HOT STUFF presents~ダイスをころがせ3~ に行ってきた!【ライブレポート】

 

 

こんにちは、こんばんは、おはよう。

ごきげんよう、世界中のお友達!

まっちです。

久しぶりに東京へ遠征してきました。その模様をみなさんにもお伝えしちゃいます!

 


 

 

S__43991042

5月28日恵比寿にあるLIQUIDROOMにて開催されたHOT STUFF presents~ダイスをころがせ3~に足を運びました。

 

仙台のバンド、アンテナ

news_xlarge__LSA3887

O.Aのアンテナは仙台バンド。筆者も仙台から来た、言ってしまえば都内でライブするアンテナを観に付いてきた、と言っても過言ではない。仙台でお馴染みのバンドがいつものライブハウスを出て都内で活躍する姿を観たかったのだ。と言ったら熱狂的なファンのようか。約1年振りに観たアンテナは格段に上手くなっていた。歌はもちろん演奏も総じて急成長している。ここ最近のライブ活動の多さからだろうか。たったの3曲、観客の9割程がアンテナを知らない状況で、見事なライブアクトだった。ここまで来たかいがあったと感動してしまった。「仙台と言ったらアンテナ」と言われるのも目前に思えた。ガンバレ!アンテナ!

 

ワクワクランド、略してQOOLAND

news_xlarge__SSA0134

何回やっても楽しい「熊とフナムシ」、踊っても楽しい!あーーーー!と叫んでも楽しい!これが生のライブの醍醐味だと思う。2人のギターのタッピングも惚れ惚れする。“体操のお兄さん”ことベースひであきさん、イケボMCとブレイクダンスがキレッキレだった。もちろん演奏もシャウトも超がつくほど最高にカッコイイ。東京と大阪での自主イベント開催が決まったようなので、そちらも気になる。新曲も聴けて満足。みんなもこれを覚えてライブに行こう!予習する暇なくても体操のお兄さんが優しく教えてくれるので安心!

 

昔好きだったヒト、リエだった

news_xlarge__LSH7101

終始激しい盛り上がりだったヒトリエ。休む暇もなく突き抜けていったように感じる。最初は後ろで観ようと思っていたはずが、1曲目「センスレス・ワンダー」が始まるといてもたってもいられなくなり、思わず前の方にグイグイ攻めてしまった。会場は手拍子が響き渡り、一瞬でヒトリエ独自の空間になった。仙台のお客さんは静かなのか、わりとおとなしい気がする。それに比べて今回は会場全体が非常に白熱しているように感じてとても楽しかった。

 

ロック界の奇行師、アルカラ

news_xlarge__SSA1186

さすが...としか言えないパフォーマンス力。稲村さんの面白いMCのコーナーはいつもに増して長かった(笑)ダダ滑りのMCに会場は拍手喝采、大爆笑。これが関西バンドか...ラストナンバー「相対」は時間が無いから短縮してお送りします!との説明後、ジャジャッ!と一瞬だけ演奏してステージを去った、顔色も変えず無言で。観客はみな手を叩いて笑っていた。アンコールでは稲村さんがパンダの格好で登場。ここで裏話をすると、ライブ開場前にフラフラ歩いていたらなんと稲村さんに遭遇。「Tシャツ可愛いね」と言われて舞い上がる筆者だったが、今思い出すと稲村さんが着ていたキグルミの下のTシャツが私が着ていたTシャツのブランドと同じだったからかもしれない(ちなみにフラボア)。以上余談でした。最後まで大盛り上がりのアルカラは、やっぱりスゴイ!!!!!!!アーールーーカーーラーーーーー!

拳を上げてウェイ!ウェイ!ウェイ!ウェイ!

 

写真はナタリーから拝借しました。