2018年の目標と『言の葉の庭』

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

 

こんにちは◎

水曜日担当のれいです。

 

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします☺︎

 

お休みってあっという間ですね。2018年、またぼちぼち頑張りたいと思います。

 

きいろさんの初日の出の写真素敵ですね!これは御利益ありそう!

今年も良い一年にしたいですね◎

 

っということで、ガラにもなく今年の目標的なものをたててみました。普段目標とか公言するのは苦手です。

何故なら子供の時から目標を掲げて書いて貼っていてもクリアできなくて、自分の不甲斐なさに絶望するからです←

 

①健康第一

これが目標とかゆるいって思われそうだが笑

健康って大事だからね。心身共に健康、健全でいきましょう。元気なら乗り越えられる。無理しない←

 

②新しいことに挑戦

漠然としてますけど笑  字を綺麗に書きたいので美文字練習しようかなとか。実は免許持ってないので免許とりたいなとか。

ちょっと考え中です。

 

③受け止めすぎない

2017年は、人からの言葉も、出来事も気にして受け止めすぎて疲れたり、一人でしんどくなっていたので良い意味でいい加減でやっていきたい。笑

でも気づくということもマイナスだけじゃないのでポジティブにとります。

 

④よく稼ぎ、よく遊ぶ

頑張ってもっと稼ぎたいなあ笑

貯金もしたい。遊ぶ時は遊ぶ、メリハリをつけたい…。

 

うーん。早くも心折れそうですが← がんばろ

 

 


 

 

今日、『君の名は。』が地上波初放送しましたね。

私は観るのが2度目だったんですけど、1回目より感動しました。

色々大筋を解ってからまたみると、なるほど!と見えてなかったところも見えてきたりして良かったです。良い作品だなぁ。

何度も観る人の気持ちがわかったわ←

 

言わずもがな『君の名は。』は、皆さんよくご存知だと思うので

今回は、私の大好きな『言の葉の庭』を紹介します。

同じ新海誠監督の作品『君の名は。』地上波初放送の前夜祭みたいな形で深夜に放送されてました。

映画が話題になった頃に他の作品を観たくなったのでその時に観ました。

 

知ってる人多いか笑

 

あらすじ

靴職人を目指す高校生・タカオは、雨の朝は決まって学校をさぼり、公園の日本庭園で靴のスケッチを描いていた。ある日、タカオは、ひとり缶ビールを飲む謎めいた年上の女性・ユキノと出会う。ふたりは約束もないまま雨の日だけの逢瀬を重ねるようになり、次第に心を通わせていく。居場所を見失ってしまったというユキノに、彼女がもっと歩きたくなるような靴を作りたいと願うタカオ。六月の空のように物憂げに揺れ動く、互いの思いをよそに梅雨は明けようとしていた。

公式ストーリー引用

 

 

私はこれを観た時号泣しました←

なんかこう…人生とか、疲れっちゃって立ち止まりたくなってしまった時。グッときます。

詳しく語られていないのに 状況が読めて心が痛くなります。

夢に向かってひたむきに努力する姿と、現実の社会の厳しさとか理不尽さが同居していて リアルであり、ロマンチックだなと思いました。

また、『君の名は。』でも他の作品でもそうですけど 自然の風景が美しいんですよね。雨の描写が綺麗すぎて。心理を表現してます。

 

ネタバレになりますが、最後お互いの想いをぶつけ合うところが一番号泣しました。

 

意外と短いのでサクッと観れてとても濃い内容です。

オススメなので、まだ観てない方は是非!

 

映画の中で流れる秦基博さんの『Rain』も最高です。

カバー曲のようで、原曲は大江千里さんのようです。知らなかった←

 

次は サチさんです◎

今日はこの曲でお別れです。ありがとうございました。