【ネタバレあり】SHIORI EXPERIENCE シオリエクスペリエンス 我慢の4巻を読んだ

本記事の画像はすべて公式サイトより引用。公式サイトでは1巻の試し読みをすることもできます!

あらすじ

スクリーンショット 2015-05-30 22.08.31

主人公である本田紫織は”地味”で冴えない高校教師。ひょんなことから”変”なオジサンであるアフロの幽霊に憑かれてしまう。そのアフロの幽霊はなんと伝説のギタリスト、ジミー・ヘンドリックスだった!!!

詩織とジミーは、苦難を乗り越えながら、次々とバンドメンバーを集め、とうとう初ライブに臨む。

かんそう(とネタバレ)

スクリーンショット 2015-05-30 22.09.58

4巻では詩織の率いるバンドメンバーはひょんなことから初ライブに臨む。

しかし、結果は散々。

現実の厳しさ、己の未熟さをとことん突きつけられる。

ライブでの失敗と他のバンドとの格差を目の当たりにし、詩織とバンドのメンバーたちは落胆してしまう。

バンド内の衝突、プライベートでも上手くいかないことも重なり、詩織は絶望のどん底に…

画像はすべてビッグガンガン公式サイトより

画像はすべてビッグガンガン公式サイトより

といったところで4巻は終了。1〜3巻までにあったテンポの良さは4巻ではなくなってしまいました。1〜3がテンポの良さをウリにしていただけに少し残念。話も重苦しいまま終わってしまいました。そこまでやるか、といったところまで落とし尽くすのがこの作者なんでしょうね。4巻はとにかく我慢の巻でした。

詩織の表情や、詩織の兄の表情、落胆したシーンの描き込みには気合いを感じます。個人的にはその部分に注目して読んでもらいたいです。

実は以前にも一度紹介したことのあるんですよねこの漫画。

http://nikkech.com/book/comic/shiori1/

下北沢VVで購入したのですが、サイン本が売られていました。ファンの方は下北沢VVでへ急げ!

Twitterでの反応