【随時更新】1巻で完結するオススメのマンガ29選

オススメの1巻完結漫画を紹介

本記事ではオススメの1巻完結漫画を紹介したいと思います。

僕自身、1巻完結のマンガがとにかく好きなんです。Kindleで買っては通勤電車で読む、という生活を続けています。(記事とは直接関係ないですが漫画読むのはKindleが本当にオススメです。イチバン安いので良いのでポチりましょう。)1巻完結の漫画って1冊の中に起承転結がギュギュッと詰まっていて短く読める割に面白いんですよね。あんまり長く続きすぎるとだれちゃうっていうのもあります。10巻以上続くと「ウッ…」ってなります。我が家にはあまり長編は置いておらず、比較的短い巻数で終わる漫画がそろっています。

本のあらすじの引用と、ひとことコメントをつけつつ紹介して行きたいと思います。この中で一冊でもみなさんの目にとまる漫画があれば幸いです!

外天楼 / 石黒正数

■ あらすじ

外天楼と呼ばれる建物にまつわるヘンな人々。エロ本を探す少年がいて、宇宙刑事がいて、ロボットがいて、殺人事件が起こって……? 謎を秘めた姉弟を追い、刑事・桜庭冴子は自分勝手な捜査を開始する。“迷”推理が解き明かすのは、外天楼に隠された驚愕の真実……!? 奇妙にねじれて、愉快に切ない――石黒正数が描く不思議系ミステリ!!

■ ひとこと

複数の線が最後に一本の線になっていくところは「スゲェ〜!」ってなります。漫画版伊坂って感じ。

足摺り水族館 / panpanya

■ あらすじ

単行本「足摺り水族館」は、2010年と2011年にそれぞれ私家版として発行された「足摺り水族館」及び「ASOVACE」という本をもとに、一般流通向けに再編集したものです。「ASOVACE」はpanpanyaがそれまでに描いた短編漫画作品を一冊に纏めたもので、総ページ数300ページ以上を藁半紙にコピー、和綴じで自家製本されています。また私家版「足摺り水族館」は「一冊の本をして水族館感を体現させる」というコンセプトのもと制作され、これもひとつひとつ表紙を特殊加工し、手作りしています。

■ ひとこと

落書きのような人物と、描きこまれた背景のコントラストがクセになります。

奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール / 渋谷直角

■ あらすじ

「ボサノヴァカバー」で世を震撼させた渋谷直角の最新長編漫画!自意識の不良債権を抱えた男女たちの葛藤を生々しく描き話題を呼んだ怪作「カフェでよくかかっているJ-POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生」から2年。渋谷直角の最新長編漫画がついに発売!奥田民生に憧れる35歳のライフスタイル雑誌編集者・コーロキは、仕事で出会ったファッションプレスの美女・天海あかりにひとめぼれ。しかし、それがコーロキにとって地獄の始まりとなるのだった……。

■ ひとこと

これでもか!ってくらいにリアルでキツい漫画。読み終わる頃には体力を根こそぎ持って行かれます。

南瓜とマヨネーズ / 魚喃キリコ

■ あらすじ

魚喃キリコ『南瓜とマヨネーズ』は、東京で暮らす主人公「ツチダ」の、今の恋人「せいちゃん」と忘れられない前の恋人「ハギオ」との間で揺れる気持ちを描く漫画である。

■ ひとこと

魚喃キリコ作品は全て持っているのですが、これがイチバン好き。

僕は問題ありません / 宮崎夏次系

■ あらすじ

「大丈夫な人」と、「大丈夫じゃない人」。その境目は、どこにある? 問題ある・なしの基準は誰が決めるの?

