和彦が選んだ 【お気に入りの一冊】

 

どうも和彦です。

今週のテーマはお気に入りの1冊ということで私も紹介させていただこうと思います。

 

私がよく読む本というと音楽雑誌やファッション誌といった趣味関連の本が多いです。

というより最近までそれ以外の本はあまり読んでいませんでした……。

 

IMG_20151

 

(本棚もこんな感じなので……笑)

もともと文字だけの本を読むのがニガテで読書というものをずっと避けてきたんですけど、

大学に入ってから本をゆっくり読む時間をつくれるようになって、そこから小説にエッセイにマンガに…いろいろ読むようになりました。

にっけさんのツイート見て読んだ本もあったり、こんな本もあるんだ~って知った本もたくさんあります。

あとはアルバイトで書籍の担当になったこともかなり影響しているなと思っています(今はもう辞めてしまいましたが…)。

今年は月に1冊小説かエッセイを読む!っていう目標を立てているんですけど、数えてみたらまだ8冊でした。

読むのがすごく遅いし、つい音楽雑誌に手が伸びてしまうんですよね。

でも何冊読んだかよりも大切なのはいかにアウトプットするかだと思っているので冊数に囚われずに読んでいこうと思います!笑

 

ということで私が紹介する一冊はこちらです。

 

 

KIDULT GIRL

 

IMG_2015

 

お気に入りの一冊か~とずっと悩んでいましたが、最近買ったこの本にしました!

モデルやAymmy in the batty girlsのデザイナーとして活躍している、瀬戸あゆみちゃんの2冊目のスタイルブックです。

この本を手に取ったときは、久しぶりにドキドキわくわくする本キタ――!!!って思いました。

Zipperが月刊から季刊になってしまって毎月の楽しみが減って寂しかったんですよ…。こんな本待ってました!!!

まず見た目がかわいい!スタイルブックにしては大きめのB5サイズで、カバー無しなのでおしゃれなノートみたいな感じ。

そして中身。もう…どのページを見てもかわいいです。買ってから毎日眺めています。

主にファッション、メイク、カルチャー、対談とtheスタイルブックな内容なんですけど、

撮りおろしがたくさんあったり、前回より文字が多かったり、とんだ林蘭さんとのコラボページがあったりかなり読みごたえがありました!

タイトルの「KIDULT」っていうのは「子どもじみた大人」(KIDS+ADULT)という意味の単語だそうで、まさに大人っぽくてでもキッズな心も忘れていない今のあゆみちゃんを知ることが出来る素敵な1冊です。

私は早速、私服の参考にさせてもらっています。

みなさんもあゆみちゃんのKIDULTな世界、ぜひ覗いてみてください!

(それにしてもハンバーガー大好きなのにあんなに痩せてるってすごいなぁ…うらやましい!)

 

 

おわりに

 

前置き的に今年読んだ小説でも紹介するのか?と思わせておいて、小説じゃなくてごめんなさい!笑

ちなみに私が読んだ8冊の中で一番面白かった本は朝井リョウさんの『時をかけるゆとり』です。

面白すぎてクスクス笑ってしまうので、外では読めませんけどね!(笑)

拙い文章ですが、書かせてもらえて良いアウトプットになりました。

ありがとうございました!