引きこもりアニメオタクが聖地巡礼遍歴を思い返してみた

k2oblt6w

Exif_JPEG_PICTURE
こんにちは、こんばんは、つなろくごーです。
皆さんは聖地巡礼ってご存じですか? アニメオタクが好きな作品のロケ地を訪れるアレです。ちょっと昔にガールズアンドパンツァーの大洗、もっと昔だとらき☆すたの鷲宮神社などが話題になったのを知ってる人も多いかもしれません。
筆者は基本引きこもりですが旅行や聖地巡礼は好きでここぞというときはアクティブに動き回るタイプ。ここ数年の間に何度も聖地巡礼を行ってきましたが、どれも楽しい思い出です。今日はその思い出を振りかえる形で筆者が訪れた聖地と聖地巡礼の楽しさを紹介していきたいと思います。

筆者の聖地巡礼遍歴

東京、鷲宮(2010年2月)

-デュラララ
-秒速5センチメートル
-それでも町は廻っている
-らき☆すた
Exif_JPEG_PICTURE
茨城県在住の筆者ですが、初めての聖地巡礼は手近に東京周辺でした。中学高校と一緒で鳥取の大学に進学していった親友のK君がうちに泊まりに来て、せっかくだから聖地巡礼に付き合えと言われ、初めは聖地巡礼の楽しさに懐疑的な状態でのスタートでした。
ただ、どうせやるならめいいっぱい楽しみたい性格の筆者。アニメの画面とロケ地の写真が比較して掲載されている聖地巡礼のブログを印刷し、コースも予め考えてと準備はしっかりしていざ参戦。しかし、夕方をすぎると写真が綺麗に撮れなくなってしまったりで思い通りにはなりませんでした。この聖地巡礼での一番の収穫は『それでも町は廻っている』のメインの舞台となる喫茶店のロケ地となった喫茶店で、マスターと会話したことです。マスターは嬉しそうにロケハンのときの裏話を話してくれ、心から歓迎されていることを感じました。歓迎されればこちらも嬉しい。大都会東京砂漠の中、初対面の方とこんなに温かいコミュニケーションをとれるとは当初思っていなく、これが聖地巡礼の魅力なのだと気づきました。以後、地元の人とのコミュニケーションは大切にするようにしています。

江ノ島、鎌倉(2010年12月)

-青い花
Exif_JPEG_PICTURE
これもK君と参戦。「今東京に来てるんだけど明日江ノ島行かん?ってか今晩泊めて」くらいのノリで電話が掛かってきてあまりの唐突さに呆れた記憶があります。青い花目的で行きましたが、江ノ島は本当に観光地として素晴らしい。半日で島の全てを回り尽くせる程度のお手頃さと展望台から眺める綺麗な海が魅力です。作中に出てくる甘味処に足を運んだのですが、定休日だったのでリベンジを決意したり。鎌倉では自転車を借りて回り、男二人で紅茶の美味しいケーキ屋で二人ケーキを食べたりしました。普通に観光を楽しみつつ時折聖地っぽいところを発見したらテンションを上げるくらいの心持ちでも聖地巡礼は十分楽しいです。

滋賀、神戸(2011年3月)

-けいおん!
k2oblt6w
今度は僕がK君のアパートに行ってみようという企画の道中。京都観光をしつつ京都から電車で二時間ほどかけてけいおん!聖地旧豊郷小まで行ってきました。豊郷小は本当に桜ヶ丘高校そのまんまで「アニメの中に迷い込んだような感覚」は僕の知ってる限りここがナンバーワンです。渡り廊下、うさぎとかめの手すりなど、アニメで特徴的に描かれていた場所がそのまんま実物としてあり、それを目にするとそれぞれ名シーンが思い起こされます。講堂に入ったときは唯達の卒業式を思い出して泣きそうになるくらい感動しました。この臨場感は実際に訪れてみないと絶対に体感できないので、『けいおん!』ファンは是非訪れることをおすすめします。
-涼宮ハルヒの憂鬱

鳥取在住のK君に神戸まで出迎えに来てもらい、ついでにハルヒの聖地巡礼。個人的には『エンドレスエイト』で待ち合わせ場所となった公園に行けたのは良かったです。ハルヒたちが通う高校にも行きました。高校は山の上にあり作中では「シーシュポスの岩」に喩えて通学の苦痛を描写していましたが、確かにあの険しい坂道は拷問級でした。あの高校に毎日通ってる高校生は本当に凄い。普段運動しない僕は一往復するだけで足が爆発しそうになりました。

