ペンケースの中身

 

最近ペンケースを持ち歩くようになりました。シンプルライフを目指して一時期ペンケースを無くしていたのですが、ペンをなくすたびに購入するようになり、中途半端に使用したペンが大量に出てくるという悪循環が発生しました。

それを断ち切るために、数ヶ月前からペンケースを復活!無駄な文房具がなくなり、すっきりしています。

ペンケース

image

ペンケースはsmithで購入したダブルファスナーの物です。とても気に入っています。

ペン

image

手前のファスナーにはペンを入れています。

左から修正テープ、ラインマーカー、多機能ボールペン(PILOT)、サインペン(赤、黒)、2色ボールペン、万年筆(PILOT)

基本的に愛用品は日本のメーカーの物です。海外で文房具を購入すると100%後悔していたので、やはり日本製の物が信頼できます。

BICの二色ボールペンは、人に貸すときのために。多機能ボールペンは可愛いけれど、回転式って差し出すときに何色かパッとわからないから、決裁に行くときにはこちらの二色ボールペンを使用するようにしています。

万年筆はスリムなところが気に入っています。良い万年筆ではないかもしれないけれど、ゴツい万年筆はまだ似合わないかなと思って。明ら様な感じでなく、実は万年筆って感じのところがお気に入りです。

付箋

image

付箋が大好きです。ペンケースの後ろポケットに入れています。小さいサイズの物は、仕事でタスク管理するときや、読書する際に重宝しています。中くらいの大きさの物は内線の代理応答をした際に、机に残すメモとして使うことが多いです。

大きいサイズは、ちょっとしたメモに使用しています。一緒に写っているボールペンは、夏に宿泊した旅館の物で、書き心地が最高です。こういう中途半端に使用したボールペンは外出時にノートと一緒に持ち歩き、アイディアを書いたり野望を書いたりするのに使用しています。

 

こんな感じです。

もっとシンプルに減らせると思いますが、今は在庫が多すぎるので、その消費も兼ねると考えたら丁度いい量なのかなと思っています。

そんな感じ。みなさんはペンケース持つ派?持たない派??

 

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK