真っ白なiPhoneホーム画面でノイズ0の生活へ

ブログ執筆モード

真っ白なiPhoneホーム画面

もともとホーム画面は一つだけしか作らない派だったのですが、さらにシンプルさへの追求が加速して今では真っ白のホーム画面を使用しています。それがこちら。

iPhoneホーム画面【2016年1月】

iPhoneホーム画面【2016年3月】

真っ白なホーム画面に、少なめのアプリ配置が一番シンプルで一番かっこいい。ちなみに、真っ白なホーム画面はこちらからダウンロードさせて頂きました。

ほんとうに真っ白な壁紙

開発者の方からリプライを頂きました

開発者の方からこのようなリプライを頂きました。早速最新バージョンをダウンロードさせて頂きました。ありがとうございます。

iPhoneホーム画面【2016年1月】

iPhoneホーム画面【2016年1月】

見事に上のフォルダの影まで消えていますね。

目の前のノイズを減らすことを意識

読書モード

僕は日々の生活の中で目の前のノイズを減らすことを意識しています。ノイズとは無駄な情報のこと。時には無駄な情報に触れることも重要ですが、毎日使うものはできる限りシンプルにしようと努めています。スマートフォンはその典型例。毎日触れるものだからこそ、特に気をつけたいですね。

定期的に生活のあらゆるUIを見直す

生活のあらゆるUIを見直してシンプルに生きましょう。

こちらは僕が何度も繰り返し読んでいる記事です。この記事にはこのように書かれています。

UIの設計が良くないウェブサイトを使うときと同じように、私たちの生活におけるUIが良くないと、ストレスになったり、イライラしたりする可能性が高くなります。ただし、自分の生活のインターフェイスなので、自分で再設計することができる、というわけです。

 

僕もイライラしない仕組みづくりを大切にしています。目の前のノイズを減らすこともその一つ。定期的に自分の生活で触れるもののUIを見直し、再設計をしています。

みなさんも使用頻度が高いものからノイズを減らすことを意識してみてはいかがでしょうか?

こちらは、僕が何度も読み返しているオススメの書籍。オススメです。