BUMP OF CHICKEN 隠し曲徹底解説[DVD編]

BUMP OF CHICKENの代名詞と言っても過言ではない
隠しトラック(隠し映像)。
本記事では、隠しトラックのうち、
DVD・BDに収録されているものについて
その出し方と、内容を書いていきます。

※ご注意
隠しトラックの内容にまで言及しているため、
だいぶネタバレを含んでおります。
「自分で見たいんだ!」という方は、
苦手な方はブラウザバックをお願いします。

新しいDVD・BDが発売される度、
なるべく早くこの記事に追記していこうと思っております。
発売されているのに書かれてない!という場合がございましたら、
お気軽ににっけ(@nikke_1925)までリプライ・DMをください。
迅速に対応します。
また、こんな情報もほしい!というリクエスト等も、
上記アカウントまでどうぞ。

前置きが長くなりましたが、内容に移りたいと思います!

BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016「BFLY」

2016年7月16日、17日に開催された
日産スタジアムの模様を収録したLIVE映像。

ライブ中の4人が映っているシーンがあまり多くなく、
「ファンを映したシーンが多めなのがちょっと気になる」
という声がAmazonレビューでは多く見受けられましたが、
僕個人的にはそこまで気になりませんでした。

Butterfliesのアルバム曲は全て演奏され、
さらにはファン待望のダンデライオンまで映像化された
ってのは大きい、、、
何回でも見てしまいそうな素晴らしい作品でした。

セットリスト

1. Hello,world!
2. パレード
3. K
4. カルマ
5. ファイター
6. 宝石になった日
7. アリア
8. 流星群
9. 大我慢大会
10. 孤独の合唱
11. ダンデライオン
12. GO
13. 車輪の唄
14. supernova
15. ray
16. 虹を待つ人
17. Butterfly
18. 天体観測 (EN)

隠しトラックの内容

アルバム「Butterflies」の隠しトラックとして
収録されている「TO.I.KI」のPVが(?)が流れます。

BUMP BFLY 隠し映像 といき TO.I.KI

個人的にはビミョーな仕上がりかなと思いました……
が、一度は見る価値あるかと思います。
こちらの記事では画像付きで詳しく
解説しているのでもし良ければ。
[画像あり]BUMP OF CHICKENの日産スタジアムライブBD 「BFLY」隠し映像の出し方

隠しトラックの出し方

気になる「TO.I.KI」の出し方はこちら。早送り可なのが非常にありがたいですね。

1.映像を最後まで再生する(早送り可 「ALL PLAY」もしくは自動再生)
2.しばらく放置すると「ALL PLAY」の上に「Secret Wall」が出現。
3.そこを選択して再生
4. 3択のクイズが出題されるので「ボボボイ」を選択(選択肢にない場合はそのままスルー)

「ボボボイ」の他に「ホボホイ」「ボボホイ」などのダミーの選択肢が登場します。その場合はスルーして下さい。
間違えるとまた映像を最初から再生しないといけないので注意が必要です。

BUMP OF CHICKEN 結成20周年記念Special Live 「20」

2016年2月11日に開催されたバンド結成20周年のライブ映像。
幕張メッセだったのに、チケットは争奪戦で、
BUMPの人気スゲエな……って思ったライブ。

ちなみに僕が人生でイチバン良かったなあと思うライブがこれ。
Twitterでもアツく語ってますね。

セットリスト

1. 天体観測
2. R.I.P.
3. バトルクライ
4. ランプ
5. 車輪の唄
6. ひとりごと
7. ナイフ
8. Butterfly
9. ロストマン
10. ベル
11. 66号線
12. K
13. ダイヤモンド
14. ray
15. ガラスのブルース
16. Hello,world! (EN)
17. BUMP OF CHICKENのテーマ (EN)

「DANNY」も本当はライブでやってたんだけど、
映像には収録されてなくて残念。

隠しトラックの内容

ある条件を満たすと、ライブでも披露された「BOCのテーマ」が流れます。
20周年にふさわしい隠しトラックだと思います。
今までのPVの総集編のような仕上がりで、
ファンにはたまらない仕上がりです……

隠しトラックの出し方

1.映像を最後まで再生する
2.しばらく放置すると「BUMP OF CHICKENのテーマ」のところのカーソルが白から赤に変わる。
3.そこを選択して再生

DVDでもBDでもやり方は同じはず。まだ見てない人はぜひ。

WILLPOLIS 2014

2014年7月31日に行われたバンド史上初の東京ドーム公演を中心とした、
全国ツアーの模様を収めたツアードキュメンタリー作品。

東京ドーム、なぜかこのライブだけ行ってないんだよね……
今更だけど行けば良かったと後悔……

セットリスト

「You were here」がここで初めてお披露目されたんだよね。
映像が感動的なんだよなあ……
このあたりのライブは「Stage of the ground」から始まることが多かったんだよね。

