私が選ぶ!BUMPの名曲BEST5!

imgres-4

 

BUMP OF CHICKEN

 

BUMP OF CHICKEN

知らない人はほとんどいないのでは?と思いますが、紹介をほんの少しだけ。

メンバーは藤原基央(Vocal & Guitar)、増川弘明(Guitar)、直井由文(Bass)、升秀夫(Drum)。千葉県佐倉市の79年生まれ4人で結成されたロックバンドです。

2001年発売の『天体観測』(3rdシングル)をはじめ、これまで生まれてきてくれてありがとう!な名曲を多数発表しています。

……そう。名曲が本当に本当にたくさんあるバンドなんです。

何といっても藤原さんの書く歌詞。

聞いたことがある方なら、「どうしてこんなに私のこと分かってくれるの?」と一度は思ったことでしょう。

私もBUMPとの出会いはある曲の歌詞からでした。

 

 

出会い

 

BEST5の前に、まずは私自身のBUMPとの出会いを。

出会ったキッカケはいくつかあるのですが、一番はBUMP好きの友人が手紙と一緒に同封してくれた、手書きの『ダイヤモンド』(2ndシングル)の歌詞です。

その歌詞にあまりにも衝撃を受けてCDを買いに行き、そこからどっぷりとハマってしまいました。

これはちょうど『orbital period』(5thアルバム)が発売された2007年ころだったと思います。教室でみんなが「会いに来たよ~会いに来たよ~」って歌っていました。懐かしい……。

 

念願のライブデビューは2012年のGOLD GLIDERツアー!

……ROCK IN JAPAN FES.2013も良かったなあ。WILLPOLISも劇場版も行きました!!!

 

現在は『Hello,world! / コロニー』の発売を心待ちにしていますっ。もちろんCDの予約もばっちり!(笑)

(2曲とも下の動画でちらっと聴けます!CD発売まで楽しみに取っておきたいという方はご注意を。)

 

 

 

 

そろそろ本題へ

 

私が選ぶBUMPの名曲BEST5。

本人たちもファンも、全曲愛しているのは知っています。私もそうです。

でも、今回は厳選して5曲選びました。

BUMPファンの方には、ぜひ自分のBEST5と比較しながら読んで頂けたらなと思います。

 

この記事を読んでくださった方々のBUMP OF CHICKENに出会うキッカケになることを祈りながら。

 

 

 

第5位 『ray』!!!

「生きるのは最高だ」

 

いきなりランキングに突入(笑)

この曲は、彼らがミュージックステーションに出演した際に演奏された曲であり、初音ミクとコラボレーションしたこともあって聞いたことある!という方も多いと思います。

何といってもライブで盛り上がる!!!

 

 

ミクとのコラボの反響は様々でしたが、私は藤原さんとミクのハモりが凄く好きです。チャマ(直井)さんが踊って演奏している姿もたまらない!

 

一方で、盛り上がる曲だからといって歌詞も明るいかというと、そうではないんです(笑)

暗さの中に光が差し込んでくるような、まさに『ray』というタイトルが言い得て妙!(当たり前)

タイトルが全てを語ってくれているので、私は何も言うことがありません!

 

嫌なこと辛いことはあるけど、それでも「生きるのは最高だ」なんでしょうね。

BUMPが歌っていると説得力があります。

【『RAY』(7thアルバム)収録】

 

 

 

第4位 『銀河鉄道』!!!

 「僕の体は止まったままで 時速200kmを超えている 考える程に 可笑しな話だ 僕は止まったままなのに」

 

完全に、『BUMP OF CHICKEN “WILLPOLIS 2014″ 劇場版』に影響を受けてのランクインです(笑)

音楽雑誌『MUSICA』(vol.15)のインタビューでは、チャマさんも「俺もすっごい好きな曲」、「この曲、ライブだとすっごい」、インタビュアーの鹿野淳さんも「どう考えてもシングルの表情を持ってる素晴らしい名曲」と語っています。

 

私も映画館でこの曲を聴いた(観た)あとに、空前の『銀河鉄道』ブームが起こりました。(笑)

何て良い曲なんだ!!!とライブ(映画館でしたが)で改めて気付かされました。

 

『銀河鉄道』は、一曲が一つの物語のようになっています。

電車に乗って周りの人を見ているのかと思いきや、「ひとりだった」と歌詞にあるので、歌の中の主人公の頭の中での話なのでしょうか…。

それにしても「僕の体は止まったままで 時速200kmを超えている」という表現が……最高。

普通だったら、新幹線速いな~!!!ですからね。自分も時速200kmを超えてるような気分になるというか、あれだけ速い乗り物に乗っていたら、自分の体は止まっているだなんてまず考えられないです(笑)

 

そして!!!

最後の最後に「動いていないように思えていた 僕だって進んでいる」。

やってくれた。

 

私は、この物語を自分の人生に重ねて聴いています。

【『プラネタリウム』(10thシングル)、『present from you』(1stカップリング集)収録】

 

 

 

第3位 『ギルド』!!!

