TVドラマ化も決定!とにかく勢いが止まらない『重版出来!』の最新刊「7巻」を読んだ!(オマケ付き)

重版出来 7巻

重版出来 7巻


こんにちは、にっけです。3/30 に『重版出来』の新刊が発売になりましたね。にっけも書店へダッシュして購入してきました。
 

 

重版出来って…??

そもそも『重版出来』ってなんぞや、というところから話を始めなきゃですよね。あまり聞き慣れない言葉だと思うので、wikipedia で調べてみました。

重版(じゅうはん)は、出版物を初版と同じ版を使い、同じ判型・装幀にて刷り直すこと。重刻(じゅうこく)または再版(さいはん)ともいう。「増刷・重刷」とほぼ同義。重版が出来上がってその書籍が販売されることを「重版出来」(じゅうはんしゅったい)という。

だそう。まあ メチャメチャ売れてめでたい本ってことですね。
ちなみに読み方はここにも書いてあるように「じゅうはんしゅったい」。決して「じゅうはんでき」では無いので間違えないように…

(お恥ずかしながら僕は最初「じゅうはんでき」だと思ってました。)
 

 

とにかくアツい・そして面白いマンガなんです!!

この漫画の主人公は元女子柔道選手でオリンピックの強化チームにも選ばれるという強者。新卒で出版社に就職し、漫画雑誌編集部に配属されます。とにかく柔道で体力と根性、そして人情を武器に、バリバリ働いていくという、まあまあありふれたストーリーなんですが、とにかく面白い。

小熊と呼ばれています (本名は黒沢心)

小熊と呼ばれています (本名は黒沢心)


このマンガの面白いところは、良いマンガがどのように作られていくのか、どのような人が作品に関わっているのかという過程が、人情味たっぷりに描かれている点です。以前「バクマン。」で、マンガを作る人間について描かれたことがありましたが、この作品はもっともっと深いところまで描かれています。

 

ちなみにですが、2014年の「このマンガがスゴイ!」にも選ばれています。
 

 

ここが心に残った!!

7巻では、他人に心をあまり開かない天才漫画家のタマゴ・伯と、黒沢の関係性に注目です。

(左)黒沢心 (右)中田伯

(左)黒沢心 (右)中田伯


マンガ家と編集者、それぞれの立場の思いが交錯します。果たして黒沢が伯の心を開いていくことが出来るのか……!!!

そして最後には衝撃の展開が待っています。これは次の巻も買わせようとしてきてますね…(買います)
 

 

テレビドラマ化も決定

とにかくリアルなこのマンガ。何と言ってもイチバンのこの本自体が「重版出来」しまくっているところが一番リアル!

 

そしてテレビドラマにもなっちゃいました!スゴイ!

 

主演は 黒木華さん。髪型 が絶妙にダサくて小熊感出てますね〜

マイナビニュースより引用 http://news.mynavi.jp/news/2016/02/03/028/

マイナビニュースより引用 http://news.mynavi.jp/news/2016/02/03/028/


 

個人的に注目なのは五百旗頭(いおきべ)役のオダギリジョー。メッチャ雰囲気出てますね。

ORICON STYLE より引用 http://www.oricon.co.jp/news/2066274/photo/7/

ORICON STYLE より引用 http://www.oricon.co.jp/news/2066274/photo/7/


 

放送は4/12(火) 22:00 から!!僕も観る予定です。

 

Twitterでの声

僕はまさにここで購入しました。笑

 

(オマケ) このマンガが好きな人にオススメしたいマンガ5選

さいごにオマケとして、このマンガが好きな人はきっとこのマンガも好きだろう!というマンガを紹介したいと思います。

バクマン。

同じマンガ家を題材にしたマンガ。

東京トイボックス

こちらも作る側の話でゲームクリエイターの話し。アツくなれます。

ちはやふる

ちいさこべえ

人間の温かさが伝わる作品。こちらもオススメ。

喰う寝るふたり住むふたり

重版出来、面白いのでぜひ読んでみてね

 

ABOUTこの記事をかいた人

にっけ

1990年生まれ、東京在住。国立理系大学院を修了後、大手メーカーに就職。SEとして働き、現在2年目。インターネットと音楽と漫画が好き。主にTwitterに生息しています(@nikke_1925)