和彦の『今日の3曲』

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

こんにちは、和彦です。

今週のテーマは『今日の一曲』ということで、最近聴いているアーティスト()が固定化してきている私にぴったりだな~と思っていました!

ということで、今日の3曲を紹介したいと思います()

 

 

Chilico / PELICAN FANCLUB

chilico

最近ペリカンばかり聴いています。

アンリさんのまっすぐ透き通った声もシャウトも好きで、夏の暑さも行き場のない怒りもペリカンが吹き飛ばしてくれていると言っても過言じゃないかも。

私は「純粋に思うことが出来ないけれど信じていたい」って歌詞が好きです。

この曲は歌詞を見ながら聴いたときと見ないで聴いたときでは「おっ!」と違いのある曲で面白いんですが、残念なことにMVがなくて……。

下の動画で少し紹介されているので、よかったら見てみてください(6:15あたりから)!

 

 

 

1992 / PELICAN FANCLUB

1992

またペリカンです。共有しようぜ~。

ペリカンの中でも今1番聴いているのがこの曲が収録されている『ANALOG』っていうアルバムで、これを聴くことから1日がはじまるって感じ。

アルバム通して好きなので1曲選ぶのめちゃめちゃ迷いましたが、今の気分は「1992」でした。

これもMVがなくて紹介できないのが残念です……。

 

 

こわれる / THE NOVEMBERS

怒涛の連勤ウィークのときに、電車の中で「感性が剥がれている 生活だけが残る」って歌詞を聴きながら無の状態をつくってバイト先に向かっていました。

そして帰りの電車では「今日も生きたね」を。泣いちゃう。

 

 

「今日も生きたね 望んでも 望まなくても」

 

 

ありがとうございました~!