2016/11/14 かよ

こんばんは。明日は残業でゆっくり出勤なので今晩はのんびり最近読んでる本について日記を書こうと思います。

まじめに生きるって損ですか?

 

img_2598

 

本屋さんでこのタイトルを見て、仕事をしながら何度こう思ったことか…!と思い、少しモヤモヤする日が続いたので、流れを変えようと買ってきました。読んでみたいと思った時にすぐ買う。というのは去年から始めたことで、そういう時に選んだ本が一番今の自分に必要なものをくれたりすることがあるので続けています。

 

こちらは、ライターの雨宮まみさんがウェブ上で「穴の底でお待ちしています」というただ愚痴を聞くだけの連載をしていたのを書籍化したもので、投稿者のお悩み⇨雨宮さんのお返事という形で進んでいきます。

 

第1章 努力しているのに報われないんです

 

からはタイトル「努力ってなんだよ?!」で始まります。ここでお悩み文を一部ご紹介。

 

 20代後半女性

「恋愛ができない」と言うと「努力してるの?」と言われ、「出会いがない」と言うと、また「努力してるの?」と言われる。恋愛ってそんなものだったっけ?と思うのです。努力して、出会って、努力して、恋愛して、その先にゴールがあるものなのか?と。
 正直なところ出会いはあります。でもそれが恋愛に発展しないのは、私に魅力がないから、私の努力が足りないからだと思われてるのだと思います。「努力が足りない」と言う人たちからは。
 努力ってなんだよ!?!?
 フットサルに行くことかよ婚活パーティに行くことかよ!?!?
 行きたくなかったけどそうなのかなって思って婚活パーティには行ったし、システム通りカップル成立もしたけど全然好みじゃなかったよ!!!!!!!!!!

 

謎の疾走感。まず、初っ端で笑いました。確かに私の友達もフットサルに行っていた…!

 

こちらの雨宮さんのお返事

 

どこまで努力すれば認めてくれるんですかね?

 

から投稿者さんを否定しない共感とアドバイスが綴られています。

女性向けの本って、もっと厳しいのかと思ったらどの悩みに対しても包み込むような雨宮さんの優しい言葉が返されています。

 

丁度半分読んだところでほとんどが恋愛や家庭の悩みなんですが、わかるわかる…と読み進め、ふと、わかるって言ってみたけど、私別に恋愛も夫婦の問題も何もないじゃん!ってなりましたw
でも、それぞれ他人事とは思えない一度は感じたことがあるような気持ちをみんな持っていて、それをそのまま見守ってくれる言葉がたくさんあって、読んでる時間は私もお湯に浸かっているような気持ちになれました。

 
私はずっと数少ない社員と倍以上いる契約社員さんで仕事をしていて、自分よりも歴が長く、逃げ方も上手い年上の部下に当たる人たちとどう仕事をしていくか…という中で、まじめにするだけ損だなぁ…なんて思いながら仕事をしています。もちろんそれだけじゃない悩みもたくさんあります。
それって多分大したことなくて、そんなこと自分でもわかっていて。職場は何年もいるし、なんとかなることもわかっているのです。でもだからって、ハッピーです!と無理やり言わせなくてもいいんじゃない?!疲れたよ…って言わせて欲しい!って気持ちがたんまりあって、それってまぁ言ってもいいんだなぁぁぁ(;_;)だからみんなもどんどん言っていこうよ〜!って思いました。
何かを批評・批判するのを聞くのは私はあまり得意じゃないんですが、疲れたよ〜って聞くのは結構好きだな〜って気づいてみた今日この頃です。

 

優しい世界で生きたいですね。
とても意識低い発言ですが、みんな学校とか会社では嫌でも意識高いことを言わされているのだから、日常くらいは低空飛行でもいいんじゃないかなぁ。うん。おやすみなさい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

かよ

スタバを愛する社会人。 漫画(少女漫画)、漫画(BL)、 漫画(ファンタジー)。 時々、雑学、小説。 音楽開拓中…!