2016/07/09 かよ

書いてる途中で寝てしまいました。

おはようございます。

 

 

昨日は休日満喫コースでダリ展に行ってきました。

 

image

 

まず行く前に、美術館近くのホテルでリッチにアフタヌーンティーを頼み

ケーキが三段のお皿に乗ってるやつできゃっきゃしました。

 

 

美術は詳しくないので美術館に着くまでに

「ダリって何の人〜?」と言ってました。

友人曰く「時計の人」です!!

 

 

人はなかなか進めないくらいいっぱい。

入場制限はかかってなかったので、いざダリ展へ。

 

 

image

 

 

 

感想としては、行って良かった…

 

 

 

今までにも友人に付き添ったりすすめられて

ルーブル美術館展とか、ハプスブルク展とか有名なのは何個か見に行ったんですけど

上手だな…くらいで、あまり分からず行ったことに満足してる感じで

今回は終わってもワクワクして、お土産コーナーでついポストカードを買っちゃいました。

(ちょっとトートバックも買いかけた…)

 

 

ダリは新しい技術をどんどん学んでいく人で

私から見てもまた技法が変わった!とわかるくらい

色んな絵があって、この人の頭はどうなってるんだろう…!と不思議になりました。

 

 

特に、この時期すごく病んでたのかな…と心配になるくらい

毒々しい絵もある中で

「皿のない二つの目玉焼きを背に乗せ、ポルトガルパンのかけらを犯そうとしてる平凡なフランスパン」

とか面白いタイトルのシュールな絵もあったりして

ユーモアもある人なんだな…とダリ自身に興味を持ちました。

 

 

帰って調べてみたら

「実際には、ダリは根っからの奇人というわけではなく、本当に親しい友人の前では非常に繊細で木の行き届いた常識人だったとされている。」

とあって、なんだか納得。

今度はそうゆう視点から見たら更に楽しめそう。

また、日本にまわってくる時に見に行きたいです。

 

 

 

それから友人と人生初の古着巡りをして結局何も買わず帰りました。

古着を着こなす人に憧れてるんですけど

何だかみんな”あってもいいけどなくてもいいもの”に見えて

今日は私だけの一着は見つけられませんでした。やはりハイセンス、難しい。

でも、憧れるだけじゃなく実際足を運んで見れたので

とても満足な休日でした。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

かよ

スタバを愛する社会人。 漫画(少女漫画)、漫画(BL)、 漫画(ファンタジー)。 時々、雑学、小説。 音楽開拓中…!