2016夏アニメから個人的に期待している作品を選んでみた【今期のおすすめ】

どうもこんにちは。あいたんです。
 
ついに6月も終わり2016年も折り返し。季節はもう夏。外に出ると暑さで干からびそうです。大人しく引きこもって新作アニメを見ていましょう。
 

2016夏アニメ、期待の作品を語ろう!

数ある2016夏アニメの中から、筆者が期待している作品を独断で5つ選びましたので、その理由とともに紹介したいと思います。もし、他に皆さんがおすすめしたい作品があればコメントなりリプライなり頂けると嬉しく思います。
ちなみに2016春アニメの紹介記事はこちら。

2016春アニメから個人的に期待している作品を選んでみた【今期のおすすめ】


では、2016夏アニメ紹介、行ってみましょい!
 

1.『NEW GAME!』 / 制作:動画工房


視聴理由:かわいい女の子を描かせたら一番。動画工房への信頼は厚い。
「かわいい」しか言えない。「今日も一日がんばるぞい!」のセリフがネット上で話題となった本作。それしか知らないけどかわいい女の子で日常系で動画工房なら視聴確定していいのでは。
 

2.『Rewrite』 / 制作:エイトビット


視聴理由:Key作品だから。そしてキャラデ・総作監が野中さんだから。
Key信者というわけではないですが、今までkeyのアニメ化作品を見てきて外れなしと感じているので、今回も期待してます。原作のシナリオが麻枝氏ではないので、これまでの作品とはまた違った雰囲気になるのでしょうか。「グリザイアの果実」で高評価を得た天衝監督、エイトビットによるアニメ化です。もちろん野中氏の作画にも期待したい。ワイも、漫然とした中身のない人生を歩いてきた……
 

3.『91Days』 / 制作:朱夏


視聴理由:朱夏の初オリジナル作品なので。
デュラララ2期でブレインズ・ベースから独立した朱夏が、早くもオリジナル作品に挑む。ハードボイルドなギャングものという作風も、最近あまり見ないので興味を引きますね。美術も綺麗だし作画も良さげだ。
 

4.『モブサイコ100』 / 制作:ボンズ


視聴理由:ボンズがまた売れなそうな作画アニメ作ってる……
と思いきや原作者がワンパンマンと同じなんですね。ワンパンマンはマッドハウスが全力作画の超絶クオリティで視聴者を圧倒しました。こちらはどうなるでしょう。監督はマッド出身の立川氏(「デス・パレード」)。
 

5.『あまんちゅ!』 / 制作:J.C.STAFF


視聴理由:PVを見たらふっと惹かれたので。
日々の仕事の疲れを癒してくれそうな気がした……(笑)

 

その他の期待作品

『レガリア』 / 制作:アクタス
事前情報が少ないですが、オリジナルロボものです。

『クオリディア・コード』 / 制作:A-1 Pictures
さがら総、橘公司、渡航という人気ラノベ作家3人により描かれる原作小説。面白そうな試みですね。

『ラブライブ!サンシャイン!!』 / 制作:サンライズ
「ラブライブ!」の新シリーズ。μ’sに憧れる女の子が主人公ということで、視聴者と同じ目線を持った等身大な子たちが物語の主役なわけですね。そこを上手く描いて視聴者の共感を呼べるかどうかが作品の鍵になりそうです。

『バッテリー』 / 制作:ゼロジー
原作は児童文学のベストセラー。それだけで一見の価値はあるかと。

『チア男子!』 / 制作:ブレインズ・ベース
原作朝井リョウ、構成吉田玲子というところで注目。
 

終わりに

春は熱のこもったオリジナル作品が多かったですが、今期は話題となった原作ものが中心な印象ですね。
それでは、皆様が楽しいアニメライフを送っていただけますよう。
 

2016春アニメから個人的に期待している作品を選んでみた【今期のおすすめ】

筆者のプロフィール

3 件のコメント

  • 2016夏アニメから個人的に期待している作品を選んでみた【今期のおすすめ】 | にっけちゃんねる: あいたん プロフィール ・平成元年生まれ ・埼玉出身⇒神奈川在住 ・筑波大学理工学群および同大学院数理物質科学研究科を卒業… https://t.co/Kty2FAs8lw