『有名すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。』はとにかく原作に忠実だった!

有名すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。

太宰治、芥川龍之介、夏目漱石、森鴎外、カフカ、トルストイ……
あの名作を今更「読んでない」とは言えないあなたも大丈夫。今からでも余裕で間に合う、史上もっとも肩の凝らない文学入門!

……名作の主人公の9割はろくでなしだった!!

タイトルがほぼ全てを語っていますが、過去の文学作品をだいたい10ページくらいにまとめたマンガ。こちらがとにかく原作に忠実でビックリしました。

収録作品リスト

収録作品リストはこちら。

第1回 太宰治『人間失格』
第2回 中島敦『山月記』
第3回 梶井基次郎『檸檬』
第4回 森鴎外『舞姫』
第5回 坂口安吾『桜の森の満開の下』
第6回 フランツ・カフカ『変身』
第7回 宮沢賢治『注文の多い料理店』
第8回 永井荷風『ぼく東綺譚』
第9回 泉鏡花『高野聖』
第10回 夏目漱石『三四郎』
第11回 アンデルセン『雪の女王』
第12回 芥川龍之介『羅生門』
第13回 田山花袋『蒲団』
第14回 幸田露伴『五重塔』
第15回 新美南吉『ごん狐』
第16回 樋口一葉『たけくらべ』
第17回 魯迅『阿Q正伝』
第18回 伊藤左千夫『野菊の墓』
第19回 トルストイ『イワンのばか』
第20回 エドガー・アラン・ポー『モルグ街の殺人』
第21回 菊池寛『恩讐の彼方に』
第22回 二葉亭四迷『浮雲』
第23回 グリム童話『ラプンツェル』
第24回 夢野久作『ドグラ・マグラ』前編
第25回 夢野久作『ドグラ・マグラ』後編
単行本描き下ろし 堀辰雄『風立ちぬ』

とんでもないボリュームに見えますが、各回がおおよそ10ページなのでとにかく読みやすい!

絵柄は水木しげる風

作者のドリヤス工場氏は水木しげるのペンタッチを模した作品を発表している方。これが文学作品にマッチするんですよね。各話の10ページという絶妙なボリューム感に加えて、この絵柄は、とても読みやすい。ページをさらさらめくれます。

絵柄は水木しげる風

絵柄は水木しげる風

各話の最後には作者情報まで!

各話の最後には親切に作者情報が載せられています。こちらを読むだけでも知識が付きそう!

太宰治

太宰治

忙しいあなたにオススメ!

文学作品を読みたいけど忙しくて読む時間のないあなた、とりあえずあらすじだけ知りたいあなた、そんな人にオススメの一冊です。

ABOUTこの記事をかいた人

にっけ

1990年生まれ、東京在住。国立理系大学院を修了後、大手メーカーに就職。SEとして働き、現在2年目。インターネットと音楽と漫画が好き。主にTwitterに生息しています(@nikke_1925)