せっかく本を読んだのに、読みっぱなしではもったいない!みんなもブログで読書ログをとろう!【投稿方法紹介】

▷ せっかく本を読んだのに、読みっぱなしではもったいない!

ということで、2016年はブログで読書ログをつけることにしました。ブログでシェアすることで、他の方にも自分の読んだ本に興味を持ってもらえたらなーと思っています。

また、僕は他の人が読んだ本を見るのも好き。ということで、他のブロガーの方にも声をかけさせて頂いて、こんな感じで、たくさんの方に参加していただいております!


Volume01.にっけ(@nikke_1925)

今後も、読書ログに参加して頂ける方を募集しているので、気になる方は下の説明を読んでぜひどうぞ!「読んでも分からないよ!」という方はどうぞお気軽に僕のTwitterアカウントまでお声がけください。

▷ 読書ログ記事 書き方説明

それでは、読書ログの投稿に移りたいと思います。言ってしまえば簡単なマニュアルですね。この記事に沿って読書ログを取ると、こんな感じのフォーマットで記事が出来ます!

僕の読書ログのページです

僕の読書ログのページです

■ ログイン

まずはログインです。PCの場合はここ。スマホの場合は右上のマークをタップしてログインを行いましょう。

スクリーンショット 2016-02-17 19.53.22

無事ログインが完了したら、投稿 > 新規追加 をクリックしましょう。記事作成画面に移れます。

記事作成

記事作成

■ ここをコピペすれば作れる

肝心のソースコードはこちら。本のタイトル部分の見出しはh2タグ、それ以外の見出しはh3タグとなっています。ここらへんをばっと記事内にコピペすればある程度体裁の整った出力が出来ると思います。適当に改良して使って下さい。「読書日・読書場所」なんていらないよ!とかあれば消しちゃってOKです。「<(全角)」は「<(半角)」に変換して下さいね。

<h2>書籍タイトル / 作者名 ★★★★★</h2>
[ここにヨメレバで作成したコードを貼る(以下で説明)]
<h3>読書日・読書場所</h3>
例) 2016/01/08(Thu) お正月のブックオフセールにて購入。
通勤電車で読書。30分×3日程度で読み終わった。
<h3>購入の経緯</h3>
このあたりはお好みでどうぞ。
<h3>ひとこと</h3>
このあたりもお好みで感想とかをどうぞ。1行でも100行でも。

■ 記事のAmazonリンクを作る

記事中のAmazonリンク、画像挿入には、ヨメレバというWEBサービスを使っています。自分のアマゾン・アソシエイトアカウントを使えば、ブログに貼ったこの部分からの読者の書籍の購入で、自分に収益が発生します。詳しくはヨメレバ公式とアマゾン・アソシエイト公式からどうぞ。

追記:特にアマゾン・アソシエイトには興味ないけど、とりあえずヨメレバのこの形を使いたい!とりあえずめんどくさいのは嫌い!という人は僕のアカウント nikke01-22 を使ってもOKです。ヨメレバの設定画面にこんな感じに入力してもらえればOKです。

ヨメレバ入力画面

ヨメレバ入力画面

読書ログを書いて下さるブロガー様へ

ブロガー様の読書ログは、にっけちゃんねるのサイドバーに掲載させて頂きます。

にっけちゃんねる サイドバー

にっけちゃんねる サイドバー

分からないことはお気軽に僕まで

これでひととおり説明は終わりです!書ききれてない部分もあるかとは思うので、分からないことがありましたらお気軽ににっけまでどうぞ〜。

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK