ピンポン 【僕が最も影響を受けた映画】

「この星の一等賞になりたいの卓球で俺は!」

20131221125820d04

この映画を始めて見たのは確か中学生の時。田舎の中学校で田舎らしい生活を送っていた僕ですが、当時実家が何故かWOWOWを契約していて、暇な時に映画をぼーっと眺めているのが好きでした。何気なく付けたWOWOWで放映されていたのがこの映画。はじめは窪塚洋介(当時ブームだった)が主演で「あ、この人知ってる〜」程度に眺めていたのですが、いつの間にか平成初期の世界観、王道のスポーツ青春の雰囲気に惹き込まれていました。見終わった後、当時部活(卓球部ではなかったですが)をやっていた僕の心がアツく燃え上がっていた記憶があります。

ペコ、スマイル、アクマ、チャイナ、そしてドラゴン。各々のキャラクターと役者の演技がピッタリハマっていて、今でもその役者たちを見る度にピンポンのキャラクターを思い出します(あの年齢での高校生役は無理があるという話は置いといて…)。個人的に好きなキャラクターはアクマ。とにかく泥臭いのだけれども、自分に才能が無いことを知りつつ、イチバン現実と向き合っているキャラクターだと思う。あと表面上はツンツンしてるのに根が良いヤツだってことが出ちゃってるところがたまらんのよなあ…

ピンポンは最近アニメ版もフジテレビ・ノイタミナ枠で放映されていましたね。原作・映画とは多少違う部分もありましたが、こちらもとても良いストーリーで、久しぶりにリアルタイム視聴をしたアニメでした。こちらで一番注目してキャクターはチャイナ。映画・漫画との違いに注目して見てみるとさらに面白いと思います。湯浅さん…チャイナを救いのあるキャラクターにしてくれてありがとうございます…

江ノ島付近のロケ地を巡ってみたり、今春、タワレコ渋谷店で開催されていた「ピンポン展」にも足を運んで来たりしました。

10424651_1443867992529297_316501091_n

何度見ても最高の映画。いつ見ても心が熱くなる。何歳になっても見続ける一本なんだろうなと思います。僕の中でペコは永遠のヒーロー。

「ヒーロー!見参!!!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

にっけ

1990年生まれ、東京在住。国立理系大学院を修了後、大手メーカーに就職。SEとして働き、現在2年目。インターネットと音楽と漫画が好き。主にTwitterに生息しています(@nikke_1925)