自分だけのオリジナルノートが作れる文房具店【カキモリ】がメチャメチャ楽しかった!!!

▷ 2016/02/28 追記
▷ 2015/03/29 公開

2016/02/28 追記

【カキモリ】に行ってオリジナルノートを作ってきた

昨日、自分だけのオリジナルノートが作れるお店があると聞き、【カキモリ】という文具店に足を運んできました。都営大江戸線蔵前駅から国際通りに出て、徒歩5分程度で到着。

都営大江戸線蔵前駅

都営大江戸線蔵前駅


国際通り

国際通り


到着

到着


文房具店カキモリ

文房具店カキモリ


オリジナルノートを作る!

指示に従って、表紙、中身、リング、留め具を選択していくことで、オリジナルノートを作ることができます。初めにサイズと使う向きを頭のなかで決めます。B6もしくはB5。筆者はB6サイズ、縦向きを選択。

店頭にあるサンプルノート

店頭にあるサンプルノート


オリジナルノートを作る

オリジナルノートを作る


表紙を選ぶ!

棚にびっしりと並んだ中から好きなものを選んでいきます。2種類選択し、それぞれ表紙と裏表紙に。素材は紙やフェルト、革までさまざま!筆者は表紙は紺色の革素材、裏表紙は布素材のものに!素材とサイズによって値段が異なってきます。

棚から好きな表紙を選びます

棚から好きな表紙を選びます


中身を選ぶ!

こちらも沢山ある種類の中から好きな紙を選びます。種類はコミック紙や書籍用紙、フールス紙、クラフト紙など様々。聞いたことのない名前の紙の種類もあり、どれにしようか迷ってしまいます。試し書きコーナーもあるので自分に合った紙を見つけましょう。だいたい20枚1パックで売っていて、1つのノートに4パックまで紙を入れることが出来るので、自由自在な組み合わせが可能です。また、罫線の有無なんかも選べます。筆者はフールス紙1パック+書籍用紙3パック、どちらも方眼用紙を選択しました!こちらも素材とサイズによって値段が異なります。

紙を選ぶ

紙を選ぶ


試し書きコーナで自分に合った紙を見つけよう

試し書きコーナで自分に合った紙を見つけよう


使うペンによって相性も様々

使うペンによって相性も様々


リングと留め具を選ぶ

さいごに、リングと留め具を選びます。リングは色が5種類。留め具はゴムバンド、ボタン、封かん留めから選びます。筆者はリングは金色、留め具はボタンで、ペン挿し付きを選びました。

留め方も様々な種類があります

留め方も様々な種類があります


いざ、注文!

選んだ素材をレジに持って行き、注文と見積もりを行ってもらいます!

選んだものをレジへ持って行く

選んだものをレジへ持って行く


作成!

注文が終わるととうとう制作へ。職人さんが1つ1つ手作りで仕上げてくれます。土曜日で混んでいる時間で20~30分程度で完成しました。完成までは外に出てもOK。

作成風景は外から見ることができます

作成風景は外から見ることができます


完成!

そして完成!完成したノートがこちら!自分で選んだものが形になるととっても愛着が湧きますね…値段は2,700円。表紙の革(900円)と中身の紙(合計1,000円くらいにカスタマイズ)でこのお値段に。リーズナブルに作ろうと思えば1,500円程度に抑えることもできると思います!

表紙の革がGOOD!

表紙の革がGOOD!


曲げながらめくれるノートが好き

曲げながらめくれるノートが好き


さいごに

ノート作りがとにかく楽しかったのでとにかくオススメ!みなさんも1冊、自分だけのオリジナルノートを作ってみてはいかがでしょうか!?



店舗情報

店舗情報

店舗情報


■ 住所:〒111-0051 東京都台東区 蔵前4丁目20−12
■ 電話:03-3864-3898
■ アクセス:都営大江戸線蔵前駅より徒歩5分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

にっけ

1990年生まれ、東京在住。国立理系大学院を修了後、大手メーカーに就職。SEとして働き、現在2年目。インターネットと音楽と漫画が好き。主にTwitterに生息しています(@nikke_1925)