1. Stage of the ground
2. firefly
3. 虹を待つ人
4. サザンクロス
5. (please) forgive
6. Smile
7. 宇宙飛行士への手紙
8. 銀河鉄道
9. ray
10. white note
11. トーチ
12. 天体観測
13. ガラスのブルース
14. You were here

隠しトラックの出し方

DVD版とBD版で出し方が少し異なるので注意が必要です。
これを自力で見つけた人はスゴイ。

【DVD版】1. Disc2を挿入し、
WILLPOLIS、ゼロ、Smileの順に1回づつ再生(早送りOK)
【BD版】1. 自動再生・ALL PLAYで2周再生

2. メニュー画面で20:14ほど待つ(2014年だからですね)
3. 3階の人影にカーソルを合わせてボタンを押す
(rayを選んだ状態から左へ操作するとカーソルが合います)

2階の明かりは消えたり点いたりするので、惑わされないように注意です。
のんびりお茶でも飲みながら待ちましょう。

レッサーの「やべ、見つかった」の声が聞けたら成功。お疲れ様でした。

隠しトラックの内容

レッサーでピンと来た人はBUMPファンですね。

今回の隠し曲は「believe」の映像版。
レッサー以外一切顔が映らないのがシュール。

いつまで「believe」引っ張るんだって感じだけど、
面白いから許しましょう。

GOLD GLIDER TOUR2012

さいごの1枚はこちら。
全国アリーナツアー「GOLD GLIDER TOUR」の国立代々木第一体育館公演(2012年7月3日)の模様を収録したもの。
このツアーの仙台公演が僕が初めて行ったライブだったんだよね。
地元の郡山から友達とバスに乗って行ったの。懐かしい。

今となっちゃライブ行くなんて当たり前になっちゃってるけど
そのころの自分にとっては本当に特別な日になったんだよなあ。

そんなツアーが映像化されるなんて素晴らしい。

セットリスト

1. 三ツ星カルテット
2. 宇宙飛行士への手紙
3. HAPPY
4. ゼロ
5. 友達の唄
6. Smile
7. グッドラック
8. ハルジオン
9. sailing day
10. embrace
11. メーデー
12. イノセント
13. supernova
14. beautiful glider
15. カルマ
16. 天体観測
17. ガラスのブルース

僕が行ったツアーではアンコールが「くだらない唄」だったんだよね。
イチバン好きな曲だからとっても嬉しかった。

隠しトラックの内容

隠し曲選択後、セットリストの曲目が
パラパラっと崩れて残った文字は「PLAY sPortS」
秀ちゃんの「レッツプレイスポーツ〜♪」が記憶に新しいアレですね。
ひでちゃんがドラムを叩きながらノリノリで唄うけれども
他のメンバーは?というシュールな映像。

隠しトラックの出し方

DVD版とBD版で全く出し方が異なるので注意が必要です。

【DVD版】
0.DISC2を入れる
1.「Smile with 井上雄彦」を3回再生する
2.「オープニングムービー with 山崎貴×Moebius」を3回再生する
3.「GOOD LUCK PHOTO」の中の7/3の写真 を選択する
4. Menuに戻り、隠し項目を選択する
【Blu-ray版】
0.ディスクを挿入する(自動再生が始まる)
1.ライブ映像を最後まで見る
2.メインメニューになった後、しばらくすると右上からゴールドグライダーが飛んでくるのでそれを選択する
※コツ
「グッドラック」から↑(上ボタン)でグライダーを選択することが出来ます。
カーソルは「グッドラック」に置いて待機しましょう。再接近したタイミングで↑(↑ボタン)を押しましょう。

最初にも書きましたが、
新しいDVD・BDが発売されるたびにこちらの記事に
追記していこうと思っております!

「追記されてないよ!」ってのがあったらリプライ飛ばしてくださいませ。

そのうち頑張ってCD編も書く予定なので(そっちはスゴイ量になりそうだけど)、乞うご期待!


余談ですが、チャマがツイートしてた2016年のクリスマスプレゼント、最高でしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

にっけ

1990年生まれ、東京在住。国立理系大学院を修了後、大手メーカーに就職。SEとして働き、現在2年目。インターネットと音楽と漫画が好き。主にTwitterに生息しています(@nikke_1925)