「賭ケグルイ」・・・最近お気に入り漫画

『賭ケグルイ』 (原作・原案)河本ほむら(作画)尚村透

最近お気に入りのステキ漫画です。

表紙が美しすぎる

まず表紙!とってもきれいで、目を引きます。私、読み始めた理由がこの表紙の美しさですから。
書店に並んでいても、とっても目立ちます。
妖艶で怪しいイラストに「賭ケグルイ」という如何わしいタイトルが相俟って、なんともいえぬ雰囲気をかもし出してます。。

ギャップがイイ!

そんな表紙に相反して、主人公の「蛇喰 夢子(じゃばみ ゆめこ)」ちゃん、とってもほんわかした天然の女の子。読み始めたときは、「アレ?思ってたのと違うな」と思いました。
でもでも、読み進めていくと、それはいい意味で裏切られて、夢子ちゃん、賭け事が絡むとほんわか感はそのままに豹変します。
このときのイッちゃってる表情とかとってもイイですね。
普段の様子からはそんなことしそうにない子が、平気で常人では考えられないようなギャンブルに好んで挑戦していくギャップが魅力のひとつと思います。
とにかく夢子ちゃんかわいい。

あいつどこ行った?

物語は「鈴井 涼太(すずい りょうた)」くんという男の子の話から始まり、夢子ちゃんの賭けを見守っていく(たまに巻き込まれる)存在なのですが、凡人という設定のせいなのか、
周囲のキャラが濃すぎるせいか、印象薄く、忘れがち、このレビューを書くときも名前を思い出せず調べました。。。
でもこの出しゃばらない涼太くんもとっても高感度いいです!ほどほどに冴えてない感じがちょうどいい。

総じて

正直、ポーカーとか私自身なじみが無くて、賭け事の内容を理解しきれてないまま、読み進めていますが、ギャンブル知らなくても普通に面白いです。魅力的なキャラクターがたくさん出てきます。
夢子ちゃんのほんわか感が、対戦相手も引き立てて、ギャンブル中の駆け引きの読み合いなども、読者も一緒に「何を考えてるんだろう?」とか「何が隠されているのか?」とか引き込まれます。
そして、夢子ちゃん、すごい単位の額で賭け狂いますけど、普通に負けたりもします。まぁ負けても「うふ。負けちゃいましたぁ」って感じで、負けたときのショック感とかは無いですが。
相手を負かしたときの爽快感がハンパないですね。読んでるこっちもすっきりしちゃいます。
夢子ちゃんが今後どんな危ない賭け事に手を出して学園内を引っ掻き回していくのか、楽しみです。

賭ケグルイ1巻 – あらすじと感想【ネタバレ注意】
賭ケグルイ2巻 – あらすじと感想【ネタバレ注意】
賭ケグルイ3巻 – あらすじと感想「これが顔芸マンガだ!」【ネタバレ注意】
賭ケグルイ4巻 – あらすじと感想「アイドルの本性ってみんなこうなのかな…」【ネタバレ注意】
賭ケグルイ5巻 – あらすじと感想「夢子のおっぱいが巻を重ねるごとに大きくなっているような気がする」【ネタバレ注意】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。