今週のテーマ~好きな曲の歌詞を手書きで書く~

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

お久しぶりです。
色々書いてみたい歌詞はあって、RADの「グラウンドゼロ」、バンプの「flyby」、
ぴーぷるの「気球」など途中まで書いてみたのですが、長すぎて諦めました。。。笑
英詩も書いてみたかったので、最近はMONOEYESの「Remember Me」の歌詞が大好きなので
書いてみたらこれも長い長い。。。

ということでこちらになりました。どちらも写真がうまく撮れませんでした。。。泣
(プレヴュー押したらえらく小さいですね、、、!
ちょっとクリックして拡大していただかないと全然見えないですね、ごめんなさい)

日本語詞はこちら。

013
きのこ帝国「海と花束」
久しぶりに聞いたけれどほんと名曲…。
決して長い歌詞ではないけれど、短いのにすごいインパクト。すごい歌詞だなあと思う。
自分で書いてみるとなおさら素晴らしい歌詞だと痛感します。
ごめんね、ごめんね、と繰り返される部分、
そして「僕たちはいつも叶わないものから順番に愛してしまう」という歌詞が凄い。
ここの歌詞は大好き。なんとなく解る気がする。
「きっともう会えない」から「最初で最後の約束をしよう」。
「会わない」ではなくて「会えない」のか。。。
哀しくて、でもとてもきれいな歌、歌詞。
なんだか似たような気持ちになったことがあるのはどうしてだろう。
でも二度と会えないってつらいなあ。「会わない」方がつらいけど。
自分は、会えないというより「多分、もう、会わないんだろうな」と思うことが多くて悲しくなる。
だけど、自分が、「この人は大事だな」と思う人ほど、もしかしたらもう二度と会わないのかもしれないな、とか思う。
先の事なんて全然分からない。
この歌の中では、どんな約束をしたんだろう。

英詩はこちら。
秋なので

ELLEGARDENThe Autumn Song.
012
ローマ字って丸っこくて書き易いなあと改めて思いました。
エルレの歌は「なんだか孤独な感じがする」とか「さみしいな」とか「shit」とかって歌詞がとても頻繁に出てくる。
「俺って駄目だ駄目だ」って歌が多くて。
きっと細美氏はいつもなんだか胸の真ん中がぽっかり空いていたんだろうなあ。
今は少しでも埋まってたらいいな。
夏が終わるとなんだかさみしい感じがするしね。冬は冬でスノーボードをするよって歌っているけれど。
エルレはやっぱり夏を想起させるバンド。なんでかって、夏は青春だから。青春を思い出させてくれるから。
エルレは青春だから。今でも全然聞くけれど、高校生のあのときみたいな気持にはもうなれないんだ。
この歳になると、夏はセンチメンタルな気分になる。良かったことばかり思い出す。

自分の字はあんまり、と言うかちっとも好きじゃないけど、
歌詞を手書きで書いてみるのも悪くないなって思いました。
余談ですが、最近読んだ本によると、手と脳と言うのは非常に密接な関係にあるらしく、
こうやってPCやスマホで何か書くより、手で書く方が、内容が脳にダイレクトに入ってくるんですって。
悩みなどは自分の手を使って書き出してみる方が解決につながりやすいとか。
考えていることを実際に自分の手で書くって、すごく良いことみたいです。
脳への入り方と言うか、脳に与える刺激が全然違うそうです。

あと、結構自分の字を人に見せるって、結構パーソナルな部分?をさらけ出す感じがありますよね。
なので、人の書いた字を見ると、なんとな~くその人の人となりが解ったような気になるので、
楽しみ半分ドキドキ半分だったりします。

自分が高校生の頃はプリクラがめちゃくちゃ流行ってて、学校が終わると原宿に繰り出しては毎日撮っていて笑
落書きするときに所謂女子高生らしい可愛い字が書けなくて嫌だったなあ~笑

ミュージシャンの人だと、藤原基央氏の字は汚すぎて(ごめんなさい)愛おしいし、
細美氏はあんな感じで結構可愛らしい字を書くし、
ホリエアツシ氏の書くローマ字はかっこよくって大好きです。
本人の手書きの歌詞カードって良いですよね。
バンプのFLAME VEINの歌詞カードは皆さんと同じくびっくりしましたけどね!
「うわあ…」てなりましたよね笑

こんな感じです。お粗末さまでした!