影響を受けた本・映画・音楽 ~和彦編~

こんにちは、和彦です。

GWいかがお過ごしでしょうか。私は相変わらず趣味に没頭しています。

今週のテーマは「影響を受けた本・映画・音楽」。これってある程度影響力のある人が紹介するからこそ面白いんじゃないかな……と思いながらも、せっかくの機会なので書かせていただきました。

 

 

カードキャプターさくら (コミック・アニメ)

まずは本。真っ先に浮かんだのがさくらでした。幼稚園のころから大好きで、私の“カワイイ”の原点です。とにかく衣装がかわいい。中でもプラチナのコスチュームが1番好きで、今服が好きなのもさくらの影響がかなり大きいと思います。それにこれ以降あまり少女マンガを読まなかったのも私の中でさくらを越えるかわいいに出会えなかったからだと思います。最近またグッズがたくさん販売されていたり、アニメが再放送されていたりで嬉しいです。

2

(このコスチュームがめちゃめちゃ好き。)

 

ALWAYS三丁目の夕日 (映画)

続いて映画。正直、映画はどの作品にどう影響を受けたのかパッと浮かんできませんでした。でも挙げるならALWAYSかな~と。もともと歴史というか昭和に興味があったので、あの古き良き昭和感がたまりませんでした。今があるのはこの時代の人たち、それよりもっと前の人たちのおかげなんだな~とありきたりな言い方ですが、そういうことを考えるきっかけになった映画です。あと、BUMPにハマったきっかけの1つでもあります。

 

BUMP OF CHICKEN (音楽)

最後に音楽。私が人生で最も影響を受けたと言っても過言ではないのがBUMPです。曲といい、メンバーの人柄といい、とにかく全てに魅了され続けています……。曲を曲が望んでいる形で鳴らしてあげようっていう姿勢がものすごく好き。

「僕らは音楽に育てられてるから、音楽に恩返しをしたい。生まれてきた曲の足を引っ張りたくないんだよね。だから僕らはときどき、耳慣れないサウンドをやったりするけど、それはなんでかっていうと、僕たちはこういうミュージシャンだから。届くと思って信じてやってて。昔の曲も最近の曲もみんな楽しんでくれて。始まりは4人だったんだけど、その4人に一番見せたい景色がここにあると思いました」

「僕らが作ってきたこれまでの音楽、これからの音楽は、全部君に会うために生まれてきました。それを忘れないでください」

(ROCKIN’ON JAPAN vol.466より)

先日のライブ『20』での藤原さんの最後のMC。SONGSでも少し流れましたが、会場で聞いていたら号泣していたと思います。こんなこと言うバンドに影響を受けないわけがありません……。

 

ツアー行きたいな~!!!

 

 

さいごに

最近思うのが音楽や映画、本よりも人が一番ヤバいなって思うんですよ。(中略)その人の生きてきた考え方や感じ方を聞くと、どんな人でもヤバいなって思うんですよね。だから人間がヤバい。

この前BELONGっていうフリーペーパーでNOVEMBERSのケンゴさんがこんなことを言っていたんですが、まさにその通りだなと思いました。ケンゴさんもヤバい。

 

ここまで読んで下さった方、ありがとうございました!では!