「汚れたって受け止めろ 世界は自分のモンだ 構わないから その姿で 生きるべきなんだよ」

 

私は、よくこの歌詞を自分に言い聞かせています。

「世界は自分のモンだ」と決して有頂天な気分になるわけではなく(笑)、人の目ばかり気にするなと自分に言い聞かせるような感じです。

自信がないとき、自分を否定されたような気分になったとき、すごく気持ちが楽になります。

結構グサっと刺さる曲なので、たまに聴けないこともありますけどね。

 

もう一つは「夜と朝を なぞるだけの まともな日常」という歌詞です。

つまらないなーつまらないなー。あ、これって「まともな日常」なんだと気付かされます。

『ドラえもん』に出てくるのび太の日記は、毎日「朝起きて昼寝して夜寝た」でしたね。……余談でした(笑)

 

藤原さんは、「あてがわれたのか望んだのか、生きてるのか生かされてるのか、っていうところの解釈を待たずに呼吸が続いていることがね、少し怖くなったんですよね。そういうところからできた曲です。」(『ROCKIN’ON JAPAN VOL.266』より)と語っています。

そこから曲がつくれるなんて……さっぱり分からない(笑)

しかもこの歌詞、スタジオの隅で!15分で!書かれたそうです。凄すぎ!

 

これまでずっと励まされてきた曲です。

【『ユグドラシル』(4thアルバム)収録】

 

 

 

第2位 『ダイヤモンド』!!!

「目標なんか無くていいさ 気付けば後から付いてくる 可能性という名の道が 幾つも伸びてるせいで 散々迷いながら どこへでも行けるんだ」

 

最初に書いたように、私がBUMPに出会うキッカケとなった曲です。

本当にこの曲は一度でいいから歌詞を見てもらいたいし、聴いてもらいたいなと思います。

 

『ダイヤモンド』はメジャーデビューシングルです。

インディーズからメジャーへ。

「全然変わらないっていうことを伝えるために、変わらない自分たちを見せるだけじゃなかなか伝わらないんだっていうことに自覚的になった」(『音楽と人 VOL.82』より)

メジャーに行くことになり、「BUMPは変わった。」というようなことをいろいろ言われたそうです。でも彼らからしてみたら変わっていない。それをどうやって伝えればいいのか。

 

そこで、メジャーデビュー曲はメッセージソングにしようと思ったそうです。(『ROCKIN’ON JAPAN VOL.193』より)

 

友だちから手紙をもらったときはこんな背景があったなんてもちろん知らなかったですし、今でもこの曲を聴いているときは、自分に歌ってくれていると思って聴いています(笑)

目標の無い自分に嫌気が差していたときに、それは可能性がたくさんあるからだよ!とプラス思考に考えさせてくれました。

弱い部分を否定もしないし、頑張れとも言わない。

この曲に何度救われたことか!!!

 

あえて1位にはしませんでしたが、「いつか旅に出る」ときに1曲だけ「リュックに詰め」るならこの曲です。

【『ダイヤモンド』(2ndシングル)、『jupiter』(3rdアルバム)、『BUMP OF CHICKEN I [1999-2004]』(1stベストアルバム)収録】

 

 

 

第1位 『くだらない唄』!!!

「Tシャツに昨日しみ込んだ タンポポの匂いが忘れらんない」

 

私が思う名曲といえばコレ。

この曲、決してくだらなくないです!!!

 

まず、最初のギターのアルペジオ(弦を一本ずつ弾いているところ)が好きです。上手く説明出来ないんですが、とにかく唄の世界に吸い込まれていきます。

歌詞もタンポポが咲いた黄色い丘の情景が浮かんできますよね~。電車の中で書かれたということも影響しているのでしょうか……。

最後まで歌詞を読んでもらうと分かるんですけど、最後の方の歌詞はひらがなで書かれています。

最初は絵の中というか夢の中で、ひらがなのところは現実なのかな。

それでも「Tシャツに昨日しみ込んだ タンポポの匂いが忘れらんない」んです。切ないなあああでも素敵。

他の曲みたいに自分を重ねたり、励まされたりという曲ではないのですが、ロマンチックだけどロマンチック過ぎないところが好きなんだと思います。

 

BUMPの曲には、絵描きが登場する曲が他にもあるんですよ。分かりますか?分かりますか?

【『FLAME VEIN』(廃盤)、『FLAME VEIN+1』(どちらも1stアルバム)収録】

 

 

 

さいごに

 

どうだったでしょうか。

 

正直、もう一度この記事を書いたらランキングが変わると思います(笑)

もうちょっとMVがある曲にすればよかったかな…なんて思ったり。

 

人にモノを押し付けるのは気が引けるのですが、まずは1曲聴いてみて下さい。

 

BUMPの曲は、彼らの伝えたい、届けたいという思いが溢れるほど伝わってきます。

 

 

 

 

 

・BUMP OF CHICKEN公式HP:[http://www.bumpofchicken.com/]

 

 

 

(自己紹介とひとこと)

筆者:和彦 (女・大学生)

女ですが、HNはいつもこれです。本名とかけ離れたものを…という結果こうなりました。

音楽は、BUMP以外だとandymori、クリープハイプ、Perfumeなどが好きです。音楽の趣味は狭く深くなタイプだと思います。アイドルも好きです。

 

にっけさんに誘ってもらい、書かせて頂きました。

文章は拙いですが、これでも何回も書き直したり音楽雑誌を読み返したり、自分なりにBUMPへの愛は込めたつもりです。

このような場を与えて下さって、ありがとうございました!

(長くなってしまってごめんなさい!!!)

 

 

 

 

 

ブロガー募集
にっけちゃんねるでは現在「ポケモンGOプレイ日記」「今週のテーマ」「日記」を書いて下さるブロガーを募集しています。Twitterのアカウントさえあれば誰でもブログが書けちゃいます。下のボタンからどうぞお気軽にご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。