2016年俺的ベストアルバム10選

ncdg9mk3pby-nainoa-shizuru

新年あけましておめでとうございます。
2017年も明けて2週間が経とうとしており、
とても今更なのですが、昨年(2016年)のベストアルバム記事を
書きたいと思います。
ずっと書こう書こうとは思っていたものの、
なかなかまとまった時間が取れず(言い訳)、
この謎なタイミングでの公開になってしまいました。

3年後とかにね、この記事を見返したときに
「ああ〜こんなバンドもいたな〜」
みたいなことを思えたら良いかなとか思ってます。

それでは行ってみましょう!

第10位 We love Tank-Top / ヤバイTシャツ屋さん

みんなだいすきヤバT。
メジャーデビューおめでとう!

一応メロコアバンドってことで、
唄って踊れる楽曲が盛りだくさん。
一発屋では終わらないで欲しいなあ。
この大学のサークル感を出したまま、
メジャーシーンを駆け上ってもらいたい。
2017年の活躍にも期待です!

第9位 dark / syrup16g

突然の復活を果たした2013年から早3年。
復活から3作目となったこのアルバムは
syrup16gの痛みだったり孤独だったりを
今まで以上にヒシヒシと感じさせる完成度。
五十嵐隆、このまま音楽続けてね。

第8位 心の中の色紙 / AL

andymoriの元メンバー+長澤知之で結成されたAL。
楽しみながら音楽をやっているんだな、
っていうことが伝わってくる素晴らしいアルバム。
曲が良いかはさておき、
みんな楽しそうだから良いんじゃないかな!
あんまり活動しなさそうだけど、
気が向いたらまたライブとかしてほしいね。

第7位 ハレルヤ / THE NOVEMBERS

祝結成11周年。

轟音ギターと無駄にキャッチーな歌メロ。
これぞノベンバって感じの素晴らしいアルバム。
曲だけじゃなくてジャケットとか服装とか雰囲気とか
全てをひっくるめてカッコいいんだよな。

第6位 FIXION / THE ORAL CIGARETTES

調べたらまだセカンドアルバムなんだね。
もっと沢山音源出してるのかと思ってた。
昔ミニアルバム1枚しか流通してない状態で
ワンマンライブやってて、
それでも観客の一体感がすごくて、
このバンドは売れるなって確信したのを思い出した。
CDJのMCで、来年はアースステージに立つと宣言してたので、
2017年の活躍に、とにかく期待!

第5位 TOKYO BLACK HOLE / 大森靖子

このへんから上位のアルバムは
たぶん20回以上はリピートして聴いてると思う。

大森靖子のメジャー第二弾フルアルバム。
前作の「洗脳」同様、キャッチーでポップな路線。
とにかく言葉選びが秀逸で、メロディも聞きやすい。
さらには捨て曲も一切なしという素晴らしさ。

ポップになって魅力が半減したみたいなことを言う人もいるけど、
弾き語りは弾き語り、ポップスはポップスで
また別物として捉えたら良いんじゃないかなって思ってます。

第4位 D.A.N / D.A.N

さいきんのアーティストは
どっちが曲名でどっちがバンド名か分からないことが多いにあるんだけど
このアルバムは安心。「D.A.N」の「D.A.N」というアルバム。

僕はこのバンドをセンスの塊だと思ってます。
一体どういう育ち方したらこんな曲が作れるんだ……
日本のバンドばっかりしか聞かない僕にとっては
メチャメチャ新鮮でただただ感動しかなかった。

余談ですが、カラオケボックスでフィッシュマンズ歌う
D.A.Nのボーカル櫻木大悟を見ました。可愛かった。笑

番外編 聴きたいけどまだ聴けてないアルバム

いったんここで番外編として「聴きたいけどまだ聴けてないアルバム」を載せておこうと思います。
社会人になって音楽聴く時間が減ってしまって、
前より触れる音楽が減ったなあと
実感しております。。。

Fantôme / 宇多田ヒカル

なんと8年ぶり、ファン待望の新アルバム。聴きたい。

両成敗 / ゲスの極み乙女。

なんだかんだ聴けてないんだよなあ。今更って感じもするけど。

COLD DISC / ストレイテナー

シーグラスがエモいってことしか知らない、アルバム通して聴きたい。

EXIST! / [Alexandros]

あんなに好きだったのにいつの間にかアルバム2枚分も置いてかれてしまった……

The World’s On Fire / MAN WITH A MISSION

あんなに好きだったのに以下略。


さて、ランキングに戻りましょう!

第3位 Butterflies / BUMP OF CHICKEN

この辺りからランキングをつけるのが苦しくなってくる。
今回はBUMPを3位にしたけど、
明日書いたらもしかしたら1位にしてるかもしれない。
そのくらい接戦。

電子音が増えて、音楽性もだんだんと変わってきているようにも
感じますが、BUMPらしさは失わず。
藤くんは年を重ねるにつれてどんどん良い歌声になっていくなあ。

今年もまたライブやってくれることを祈って。

第2位 人間開花 / RADWIMPS

うーん迷った、本当に迷った。
RADWIMPSが2位。

社会に毒を吐いたり、
壮大なバラードを歌い上げたり、
爽快なロックナンバーを展開したり。
RADWIMPSらしさ、RADWIMPSの魅力がギュギュッと詰まった1枚。

RADはもう以上5年以上聴いてるけど、
音楽性変わったって思ったことは一度もないんだよなあ。

第1位 世界観 / クリープハイプ

そして1位はこのアルバム。

詳しいアルバムレビュー書いたから
詳しくはそっちみてもらえれば良いんだけど、
いやー本当に何回聴き返したことか。
とにかく良いアルバムだった。
その一言に尽きる。
クリープハイプ『世界観』全曲レビュー


さてさて、いかがだったでしょうか。
あなたの好きなアルバムは入ってましたか?

まとめるとこんな感じ。

第1位 世界観 / クリープハイプ
第2位 人間開花 / RADWIMPS
第3位 Butterflies / BUMP OF CHICKEN
第4位 D.A.N / D.A.N
第5位 TOKYO BLACK HOLE / 大森靖子
第6位 FIXION / THE ORAL CIGARETTES
第7位 ハレルヤ / THE NOVEMBERS
第8位 心の中の色紙 / AL
第9位 dark / syrup16g
第10位 We love Tank-Top / ヤバイTシャツ屋さん

こうやって並べてみてみると、
良いアルバムに沢山出会えたなあとしみじみ。
2017年も、たくさん良い音楽に触れていきたいですね。

それでは!今年もまた良い音楽ライフを送りましょう!!!


ブロガー募集
にっけちゃんねるでは現在「ポケモンGOプレイ日記」「今週のテーマ」「日記」を書いて下さるブロガーを募集しています。Twitterのアカウントさえあれば誰でもブログが書けちゃいます。下のボタンからどうぞお気軽にご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

にっけ

1990年生まれ、東京在住。国立理系大学院を修了後、大手メーカーに就職。SEとして働き、現在2年目。インターネットと音楽と漫画が好き。主にTwitterに生息しています(@nikke_1925)