この「世界」から、はみだした僕らの物語。唯一無二の感性で、今作でも軽やかに、あなたの常識をぶっとばします。

■ ひとこと

わけがわからないだけじゃない。ありふれた人間ドラマが、独特の世界観に溶けこみ、読者に不思議な感覚をもたらします。

変身のニュース / 宮崎夏次系

■ あらすじ

妄想癖が悪化し、兄弟の手に負えなくなってしまった妹。大切に思っているはずなのに、煩わしいと感じてしまう人間の矛盾に迫った『水平線JPG』。ある日、死んだ恋人からとんでもないプレゼントが届く『ダンくんの心配』や、爆弾魔の孤独を描いた『成人ボム 夏の日』等、煌めく九編を収録。

■ ひとこと

宮崎夏次系ワールド前回の一冊。「僕は問題ありません」と合わせてどうぞ。

GOTH / 大岩ケンヂ

■ あらすじ

「殺人事件や拷問の方法など 人の冷たくデリケートな側面を渇望する 私たちのような人間は時に“GOTH”と呼ばれる」。この「GOTH」である「僕」と森野夜のふたりが、遭遇する猟奇的な事件を描く連作短編集。乙一による6話で構成される同名小説のなかから4話を選んで漫画化したもの。

■ ひとこと

ちょっと厨二っぽいけど引き込まれました。ミステリーっぽいのにサラッと読めるのがGOOD!※ちょっとグロがあるので注意です。

臆病の穴 / 史群アル仙

■ あらすじ

「愛」が無ければ「人」は…××××。
切なく心を揺さぶる、1話完結型オムニバス。
Twitterで話題沸騰中の新星、商業媒体初連載。

■ ひとこと

これを描いたのが同い年の人だと聞いてビックリ。

ちーちゃんはちょっと足りない / 阿部共実

■ あらすじ

成績、お金、恋人、友達、いつも何かが足りない気がする中学2年生女子のちーちゃんとナツ。2人はクラスの中で成績優秀な友達・旭や、学級委員に助けられながらも、普通の日々を送っていた。そんなある日、ナツとちーちゃんは学校帰りに寄ったお店で、クラスの目立つグループの女子・藤岡から「万引きしねえ?」と声をかけられる。ナツはその場を上手くしのいだが、お金が足りずに買えなかった可愛いリボンが忘れられずにいた。後日、教室で女子バスケ部員が顧問の誕生日プレゼントを買うために、部員である藤岡から集金をしていた。その様子を目撃した旭は、「学校でお金のやり取りは危ない」と注意をしたが、部員達に煙たがられる。そして放課後、事件は起きた。

■ ひとこと

これまたエグい漫画。ちーちゃん「は」ちょっと足りない、ってタイトルも深い。

トラッシュカン / 古張乃莉

■ あらすじ

幸せそうなその友人が出した手紙は、開けられることなくヨシユキの手で破かれた。手紙を読んでいない彼女は、僕の告白の真偽を疑うことができないーー。嘘をついたのは誰? 本当のことを言ったのはーー?「告白ごっこ」描き下ろしショートコミック「バースデイ」を含む、9篇の煌めくショートストーリーズ。

■ ひとこと

女性にオススメ。

虫と歌 / 市川春子

■ あらすじ

深くてフシギ、珠玉の4編を収録。待望の単行本!!
・僕の妹は、僕の指から産まれた。妹への感情は兄妹愛のそれを超え、「ひとつになりたい」と願う。(『星の恋人』)
・飛行機墜落事故で生存した大輪未来と天野すみれ。助け合う二人に、意外な形で別れの時は来る。(『ヴァイオライト』)
・肩を壊した高校球児の雪輝。日々””成長””を続けるヒナとの出会いで、彼が見つけたものは――。(『日下兄妹』)
・3人の兄妹が暮らす家に夜の闖入者、それは虫であり弟であった。共同生活を始めた彼と兄妹たちの距離は縮まりーー。(『虫と歌』)

■ ひとこと

こちらも女性にオススメ。

式の前日 / 穂積

■ あらすじ

双子の兄弟、ワケありの親子、結婚をひかえた男と女…。“ふたりきり”という情景を温かく、鮮やかに切り取った珠玉の短編よみきり集。新進気鋭の著者・穂積のデビューコミックスにて最高傑作。

■ ひとこと

このマンガがすごい!にも選ばれています。
作品ごとに波がありました。最後の二作は微妙。他は素晴らしい。

熱病加速装置 / 元町夏央

■ あらすじ

義姉と少年、ふたりの情欲に流される関係を描いた「てんねんかじつ」。女性教師に巻いてもらった包帯から、ほのかな恋心が芽ばえる少年…そしてその“傷”を描いた「包帯」ほか、全4編を収録した短編集である。

