ぬ、ブログ始めるってよ

ごあいさつ

はじめまして。「ぬ」と申します。

自宅と職場を往復するだけのファッキンデイズに疲れ、Twitterだけを心の拠り所とする僕ですが、知人からお誘いを受けてブログを投稿することにしました。

しかし、特に声を大にして言いたいことがあるわけでもないし、文章で誰かの心を動かすようなセンスもありません。人に読んでもらうための文章を書いた経験も乏しいので、「140字以上書き込みができるTwitter」くらいの感覚で稀に投稿することにします。

ぬ、ブロガーになる

ブログにお誘いいただいたのはいいものの、あらすじをうすーく引き延ばした読書感想文を書いていたタイプの小学生だった僕は何を書いていいのやらさっぱりなのです。ブログ is 何?

そう思いまして、他の方がどんな記事を書いているのかを参考にすることにしました。

何を隠そう、僕はゆとりジャングルの生まれなのです。よく分かってなくても周りを見てそれっぽい雰囲気を醸し出すスキルを履修しています。パイセンブロガーに倣え。

記事の充実度はリアルの充実度と比例する

記事を見ていて感じたのは、皆こう、楽しそうと言いますか、ね、その、なんですか?
ずるくないか?ライブのセトリの話とかずるくないか?
パイセンブロガーの記事が眩しい……!
漫画の記事一つとっても、メディア化された作品であったり、なんていうかこう、題材選びがアレ。毎週土日は誰とも話さず、陽の光も浴びずゲームをしているリアルお察しおじさんにそんな綺麗な記事や文章の引き出しはない。

だがそれでも書かねばなるまい…

僕以外の、カーストの下層に暮らす大きなお友達が読んでも苦しくならない文章を…

ぬ、話の着地点を見失う

広げた風呂敷を畳み込めない初心者ブロガーなので強引に話を展開します。ゆとりジャングルってなんやねん。
今までのウルトラ冗長なくだりを一言でまとめると「好きなときに好きなこと書くよ」ってことです。

初回なので今週のテーマに沿って映画の話でもしておきます。

劇場版ポケットモンスター 水の都の護神

123769145882016330170

リアルお察しおじさん特有のアニメ映画推し。
僕はどこにでもいるごく普通のポケモンオタクなのですが、中でも一番好きなポケモン映画がこの「水の都の護神」。
venice_2304966b
イタリアの都市「ヴェネツィア」をモチーフとした街を舞台としていて、アコーディオンを使った劇中の音楽がとても印象に残る名作です。

cimg3252-padova
ヴェネツィアと言えば「有翼のライオン」が有名ですね。守護聖人マルコのシンボルがそのまま街の守り神として讃えられています。
「水の都の護神」ではその実在する守り神をポケモンでオマージュしていて、「神の力を私欲のために濫用しようとする人間」を軸に話が展開します。
神の力を得た悪者は大暴れ。主人公は悪事を制止すべく対峙するのですが、悪者はあまりにも強大すぎる神の力を制御しきれず、思わぬ方向へ大暴走してしまい………というお話。

いやもうすごいんです。何もかも。
オタクが必死にキーボードを叩いても
この作品の映像と音楽の素晴らしさ!
ラストシーンからエンドロールへの盛り上がり!
サトシが街中をさまようシーンのカメラアングルが最高だっていうことは1mmも伝わらないんだ…!悔しい…!

僕はこの作品が好きすぎて実際にイタリアへ行ったくらいなのです。とにかくすごい作品なのである(語彙力の崩壊)

ブログを定期的に書いてる人ってすげーわ

ブログを書くのって疲れますね。
この5分で読める文章だって5分では書けませんからね。一時間くらいかかってます。そら疲れますよ。
これが最初の最後の記事にならないようがんばります。

明日からもまた自宅と職場を往復するだけのファッキンデイズが始まるのでこの辺で。それでは。

2016.12.12 ぬ