Mrs. GREEN APPLE

「売れる前から知ってた」と言いたい!まだ間に合う!邦ロック好きのためのロッキン出演アーティストピックアップ!

SPNSORED LINK

SPNSORED LINK

 

 

 

こんにちは、みさきんぐです。
まず、勝手に先週の投稿を休んだことに対し、お詫びを申し上げます。今週からはまたしっかりと(内容が薄い時もあるかもしれないけど)やっていきます。

ところで、日本はしっかりと夏になりましたね。汗をかき、蚊に刺され、夜も寝苦しい。ここで連想ゲーム。夏といったら?

 

 

 

そう、夏と言ったら夏フェス!!!!!!!!!!!(一回で終わってしまった)

 

 

 

 

今月末くらいから、次々と開催される夏フェス。予定に入ったフェスのことを考えるだけでウキウキするのが普通だと思います。タイムテーブル見て、これ見よー!って丸を付けてみたり。しかし、そんなに上手く回りきれるわけないのもまた事実。そんな時のために、主要フェスに出演する大穴(いいアーティストだが知らない方が多い)アーティストを今から紹介していこうと思います!

 

 

 

全面的にプッシュ!!!なこの2バンド

以前にも紹介しました、Mrs. GREEN APPLEとアカシックを懲りずに紹介。

Mrs. GREEN APPLE (ROCK IN JAPAN FES 8.9出演)

ここ最近のPOPなバンドで、ここまで私の耳にガッときたのはこのバンドしかいません。

↓以前投稿しました、Mrs. GREEN APPLE紹介記事

https://nikkech.com/_music/post-5316/

 

 

 

アカシック (ROCK IN JAPAN FES 8.2出演)

ちなみに、このMVには犬山紙子さんも出演しているので最後まで見てみてください。このバンドはいわゆる「ギャルと文学」。彼氏超好き、とか言ってみたり10~20代の女の子が口々に言いそうな歌詞が満載。その歌詞が、この音楽に乗るからいいんだろうな~。個人的に作曲、アレンジにベタ惚れです。ちょい下手なアイドルの歌声に聴こえるけれどどこか上手くて、ところどころドキッとさせるような歌い方をする、まさに気まぐれで男性を翻弄する姿そのままな理姫ちゃんの歌にも惚れるはず。

↓以前投稿しました、アカシック紹介記事

https://nikkech.com/_music/post-5601/

 

 

 

私は今年、この2バンドを猛PUSHしています。以前ここで紹介した後、どちらもメジャーデビューした上勢いも相当なもの。テレビにラジオに多くの場で彼ら彼女らの演奏や声を目に、耳にしてきました。邦ロック好き、「売れる前から知ってた」を前面に出している方々は、Mrs. GREEN APPLEとアカシックを聞かねばならないと思います。今が最後だ。

 

 

 

日を浴びながら踊りたい人向け

Rhythmic Toy World (ROCK IN JAPAN FES 8.2出演)

彼らのライブはとにかく楽しい。まあ、こういうベースが鳴っているバンドでは体動かさずにはいられないですよね。MVではあまり目立っていませんが、私はこのバンドのギターのプレイと動きが激しくて好きです。是非見る際は上手へ。笑

 

 

 

今まで聴いてこなかったジャンルに惚れる可能性、90%以上

BRADIO (ROCK IN JAPAN FES 8.1出演)

このバンドを初めて聞いたのは、約二年前のライブだったか。一発でやられました。さっきのRhythmicとは異なった種類の「体を動かしたくなる」タイプです。会場がいっきにパーティー会場になったかのような気分に陥ります。最近の邦ロック界にうんざり来てしまった方にはとにかくおすすめ。彼らもこの先、もっと来ると個人的に思っています。絶対。

 

 

 

 

 

 

以上です!私もロッキン行きたかったのですがどうしても予定が合わず…無念。
そういえば、先日発表になったRO69JACK の優勝アーティストですが、好きだったパノラマパナマタウンが選ばれて歓喜。

しかし、やはりRO69JACKはあまり好きではないなあ。投票数も分からず、選考テーマなどがあるわけでもないので選考基準があまりにも不透明。今回のものを見ても、入賞アーティストの中には「静」や「柔らかさ」を売りにする(この表現はよろしくないのかもしれない)バンドがいくつかあったのに、そこからは一つも選ばれなかった点に謎が残る。先程言ったように、テーマがあるなら選考結果に納得がいったのかもしれないし、あまりにも納得がいかなかった場合には選考側に責任を問えるだろう(これは少し過度な発言だが)。

言ってしまえば「逃げ」にも見えるし、都合よく選考できそう、という印象は拭えない。
何かを選考する、決めるという事には何かしらの判断基準が必ず必要。ここまで多種多様な、大きな数のアーティストが集まって来てしまうため少し難しいのも承知の上だが、やはり不透明なのは面白くない。折角ここまで大きなものになったのだから、やり方を考えるべきだと私は思う。

そして最後に。ロッキンよりもサマソニよりもベイキャンに行きたい!!!!!!