自分の感受性くらい

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

1ヶ月ぶりの投稿です。しばです。

今週のテーマ、「芸術の秋」なんですけどまだ間に合いますか?秋もう終わりますけど、書いてもいいですか?

ありがとうございます。書きます。

今週のテーマを見て芸術を語りたい欲がほとばしってしまったので、書かせていただきたいと思います。お付き合いくださいませ。

芸術が好きです。過去に文通ちゃんねるでちらっと書きましたが、美術の先生をしています。子どもの頃から今まで、ずっと美術と関わって生きてきました。美術のことはこの先ももちろん一生愛していくのですが、美術だけじゃなくて、音楽も文学も大好きです。

芸術の定義、Wikipedia先生によると、「表現者あるいは表現物と、鑑賞者が相互に作用し合うことなどで、精神的・感覚的な変動を得ようとする活動。」

素敵やん・・・・・この定義、素敵じゃないですか?

こう捉えると、芸術って純粋美術や純粋文学、クラシックや声楽などの高尚なイメージがあるものだけじゃなくて漫画とかロックやポップスとか、いわゆるサブカルチャーも含まれるんじゃないでしょうか。

芸術が好きです。

芸術は人類の暇つぶしだと思います。生きていくために必ずしも必要ではないけど、人間として豊かに生きていくために必要なものだと思います。効率を求めて、数字ばかり追い求めて、理性をフル回転させて、生きるために生きてるような気持ちになったとき、手段が目的化しそうになったときに、ぜひ芸術鑑賞してみてください。

自分の知っている範囲の世界なんて常識なんてちっぽけなものです。

世界の見方なんて、この世での遊び方なんて無限にあります。

芸術はそれを確かめるためのものだと思います。絶対になくなってはいけないし、それを感じとる力が強ければ強いほど柔らかく、おもしろく、生きていけるんじゃないかなぁと思います。

窮屈な世の中です。愛想笑いばっかりして、人の評価とお金を集めるゲームのようで、何のために何をがんばってるんだかわかんなくなってきます。人生はもっと素晴らしいはずなのに。生きていることは大好きでいたいのに。

何が言いたいのかというと、芸術の秋は終わるけど、あの、みなさん、美術館に行きましょう!

あれ、ブログってこんな自由で良いんでしょうか…

まとまりがないですが好きなことを好きなように書きました!とても楽しかったです。また時々現れます。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

ちなみにタイトルは茨城のり子さんの詩より。