何も書き込まない【私の手帳】

手帳を手帳らしく活用する機会はまれ

こんばんは、社会人11年目のkamiaです。

 社会人にとって「手帳」は欠かせないアイテム。と言う印象を持っている方もいると思いますが、実はなくても特に困りません。情報はノートパソコンやタブレットからEvernoteに書き込んで整理。スケジュールもグループウェアで管理しているため、私の手帳はほとんど真っ白です。

 それでも、毎年新しい手帳は購入しています。理由は、どんな場所でもタブレッドを取り出せるとは限らないからです。例えば、電子機器になじみのない年長者が表に立つ場面では、ポーズで良いから手帳を使った方が格好が付きます。

愛用しているのは「自衛隊手帳」

自衛隊手帳

陸海空各自衛隊部隊・機関等の組織編成、所在地一覧などの資料編も充実。旅行券、商品券などが当たる抽選もこれまで通り。コンパクトなサイズに豊富な機能がギッシリ!
手帳に掲載されたQRコードで携帯サイトに一発アクセス。電話番号をクリックするだけで通話ができるリンク機能を備えた部隊等所在地一覧をはじめ、歴代大臣一覧、陸海空自関連略語表、自衛隊装備品の待ち受け画面をダウンロードできる装備品コーナーなど、豊富なコンテンツを備えています。

 朝雲新聞社より発売。コンパクトで邪魔にならないサイズ、1,000円弱の価格でしっかりとした作りがお気に入りです。総ページの1/4を占める自衛隊情報は、ちょっとした読み物として最適。自衛隊の装備一覧から主要艦艇・航空機の性能諸元まで事細かに記載されています。

 自衛隊に関係する職種ではないため、これらの情報が私の仕事に役立つことはありません。しかし、知識としては面白いです。ピリッとっした場所で手持ちぶさたになったとき、手帳を開いてチェックしているように見せかけて、暇を潰すなんてことも可能です。

さいごに

 最初から情報が詰め込まれている分だけ書き込めるスペースは減るのですが、何も書かない手帳として愛用している自分の場合、情報がたくさん書き込まれている方がうれしかったりします。少し珍しい手帳なので、話のネタにも使えるなど利用の幅が広いのも良いですね。

書いてる人ってこんな人

kamia(@butsuyoku

 普段はブログ「げーむびゅーわ」 で執筆しているライト(write)ゲーマーです。ゲームを楽しんで記事を書き、ブログのためにゲームをもっと楽しむ。そんなサイクルで生活しています。

にっけちゃんねる寄稿記事一覧

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK