心者には早々にポケモンバトルの楽しさを教えつけて、ポケモンにハマらせてやるって寸法です。ハメ方がドラッグのそれと同じだな!

負けてもいい

今回は合計10人の方に参加していただき、参加者を2つのグループに分けてグループ内で総当たり予選を行いました。

僕がポケモンバトル大会を開くにあたって一番大事にしたのが「一回負けたらそれでおしまいの形式にしない」ということ。このために用意してきたポケモンたちが一回の出番で役目を終えるのは悲しいですからね。

それに、一回負けた初心者を蚊帳の外にしてるとそれだけでモチベーションを下げてしまう可能性が高いのです…

ポケモン楽しいよ。もっと長くいっしょに楽しみましょ。

 

 

構築のはなし

大会の裏話とかどないでもええんじゃ

これを書いてみたかった。僕が大会とここ最近のフレ戦で使っていた子たちの紹介です。

用意が間に合わなかったため理想個体ではない子が多いため実数値は省略します。

ぬ20ぬ22ぬ25ぬ23ぬ21ぬ24

 

後姿のgif好き。

ORASで壁ライコウ+ウルガマンダという並びを好んで使っていたこともあり、SMでも初めての構築は壁展開にしようと考えていました。

そこでコケコが壁を覚えるということを知り、この子とマンダの組み合わせから構築をスタート。

以下、採用順に個別紹介。

ぬ20

ボーマンダ@メガ 慎重 NN:ダイナモ

空元気 地震 竜の舞 羽休め

Sをメガギャラ抜きまで振ったHDマンダ。

初めは意地っぱり個体だったのに後述のコケコがめちゃくちゃメタられるため壁展開をしづらく、別の勝ち筋を用意せざるを得なくなった結果こうなった。低速特殊マンは大体起点だが、空元気の打点の低さがなんとも悲しい。

PT全体で相手鋼が重たい(こちらは意図している)ので地震を採用している。

NNはSplatoonで僕が一番好きなブキから。

 

 

ぬ22

カプ・コケコ@光の粘土 憶病 NN:きすけ

10万ボルト 挑発 リフレクター 光の壁

CSぶっぱの壁張りヒヨコ。

当初は挑発で相手の展開を防ぎつつ壁が張れる期待の戦士としてドラフト1位指名されたが、時代が時代なので相手のPTには確実にコケコ殺すマンが存在しており、非常に出しづらかった。

逆に言えば相手の選出を誘導する力が強いということなので、それを踏まえてPTを改良すべきだったと思う(大会に間に合わなかった)

持ち物も粘土じゃなくていい説があり、シュカを持たせて挑発の枠をマジカルシャインにするなど、改善の余地も多く残っているポケモン。

NNは閻魔大王様一の子分から。

 

ぬ23

ギルガルド@弱点保険 意地っ張り NN:さまさまさま

アイアンヘッド 聖なる剣 影うち 剣の舞

Sを最速ガラガラ抜きまで振っているかなり早めのガルド。

しかしこの調整は聖剣の枠がシャドクロだった頃の名残。アイヘあまり打ってないのでこの枠がシャドクロでいいと思う。

格闘Zを持たせる考えもあったが、汎用性を選んだ。

NNはリトルノアにてサマサ3枠で抜ける村の状態のことを「さまさまさま」と呼ぶことから(僕しか言っていない)

PTを組んだ当初は以上の3体を基本選出とするつもりだった。

ぬ25

パルシェン@水Z やんちゃ NN:すくみりんご

つらら針 ロックブラスト ハイドロポンプ 殻を破る

壁と言えばパル。当時Twitterでギルガルドをワンパンできる水Zパルなるものが話題になっており、流行りに乗りたかった。

しかし実際の所はというとロクに壁選出ができないPTになってしまったため、意地個体に襷を持たせて礫を採用するのが賢かったと思う。

ちなみに僕はドロポン派です(宗教戦争)

NNはスクミリンゴガイという外来種の貝から。

 

ぬ21

ガブリアス@命の珠 意地っ張り NN:っょぃ

逆鱗 地震 炎の牙 剣の舞

AぶっぱしてSをメガハッサム抜きまで落とし、残りをHに全振りした地雷モンスター。まちがいなくこのPTのMVPである。

本当はBDにも振り分けたかったのだが、いかんせん個体値が不明だったため、無駄になる努力値が少なくなるようにHへぶっぱした。理想個体でなくてもガブはっょぃ。

持ち物はドラゴンZと選択。珠の利点を挙げておくと

  • +2牙でH252カグヤを確1
  • 牙+鮫肌でメガハッサム確定
  • 地震+逆鱗でH252ポリ2確定
  • 地震でH振りガルド確1

などなど。この子とマンダのペアで役割集中をして相手のポリ2や鋼を落として裏のマンダを通す、というのがこのPTにおける壁より太い勝ち筋である。その姿は往年のオノノガブを彷彿とさせる…。

NNは彼に敬意を表して。

 

ぬ24

ゲンガー@メガ 憶病 NN:がーくん

シャドーボール ヘドロ爆弾 鬼火 道連れ

PT全体で特殊がコケコしかいない+マンダが出せないときの勝ち筋を太くしたい ということで起用された鬼火マン。

裏の起点を作るためにがんばるものの、僕がこの子を使うのが下手すぎてあまり活躍している印象はない。

この子は大会当日に厳選をしており、とにかく何もかもあやふやな感じだったので役割が薄く、PTで浮いていた(浮遊じゃなくなったのに浮いているというウィットに富んだ爆笑ジョーク)

NNは特に浮かばなかったので適当。

 

以上の6体で大会に出て、結果は予選二位で敗退。

予選敗退を決定づけた試合では自分のプレミで負け筋を作ってしまったため、まだまだだなぁと思うばかりです。

ポケモンの大会はまた別の形で開きたいのでどなたか一緒に遊んでください。

 

ぬ、ラジオはじめたってよ

【ニコニコ動画】タイトルなんてそこにはなかったそこにある雑談【1回目】

お友達とラジオっぽい動画を投稿することになりました。
コメントとか感想をいただけると僕の他者承認欲求が刺激されるのでお願いします。

 

おしまい

2017.1.8 ぬ

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。