HAPPY MAGIC SHOW

20140801-happy

私がクリープハイプと並んでこよなく愛している
HAPPYの初ワンマンの東名阪ツアーファイナルの12/7の東京の代官山UNITに行ってきました。

HAPPYをご存じでない方もいらっしゃいましたら

音楽世界偏差値を持つ、
サイケでポップでロックな
京都府綾部市の21歳の
お洒落でHAPPYな
なんかやばい幼馴染5人組。

って感じです。

もう、とにかく素晴らしいので
よろしくお願いします。

で、最高でした、の一言に尽きます。

今、自分が観てる光景って多分これすごいやつだ、
何かすごい大きなものが動き初めてしまったぞ、

と、感じました。

理解の域とか超えてしまったのか
意味の分からない涙が出てきました。

他のアーティストのワンマンライブに比べたら決定的に持ち曲は数少ないし、
俺ら曲少ないんでとか言ってたし、
尺を伸ばすのいっぱいいっぱいな感じだったと思うけど

不思議と物足りなさとかは感じませんでした。

1曲ごとの世界観とスケールが大きすぎて、
むしろあれ以上の曲数をやられたら
消化不良を起こしてしまいそうです。

あんなにもジャンルを越えた曲を作ってるのが
同じ年齢の人間であることに
計り知れない刺激を受けています。

とりあえず

本当に本当に、
行って良かった。

私、ずっとThe BEATLESが好きで
生まれたときにはもうThe BEATLESの幽霊と幻しか知らなくて

もっと早く生まれたかった、
って本気で悩んでたんですけど、

HAPPY聴くと成仏するんですよね。

忘れるとかじゃなくて、

信じていいものがこの時代にもあるんだ、

って。

余韻じゃなくて後遺症残るライブは久しぶりでした。

世界目指してる、
なんて言えちゃうバンド

ちょっと他に知らないし

世界行けちゃいそう、
なんて思わせてくれるバンド

ちょっと他に知らない。

HAPPY、最高です。
多くの人に届け。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。