■ ひとこと

装丁がとても可愛いです。家に飾っておきたい一冊。

スイートプールサイド / 押見修造

■ あらすじ

毛が生えないことに悩む中学1年生の太田年彦は、同じ水泳部の毛深い女子、後藤綾子がちょっとうらやましい。ある日、放課後のプールで後藤に呼び止められた太田は、後藤にとんでもないお願いをされてしまった! 「太田くん‥あたしの毛を剃ってくれない‥?」

■ ひとこと

設定がぶっ飛んでる。押見作品にしてはスッキリしてて爽快。

ほしのこえ / 佐原ミズ

■ あらすじ

長峰(ながみね)ミカコと寺尾(てらお)ノボルは同じ高校を目指す中学3年生。受験を控えたその夏、ミカコはふいに国連宇宙軍に選抜され宇宙に行く事を、ノボルに告げる。ミカコの最終的な目的地は太陽系外縁部。宇宙と地上で連絡をとりあうふたり。しかし、人類が初めて体験する距離は、ふたりの時間や心を、決定的に隔ててゆく……。アニメーション『ほしのこえ』をコミカライズ!

■ ひとこと

あの新海誠原作のコミカライズ版。SF好きは読んで。

ピコピコ少年 / 押切蓮介

■ あらすじ

作者である押切蓮介(『ピコピコ少年SUPER』より本名の「神崎良太」表記)の幼少時よりのゲームにまつわる体験を漫画にしたもの。自伝的内容が強く、単行本の帯には「みんな実話です」と書かれている。当時の小中学生が、時には楽しく、時には親や先生や不良や仲間たちから理不尽な仕打ちを食らいながら、なおゲームを愛してやまない「ピコピコ少年」ぶりを描いている。

■ ひとこと

早くハイスコアガール復活しないかなあ…

ストロボライト / 青山景

■ あらすじ

ある夜、小説家・浜崎正は夜行列車で過去を書き続ける。それは大学生時代に出会った町田ミカと出会い、別れるまでの出来事。彼女は浜崎が何度も見返した映画『Q9』のヒロイン・桐島すみれにそっくりであった。
しだいに過去の経験と『Q9』の内容がシンクロしだし、それは現在の浜崎に重なっていく。そして、浜崎はなぜ夜行列車に乗っているのか、どこへと向かっているのかが明らかになっていく。

■ ひとこと

青山景でイチバン好き。青山景を知らない人はまずはここから読みましょう。そしてwikipediaで青山景を調べましょう。

神様がうそをつく。 / 尾崎かおり

■ あらすじ

『メテオ・メトセラ』(新書館)の尾崎かおり、渇望の最新作!!七尾なつるは東京から転校してきた小学6年生。クラスの女子に無視され、サッカーチームの新任コーチともソリが合わない。そんな時、大人びたクラスメイト・鈴村理生の、誰にも言えない秘密を知ることに…。夕立、お祭り、「とうふ」という名の白い猫。小学校最後の夏。少年少女のひそやかな冒険が始まる。

■ ひとこと

やりきれない気持ちになります。

枕魚 / panpanya

■ あらすじ

真っ直ぐ歩いている筈が、ふとしたはずみで迷い込む森羅万象の断層。どこかで見た、どこにもない風景。すぐそこにある、永遠に来ないその時。panpanyaの世界にようこそ。日記も併収。 2015年4月刊。

■ ひとこと

日記が素敵でした。

音楽と漫画と人 / 戸田誠二

■ あらすじ

ショートショートコミックの名手・戸田誠二が魅せる、異色作!
『音楽と人』誌上で6年間にわたり連載された69本を完全収録。

コアターゲットは30歳前後の会社員です。

■ ひとこと

タイトルに惹かれて購入。まさに僕。

ひきだしにテラリウム / 九井諒子

■ あらすじ

「湖底の春」「恋人カタログ」「かわいそうな動物園」「龍の逆鱗」「記号を食べる」「代理裁判」「遠き理想郷」「すごいお金持ち」「えぐちみ代このスットコ訪問記」ほか千変万化の発想と筆致でおくる、九井諒子のショートショート全33篇を収録。