秩父(2012年5月)

-あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない
2012-05-05 17.12.59
テレビの情報番組で秩父特集がなされてるのを見て「明日秩父にでも行くかー」とTwitterで呟いたところフォロワーのC氏に食いつかれ、結果本当に二人で行くことになるという。秩父は聖地巡礼の町興しに積極的で聖地巡礼マップが配られていたりスタンプラリーが行われていたり。ゴールデンウィークだったこともあり街は巡礼者に溢れており、小さな女の子が巡礼マップ片手に街を散策しているくらいでした。マップに従って聖地巡礼をしていると、巡礼者にべらべらと作品の解説を語りまくるあんちゃんと遭遇。いい年したあんちゃんなんですが、話を聞いてみると『あの花』大ファンの地元住民で、ボランティア的に聖地巡礼者に案内したり解説したりしているとのこと。車でしか行けないマル秘スポットに連れて行ってもらったりと大変お世話になりました。その方から、脚本家の岡田麿里さんが地元にいた頃の話や地元民から見た『あの花』の解釈を教えてもらい、かなり有意義な聖地巡礼となりました。聖地巡礼前と聖地巡礼後で『あの花』に対する僕の認識が一変したくらいです。聖地巡礼でこんなにも深く作品を掘り下げることができたのは後にも先にも『あの花』しかないです。

江ノ島、藤沢(2012年8月)

-つり球
-TARI TARI
-青い花(リベンジ)
Exif_JPEG_PICTURE
2010年の訪問で気に入った江ノ島にK君とリベンジ、今回はつり球、TARI TARIとさらに盛りだくさんです。ただ、あまり時間がなく結局あまり回れませんでした。しかも今回も狙いの甘味処は定休日。リベンジマッチは次回に持ち越し……

大洗(2013年6月)

-ガールズアンドパンツァー
2013-06-16 12.30.03
大学のサークル同期でマブダチの友人Sと映画を見に行くついでに巡礼。大洗は町全体が巡礼者歓迎ムードで非常に気持ちのよい巡礼が出来ました。町も巡礼客のおかげで観光地としての再起が進んでいるようでまさにWINWINの関係。道中おばあちゃんに(しょうもない)長話を仕掛けられたのが個人的には凄く楽しかった。

京都(2013年11月)

-たまこまーけっと
-有頂天家族
Exif_JPEG_PICTURE
同じくマブダチSとサークル後輩と大会に行くついでに京都旅行。商店街のオモチャ屋のおばあちゃんに捕まりまたしても長話を仕掛けられました。S君は見た目好青年なので多分話しかけやすいんでしょう。おばあちゃんはとても気さくでアニメキャラみたいな方でした。あとは有頂天家族でチラッと出てくる鴨川の飛び石、3人でしばらく休憩してわりと思い出深い場所になったのですけど、これが後に公開された続編映画『たまこラブストーリー』の超重要なシーンで出てきて大興奮。聖地巡礼を続けてるとこんな楽しみもありますね。

そして2015年3月……

来週ロンドン旅行に行きます!
1322923677971
ロンドンといえば……そう、『映画 けいおん!』の聖地。けいおん部のみんなと同じ景色を見れると思うと今から楽しみです!
keionmovie1

まとめ

今回は聖地巡礼に関する思い出を語らせて頂きました。
聖地巡礼というとアニメオタク特有の奇行のように聞こえるかもしれませんが、歴史好きが史跡を訪れて過去に思いを馳せるのと本質的にはなんら変わらないと思います。
旅行を楽しめる人ならだれでも聖地巡礼を楽しめると思いますので、今まで興味がなかった方にもこの機会に興味を持っていただければいいなと思います。 舞台を実際に訪れることにでアニメの思い出と実体験がリンクして、好きなアニメが一層特別なものとなりますよ。

ブロガー募集
にっけちゃんねるでは現在「ポケモンGOプレイ日記」「今週のテーマ」「日記」を書いて下さるブロガーを募集しています。Twitterのアカウントさえあれば誰でもブログが書けちゃいます。下のボタンからどうぞお気軽にご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。