しばの読書事情

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

月曜日担当のしばです!

もう10月ですね。文通ちゃんねる始まって1ヶ月。早いものです。

今年もあと3ヶ月。怖。時の流れ怖。

今週の更新ものらりくらりやっていきたいと思います。お付き合いくださいませ。

BUMP新木場行きたいですね。

ツアー初日行ったのですがもう、ツアーも追いかけたい気持ちです。トラックに忍び込みたい。だめなら2週間前をもう一回やりたい。

しばの読書事情

読書の秋。にっけさんからのテーマは読書についてですね。

最近読んだ本

8月、9月で読んだ本です。漫画かくかくしかじか、にっけさんからオススメしていただいたのですがめちゃくちゃ良かったです。

入試のシーン、学生生活のシーン、進路選択のシーン、本当に共感するところが多くて、自分をもう一度振り返るきっかけになりました。

私がやりたいことと、人が私にやってほしいこと。期待に応えたい私と、裏切りたい私。いろんな葛藤が見えてきて、でも結局自分が思うようにしか生きられなかったりして。いろんな気持ちを抱えながら、いろんな人と関わりながら、突き進んでいこうという気持ちになりました。

とにかく他人事とは思えない、濃密な作品でした。

梶井基次郎の檸檬は現実逃避したいときにちょっとずつ読み進めてました。感性が瑞々しくて美しくて読んでる間は現実のしがらみを忘れられます。もうなんか社会通念とか人間関係とかお金とかどうでも良い、私はたったひとつの檸檬に感動するような、そんな豊かな生活を送りたい、邪魔をしないでくれ、という気持ち。

社会人大学大学人見知り学部卒業見込みはなんとなくずっと気になっていて、でも買うほどの興味もなくて、でも頭の隅にはある、みたいな状態で数年過ごしていたら本屋でふと目に入ったので買いました。社会人になったし。ぐらいの気持ちで。

読んでみるととんでもなく良かったです。若林さん大好きだなって思いました。自分の頭で考えて生きてる人はかっこいいと思います。

めんどくさいんだけど、わかってるんだけどやめようと思えばやめられるんだけどやめたくない、このめんどくささが自分なんだというめんどくさい気持ち。

ずーっとそんな自分と付き合っていてなんかちょっとめんどくさくなくなってきた自分に寂しいような虚しいような思いを抱いてしまったり。

ツイッターでつぶやいたら教えてもらえたのですが作中に出てくるツチダタカユキ氏の「笑いのカイブツ」もぜひ読んでみたいです。

読書環境

最近は近所で見つけたライブラリーカフェにはまっていてストロベリーラテがすごく美味しくてそれを飲みながら1時間くらいのんびり読書するのがお休みの日の幸せです。あとは大体自宅のソファで寝そべって読んだり、寝る前にお布団に入ってちょっとだけ読んだりです。

付箋貼りながらメモ書きながら読みたいものは図書館に行ってがっつり勉強モードで読みます。なんか小難しくて真面目で恥ずかしいのでタイトルはふせますが神谷美恵子さんの本を今2周目読んでいて付箋をダラララッっと貼っていてそれは図書館に通って読んでいます。

本屋の回り方

本屋大好きです。

・小説 ・エッセイ ・美術書 ・絵本 ・自己啓発 ・雑誌 ・漫画

あたりを攻めます。

あとたまに詩集とか、旅行ガイドブックとか。別に行く予定なくても海外旅行の写真とかおすすめの食べ物とか見るの、なんか楽しくてフラっと立ち寄ってしまいます。

旅行いきたいですね。社会人になっても1日中遊び倒したい。昼間からお酒飲んだり無駄に夜更かししたりしたい。

 

こんな感じでしょうか!長々とおつきあいいただきありがとうございました。

明日はすえこさん。よろしくお願いします。

テーマは、そうだな〜

◯今一番行ってみたい場所(願望なので実際には行かないとこでも!)

◯今一番したいこと(近々する予定でもいいし、したいけどできていないことでもいいし、現実的でなくても妄想でもいいです)

で、どうでしょうか!

願望は発信するといいというので、どんどん夢を語っていただければと思います…!笑

以上、しばでした〜