リーディング 3.0 | レバレッジメモ

リーディング 3.0

リーディング 3.0 / 本田直之

リーディング 3.0 / 本田直之

少ない労力で大きな成果をあげる クラウド時代の読書術、ということで、レバレッジ・リーディングの続編。

正直言って、神本「レバレッジ・リーディング」のインパクトに比べたらこちらの本はそこまででも無かったかなという印象でした。

エッセンスは吸収したので、みなさんにもシェアしたいと思います。

読みたいときに読むのが最も知識を吸収できる

本が届くのを待つ というのは、積み重なれば膨大な時間の損失にもなります

読みたいときに読むのがイチバン吸収できるという意見。ごもっともだと思います。気づきにくいですが、電子書籍の本質はそこにもあります。書店に行ったり、Amazon で注文したりすると、どうしても自分の「読みたい」というモチベーションとのタイムラグが発生してしまうんですよね。

レバレッジ・リーディングのポイント

1.読書は投資である

2.速読ではなく多読

3.本のスクリーニングにこそ力を入れよ

4.ビジネス書の読み方を変えよ

5.レバレッジ・メモを作ってアウトプットせよ

6.読んだら本を捨て、エッセンスを最大限に活用せよ

以前の著書「レバレッジ・リーディング」と根本的なところは変わりませんね。私は5はブログで実践しており(まさにこの記事)、6もブログで実践できないか試みています。捨てるのはもったいないので、もし欲しい人がいたらプレゼントしています。

 

リーディング 3.0 の5つのステップ

1.良いものを効率的にインプットする

2.ストックと整理を同時に行う

3.サーチの発達で整理が不要になる

4.シェアで多くの人とつながる

5.フィードバックで自分の情報に磨きをかける

さらに、本書ではそれをレベルアップさせた内容が書かれています。一言で言ってしまえばSNS・クラウドの利用ですね。このブログを読まれるような方なら、言われなくても無意識にやっていることだと思います。私もこの内容は自然と実践していました。

なので、先にも述べたように、この本の有用性はあまり無かった、というわけです。

Evernote を使ってレバレッジ・メモを作ったり、Twitterを使って情報をシェアしたり。まさに私がやっていることと同じ内容が書かれていました。

 

この本をプレゼントします

ということで、読み終えたこの本を早速先着1名の方にプレゼントしたいと思います。詳しくは以下のページからどうぞ。

▷ にっけの読み終わった本、いりますか?

にっけの『レバレッジ・メモ』まとめ