2016/05/24 かよ

 

こんにちは。

 

今日から一週間自由人です。

 

14時におきて、
洗濯機を回してます。
のんびり生活最高だな〜

 
今日は、最近読んだ

 

「13月のゆうれい」
/高野雀

 

image

 

の話を。

 

『人生は選べないが
着る服くらいは選ぶことができる』

 
で始まるこの漫画。

 

 
男っぽい女の子と
女装子の双子の弟と
その弟の同居人の話
なんですけどね…

 

甘さ…0です!

いや、1くらいはあるのか?

 
話はドロドロでもなく
普通なんですけど
登場人物が微妙にひねくれてて
心情がリアルなんですね。

 

とくに、同居人の彼。

 

恋することが当たり前
という世の中に疑問を
持っているタイプで

 

 
ひとが恋をする気持ちを尊重しないと誹られ

 

恋をしていない俺の気持ちは尊重されない

 

けれど世界に恋の歌は溢れ

 

その価値が俺にはさっぱりわからない

 
♪君が君が君が
♪私が私が私が

 

 
『君と私しかおらんのかその世界は』

 

 

と心の中で
つっこんでます。
最高。

ただのひねくれ者
なんですけどね
君、いいね。
ってなりました。笑

 
わかるよ。

 
ストーリーよりキャラに
愛着がわく漫画でしたね。

 

 

あと、本当に
好きな服を着させてくれよ!
って思います。

 

 

これ、読書ログで書くん
じゃない?と薄々感じて
おりますが、
また日記になれたら
そちらも探ってみたいと
思います。

 

 
さぁ、漫画でも
あさりにいこうかな〜