■ ひとこと

絵の描き分けがスゴイ。ダンジョン飯読んでる方は是非。

世界の終わりと夜明け前 / 浅野いにお

■ あらすじ

彼女との別れ話でもめていた友人に仲介役を頼まれた「俺」。だが、待ち合わせ場所に友人が現れず、「俺」は湯人の彼女と2人でオールナイトのボーリング場に行く。いっそのこと飲みに誘おうかも考えたが、朝イチの会議までに企画書を完成させないといけない「俺」は、ただ無駄な時間をどうでもいい会話で費やしていく…

■ ひとこと

浅野いにおの読み切りでイチバン好きなのはコレ。

うどんの女 / えすとえむ

■ あらすじ

年齢のわりにはなかなかいいラインを保っている――と鏡を見て自己評価する食堂のおばちゃん(?)村田チカと美大生・木野はお互いが気になる存在。 きっかけが掴めないふたりに、チカの元ダンナで講師の田中まで絡んで来て…。35歳バツイチ女×21歳草食美大生の真剣恋愛! 描きおろし後日談収録。

■ ひとこと

真面目な顔したギャグ漫画。じわじわ面白い。

ライチ☆光クラブ / 古屋兎丸

■ あらすじ?

こんにちは。
「ライチ☆光クラブ」を描いた古屋兎丸です。
この漫画は今から20年前、1985年僕が高校2年の時に観た舞台を漫画にしたものです。それはあまりに衝撃的な舞台でした。
僕が表現の道に入ったのはこの演劇がきっかけと言っても過言ではありません。
ですからこれを漫画にするにあたって気合入りまくってます。絵も、物語も台詞も吟味に吟味を重ねより強度の高い漫画を目指しました。
原案つきですが現時点で僕が描いた漫画の中で最高の出来だと断言できます。
当時、こんなにすごい世界があったということを是非知っていただきたいと思います。

■ ひとこと

サブカルの代名詞的な。映画化も決定していますね。

おひっこし / 沙村広明

■ あらすじ

全身全霊をかけたバカ漫画!!その圧倒的画力で描き出される、恋と笑いと涙の青春残酷物語。アフタヌーン・シーズン増刊で掲載され、伝説となった謎の新進気鋭漫画家・竹易てあし最初で最後の? 漫画全集!! ――「愚痴っぽくて刹那的。おせっかいなくせに傷つきやすく。経験ないのに知ったかぶって。でも、まっすぐだったあの頃に、もう一度戻ってみたくなりました。――ナチュラル沙村ワールド万歳!!」 (漫画家・藤沢とおる)

■ ひとこと

真面目なおふざけ。沙村広明は小ネタ描かせたら天下一品だよなあ。

ヘルタースケルター / 岡崎京子

■ あらすじ

「もとのままのもんは骨と目ん玉と髪と耳とアソコぐらいなもんでね あとは全部つくりもんなのさ」。大掛かりな全身の整形手術とメンテナンスにより、完璧な美しさを持つモデルの「りりこ」。女優や歌手としても活躍し人気の絶頂を迎えるが、体は次々に異常を訴え始める。それにつれてりりこの心の闇も濃く、深くなり、彼女の人生はやがて手もつけられなくなるほどに壊れてゆく。

■ ひとこと

「図太く生きよう」と思えました。

村上かつら短編集 / 村上かつら

■ あらすじ

村上かつらの魅力を知りたいなら、この「村上かつら短編集1」を読むのが一番てっとり早い。キラキラと輝くガラスのような言葉が散りばめられてるこの1冊が、きっと貴方の心に突き刺さる。
マンガがあればいーのだより。

■ ひとこと

さいごに

またまたとんでもないボリュームとなってしまいました。こちらのまとめは随時更新していきたいと思っています。ほかにもオススメの1巻完結のマンガがあればぜひともTwitterなどで教えてくださいね。

最初にも書きましたが、漫画を読むなら圧倒的にKindleがオススメです。イチバン安いモデルで良いので(高いのは買う必要なし)、Amazonでポチりましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました!

2 件のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    にっけ

    1990年生まれ、東京在住。国立理系大学院を修了後、大手メーカーに就職。SEとして働き、現在2年目。インターネットと音楽と漫画が好き。主にTwitterに生息しています(@nikke_1925)