ドラマ化も決定!いつかティファニーで朝食を(7)を読んだ【ネタバレと感想】

51sdQznfN+L

 

更新情報
■ 2016/05/29 リンク切れ修正

こちらでもネタバレ記事を書いています!
マンガ『いつかティファニーで朝食を』各話感想まとめ【ネタバレ注意】

いつかティファニーで朝食を

今回の巻ではモヤっと終わった恋人との関係に終止符が打たれましたね。それも踏まえてダイジェストを。

http://gourmetmangalibrary.blog.fc2.com/blog-entry-22.html より引用

http://gourmetmangalibrary.blog.fc2.com/blog-entry-22.html より引用

 

#33 沖縄へ…

全巻に引き続きメンヘラ臭をプンプン撒き散らす主人公の恋人、高浪さん。
そんな高浪さんとの付き合いに疲れを感じる主人公麻里子は沖縄に出張へ。
出張先の沖縄で、元カレである創太郎とバッタリ!

こんな偶然あるかよ、というツッコミはさておき、創太郎との再開は個人的には嬉しかったです。
どうなるんだ!?といったところで次の話へ。

#34 沖縄でのこと

沖縄で偶然元カレとの再開を果たした麻里子。
創太郎は以前と比べ大きく成長し、麻里子の今後の幸せを願うが、
麻里子は高浪との別れを決意。
高浪に別れたい旨を伝え、麻里子は新たなスタートを切る…!

メンヘラ高浪とここでようやく別れられた…とホッとしました。高浪さんが出てくるたびにハラハラ(イライラ?)させられてたので。途中の麻里子の顔に張り付いた笑顔の描写が面白かった。

http://gourmetmangalibrary.blog.fc2.com/blog-entry-22.html より引用

http://gourmetmangalibrary.blog.fc2.com/blog-entry-22.html より引用

 

#35 北陸旅行

自ら別れ話をしたものの、傷心の麻里子。
そんな麻里子を励ますために、麻里子は友人たちに連れられ北陸旅行へ。

>>
もう誰かを愛したり愛されたりなんて出来ないんじゃないかって落ち込んでしまうけど私の人生に寄り添ってくれるのは誰か一人だけじゃない
<<

女同士の友人関係が微笑ましい。泥酔した麻里子の発言に注目。

#36 郷里の親友

公子(きみこ)回。公子の高校時代と、当時の旧友の結婚式の話。
一方的に距離を感じていた旧友寺田の結婚式で、公子はサプライズでスピーチ役に抜擢され、スピーチを行う。

僕はこのサブカルガール公子が前々から好きだったのですが、地元が郡山で一緒だったということでさらに親近感!知っているお店や高校が出てきていてビックリ。ナンバガとかも出てきますね。

#37 大阪生活へのカウントダウン

ラストはリサ回。リサは婚約者である米谷の会社の同期であるナベ(女)と会うことに。
リサは出会う前からナベに嫉妬心を抱くが、実際会ってみるとナベはメチャメチャ良い人で、意気投合。

幸せな時は素直に受け入れよーよ!

とにかくナベのキャラが良かった。現実にもこんな人いたらなあ…

http://gourmetmangalibrary.blog.fc2.com/blog-entry-22.html より引用

http://gourmetmangalibrary.blog.fc2.com/blog-entry-22.html より引用

 

全体を読んでみて

朝食成分がだんだん薄れてきて「このマンガのアイデンティティ失ってるな〜」と思っていたところだったけれども、7巻ではバッチリ朝食が盛り込まれていました。それに加え、恋愛成分もたっぷりで、(おそらく20〜30代女性)読者の心をバッチリ捉えてるなーと。僕は男だけれども、男でも楽しめる内容でした。

8巻のネタバレと感想はこちらから。

いつかティファニーで朝食を (8) 【ネタバレと感想】

Twitterでの反響

こちらでもネタバレ記事を書いています!
マンガ『いつかティファニーで朝食を』各話感想まとめ【ネタバレ注意】