久々に!見た映画!

511q5TFJixL

昨年、金曜もちょロードショーと名付けて始めさせていただいたのですが、
全然更新できませんでした…泣
もっと良い意味で適当に、そして気軽に書こうと思って、金曜にこだわらず、
また、ログ形式で書くことにしました。
先日見たのはこの2本。

フォレスト・ガンプ ★★★★★

e38395e382a9e383ace382b9e38388e383bbe382ace383b3e38397e4b880e69c9fe4b880e4bc9a

借りた理由

先日マイベスト映画で書いてみてまた見たくなったので。

感想

この映画を見るのは三度目。二回目は大分理解できて、大泣きした記憶がありました。
20代後半になって見てみた感想としては、良い意味でセリフにユーモアがあるなと思いました。
一つ一つのセリフが名台詞だけど、ユーモアがある。

そして、前は気付かなかった、ジェニーの哀しみに気づきました。
きっと投げやりに、ゆくがままに、殴るように人生を生きていたのだろうな。辛かったんだろうな。
最後にフォレストに「私があなたにこれまでにしたことを全部許して」というセリフから解るように、
彼女の人生とその心はすさんでいたんでしょう。

ダン中尉に関してですが、ベトナム戦争で両足を失った彼が
フォレストに「今は命を救ってくれたことに礼を言う」といった後に
フォレストが「きっと彼は神様と仲直りしたのだ」というのですが、それがとてつもなく良かった。。。。。

命さえあればよいとか、教訓めいたことをいうわけではなくて、
人が人生を歩んでいく上での辛いことも苦しいことも素晴らしいことも描かれていて、
本当に素晴らしい映画だと思いました。
生きるってこういうことだよなあって。
でも、最終的にすべてを噛みしめて、「生きる」というのは素晴らしいのだと思う。

フォレストはただひたむきに生きてる。真摯に丁寧に全力で生きている。
そんな彼が愛する母と、大事な大事な妻であるジェニーを失うという
ふたつの悲しみを背負わなければいけないのはなんて酷いのだろうと思う。
一生懸命生きている彼に、神さまはひどい仕打ちをするものです。

本当にいい映画です。

生きるとは何か。どういうことか。
いかに辛く素晴らしく、それらすべて含めて「生きるのは最高だ」と感じさせてくれる映画。

ママが言うことが正しいのか、ダン中尉の言うことが正しいのか僕にはわからない。
運命は自分で選ぶものなのか、それとも決まっているものなのか。きっと両方が同時に起こっているのだろう。

こういうセリフがありますが、本当にその通りだと思う。

風の谷のナウシカ ★★★★★

511q5TFJixL

借りた理由

それこそ金曜ロードショーでラピュタがやってたので、ラピュタを借りに行ったら
全部借りられてたので、ジブリつながりでナウシカを選びました。
実は小学校一年生のとき見た「もののけ姫」の祟り神が当時すっごく怖くて、
トラウマになってしまって、ジブリの初期作品て実は見てないものが多くて。
ラピュタとナウシカなんて日本人なら一度は見たことあると思うんですが、
見たことなかったんです。。。!

感想

妹と話し合いましたが、この話はまるで人間界の縮図のようだよ、と。
戦争をする人間、子供の王蟲を囮にする人間。
人間てこういう醜いことをするよねって。
それに対して許して心を開いた王蟲って神様なんじゃないのって話しました。
おばば様みたいな人が「なんたる慈愛のこころじゃ…!!」みたいなことを言いますが、本当にそうだと思った。
そして気高いナウシカ…!!
森の動物たちはきっとナウシカの美しい心を理解しているんだろうなあと思いました。
世界観とかも流石宮崎駿だなぁって感じで、すごかったです。
すごい想像力、独創力。見てよかった。
ほんとうの人間界にはナウシカみたいな美しいこころの人間ていないから、うまくいかないですね。
みんな醜くて己のことしか考えてなくて利己的で。
戦争とか。巨神兵が腐っていくところとか、そんな醜い人間の象徴のようでした。

ブロガー募集
にっけちゃんねるでは現在「ポケモンGOプレイ日記」「今週のテーマ」「日記」を書いて下さるブロガーを募集しています。Twitterのアカウントさえあれば誰でもブログが書けちゃいます。下のボタンからどうぞお気軽にご参加ください!