劇伴が素晴らしいアニメ5選【その1】澤野弘之/『キルラキル』

imgres-6

アニメ初心者におくる。アニメの入口5選


どうもあいたんです。今回からは、「劇伴が素晴らしいアニメ5選」と題し、劇伴に着目してアニメを紹介していきます。第1作目は2013年冬に放送されたアニメ『キルラキル』です。
 

作品紹介:キルラキル

何者かに殺害された父親の仇を探す女子高生、流子。彼女がたどり着いた本能字学園、そこは「極制服」という特異な力を持った制服によって武力と恐怖で支配されていた……
新進気鋭のスタジオ、トリガーによるオリジナルアニメ。劇作家中島かずき氏によるハイテンポ・ハイテンションな脚本に、今石洋之監督によるコミカルな演出・作画、そこにド迫力な澤野弘之氏の音楽が組み合わさった、サービス特盛な超絶エンターテインメント。
 

劇伴作家:澤野弘之

現在放送中のアニメ『七つの大罪』『アルドノア・ゼロ』等で劇伴を務める澤野氏。今、この人は間違いなくアニメ界に欠かせない作曲家の一人です。ドラマ、映画等でも音楽を手掛け、過去にはドラマ『医龍-Team Medical Dragon-』のBGMで注目を集めました。劇伴としては珍しい歌入りの曲を多用するのが特徴です。当然劇伴なので作中の場面に合わせて様々なタイプの曲を作る必要がありますが、以前リスアニTVに出演した際のインタビューでは、自身の曲の共通点として「ソウルの部分でロックであること」を挙げていました。その言葉を代表するように、逆境に立たされていた主人公が逆転するような、「ここぞ!」という場面でかかる曲は迫力があり印象に残るものばかりです。
 
たとえばこの動画の1曲目「Before my body is dry」『キルラキル』のそれです。  
こちらは今月リリースされた澤野氏作曲のボーカル曲集です。3曲目(0:10~)でピアノを弾いているのが澤野氏本人。こんなかっこいい曲を作れて、ピアノも弾けて、なおかつ男前という……羨ましい。  

このアニメを気に入った人に見てほしいその他の作品

「機動戦士ガンダムUC」「ギルティクラウン」「進撃の巨人」
澤野氏が音楽を担当している主な作品を挙げてみました。


「キルラキル」オリジナルサウンドトラック

キルラキル 9(完全生産限定版) [Blu-ray]

澤野弘之 BEST OF VOCAL WORKS[nZk]

劇伴が素晴らしいアニメ5選【その2】梶浦由記/『空の境界』

筆者のプロフィール


 

*こちらの記事もチェック!

[http://nikkech.com/anime/post-216/][http://nikkech.com/anime/post-4812/][http://nikkech.com/anime/post-6627/][http://nikkech.com/anime/post-1144/][http://nikkech.com/anime/post-4972/][http://nikkech.com/anime/post-1837/][http://nikkech.com/anime/post-5876/]
ブロガー募集
にっけちゃんねるでは現在「ポケモンGOプレイ日記」「今週のテーマ」「日記」を書いて下さるブロガーを募集しています。Twitterのアカウントさえあれば誰でもブログが書けちゃいます。下のボタンからどうぞお気軽にご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。