鮮血のダークヒーロー奇譚!押見修造の新作『ハピネス』を読んだ【ネタバレと感想】

あの『悪の華』の押見修造が新連載を開始しました。その名も『ハピネス』!今作はただの学園モノじゃなく、なんと吸血鬼(!?)モノ!

スクリーンショット 2015-07-19 14.24.08

スクリーンショット 2015-07-19 14.24.35

物語の主人公は冴えない男子高校生、岡崎。毎日クラスメイトからのパシリを言い渡される、いわばスクールカースト底辺の生徒。そんな岡崎はある日、深夜にレンタルDVDを返却しに街へ向かう途中、奇妙な事件に遭遇することになります。

スクリーンショット 2015-07-19 14.26.20

なんかが空から降ってきます。

スクリーンショット 2015-07-19 14.26.30

なんかそいつには牙が生えています。

スクリーンショット 2015-07-19 14.26.44

なんかズブっとされます。

この事件をきっかけに、岡崎の学校生活がどんどん変わっていくことに。スクールカースト底辺から鮮血のダークヒーローに!?冴えない高校生だった、岡崎を待ち受ける運命とは…!?

感想

イメージとしては『惡の華』と『東京喰種』をごちゃごちゃしてどーん!といったところ。まだ1巻で物語は始まったばかりですが、これは壮大な人間ドラマが描かれる予感がします。押見修造作品らしく、台詞が少なめで、表情で魅せるシーンが多いです。女子生徒のスカートを見るシーンの主人公の表情なんかは気合の入った描き込み。さすが押見修造!1巻は物語の導入の導入、人間関係の発展もほとんどなければ、吸血鬼(?)として、そしてダークヒーローとして活躍するシーンもありませんでした(とかんがえると帯の文章は若干ズレてるかな?まあいっか) 2巻以降のこれからの展開に期待ですね!『惡の華』よりも取っ付き易いと思うので、押見修造作品が初めてという方もぜひ。『ハピネス』オススメです!!!

Twitterの声


マンガ読むならKindleが本当にオススメ。
一番安いモデルで良いからポチっとくと生活が捗ります。

いままでの「ハピネス」のレビュー記事まとめ